Loading...

COLUMN

《5分でわかる》aoiに来たら何ができるのか?

《5分でわかる》aoiに来たら何ができるのか?

《5分でわかる》aoiに来たら何ができるのか?
ライター

aoi

こんにちは。aoiです。

 

このページを訪れてくれて、本当にありがとう。

 

現在、インターネットには、webページが約1兆ほどあるそうです。その数多あるwebページのなかから、このページを選んだというのは、ある意味、奇跡的なことではないでしょうか。

 

これも、なにかの縁なのでしょう。

 

さて、それでは、本題に入りたいと思います。

 

このページでは、まず、塾の説明をしていこうと思います。

 

aoiは関西初にして、(現在)唯一のAO入試・推薦入試の専門塾です。

 

昨年は、初年度にして、80パーセント以上の合格率が出ました。

 

AO入試塾の界隈では、合格率が5割あればいいほうと言われていますが、初年度にして8割は、驚異的ともいえると思います。

 

もちろん、合格だけではなく、生徒からも「人生が変わるきっかけになった」「夢が見つかった」と評判です。

 

結果だけではなく、人としても変われる場所。それがaoiだと思います。

 

では、次に、当塾に来たら、どのようなことができるかについて説明します。

 

この塾のメインターゲットとしては、

 

・AO入試で大学にいきたい受験生

・推薦入試で大学にいきたい受験生

・入試科目に小論文があるので、小論文だけ学びたい受験生

 

の3つの方に大別されます。

 

それでは、この3つの方たちが、この塾にきたら、何ができるかを解説していきます。

 

 

AO入試で大学にいきたい受験生

 

 

AO入試は、現在、入試の最先端を行っているといわれる入試で、通称「お見合い入試」とも言われています。大学側のほしい人材と、受験生の「この大学で学びたい」がマッチングするかしないかで、合否が決まります。

 

この塾では、AO入試のプロフェッショナルがいるため、「AO入試で大学に行きたい!!」と思っている受験生は、無料相談だけでも、ぜひ来ていただけたらと思います。無料相談をするだけであっても、多くの学びがあります。AO入試をすこしでも考えているなら、一度来るだけでも、損はありません。

 

 

推薦入試で大学にいきたい受験生

 

 

推薦入試では、評定平均や小論文がキモとなります。この塾では、メンター(講師)として、多数の京大生が在籍しています。中学・高校時代からまじめにコツコツ勉強してきた京大生は、定期テストで高得点を取るコツや、成績を上げるコツを熟知しています。そのため、当塾では、評定平均の上げ方を効果的に指導できます。

 

「推薦入試で大学にいけるかなあ」という境遇の受験生も、aoiに来れば、勉強のやり方が明確になり、推薦入試で大学に合格することが、より現実に近づきます。

 

 

入試科目に小論文があるので、小論文だけ学びたい受験生

 

 

医学部を受験しようとしている方や、国公立の「学力+小論文」のような入試形態をとっている大学に受験したいと考えている受験生。「小論文だけ教えてくれる塾はないかなあ」と探している受験生に、aoiは応えることができます。

 

当塾には、京都大学の経済学部に論文入試で合格したメンターが小論文の指導を行います。日本の大学で最も難しい小論文入試をくぐり抜けた彼らの指導はとても分かりやすく、「小論文がすごく上達した」と生徒からも好評です。

 

 

ゲストスピーカー講演

 

 

aoiでは、定期的にゲストスピーカーを招いて、講演をしてもらっています。社会的に地位の高い方の講演を「無料」で聞くことができます。高校生は、まだ社会のことをあまり知らないため、視野が狭いです。そのため、当塾で様々な業界に属する人からいろいろなお話を聞くことで、知見が広がり、新たな自分を発見するきっかけとなります。

 

第一回ゲストスピーカー講演の様子

 

 

最後に・・・

 

 

当塾では、

 

・AO入試で大学にいきたい受験生

・推薦入試で大学にいきたい受験生

・入試科目に小論文があるので、小論文だけ学びたい受験生

 

に対して、無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

View More...

他の記事を読む

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。