Loading...

COLUMN

第3回ゲストスピーカーとして北川雄士さんに講演して頂きました

第3回ゲストスピーカーとして北川雄士さんに講演して頂きました

第3回ゲストスピーカーとして北川雄士さんに講演して頂きました
ライター

aoi

第三回ゲストスピーカーに北川雄士さん

 

 

 

第三回、ゲストスピーカー講演を開催しました!!

 

ゲストとして来ていただいたのは、北川雄士さんです。

 

 

ゲスト紹介:北川雄士さん

 

北川雄士(きたがわゆうじ

 

神戸大学経営学部卒業後、博報堂に入社。主に営業として大手ゲーム会社や食品メーカーの広告制作・媒体取引に従事する。 シナジーマーケティング株式会社入社。主に人事部門の責任者として30名の組織がM&Aや上場を経て、250名に至るまでの組織作り全般(採用・教育・評価・総務等)における企画立案・実行を主導する
2014年2月にはフリーランスとして独立。社員1名~150名程度の成長企業の人事機能を支援する「社外人事部」をコンセプトに活動開始株式会社いろあわせ 設立

現在、aoiの近くの「学び舎 傍楽」にて「ぶっちゃけ」というイベントもしている。興味のある方は、ぜひ。

 

傍楽ホームページはこちらをクリック

 

 

講演要約

 

今のような激動の世の中では、選択肢が多すぎて、何を選んでいいかわからない時代になってきている。就職も、必ずしも大企業に就職することが安泰とは限らない。東芝やシャープが経営危機に陥っている状況を見る限り、これから既存の大企業はどんどん変わっていかざるを得ないのではないか。大企業に寄りかかるのではなく、自分らしい道を模索することが、重要になってくる。人と比較して自分の人生を選択するのではなく、自ら大切なものを決めることこそ、輝かしい人生ではないだろうか。そして、そのような人生を歩むためには、「まずやってみる」ことが重要になってくる。やってみて、失敗したのちに選んだ道は、以前の道よりもいいものだ。そのように軌道修正しつつ人生を歩むことで、さらにいい人生が君に待ち受けているのではないか。

 

 

参加者の感想

 

<生徒がオンラインで投稿した感想>

 

 

 

 

 

<Aさんの感想>

 

北川さんのお話を聞かせていただいていると、自分と重なる部分が多いなと勝手に感じていました。しかし、僕と大きく違っていたのが1つだけあって、それは最近僕も変えたいなと思っていたのですが、北川さんは社会の現実をよく知ってらっしゃってて、それがベースにあって、どうしていくかっていうのを考えていらっしゃるような気がして、僕は理想論・ポエムになりがちなんです。なので、これからも本を読んだり、行動したりして、社会を自分なりの視点で、構造化していこうと思いました。とてもためになりました。ありがとうございました!

 

 

<Bさんの感想>

 

北川さんのお話を聞いて、まず何事も自分で動いてみるという事を学ぶことが出来ました。また、他人の目を気にせず、自分のやりたいことをやるという考えにも共感しました。腹を括れば人間何でも出来ることを北川さんの過去から、感じ取れました。私も何かに取り組む時にはまず動いて、そこから考えると言うスタンスで行ってみようと思います。

 

 

<Cさんの感想>

 

北川さん、先日は貴重なお話をしていただいてありがとうございました!
まず、北川さんの話がスンナリと入ってくると同時に、様々なことを考えさせられたことでお伝えきれないくらい多くの気づきを得られました。その中でも最大の気づきは「情報過多によって生まれる不安を自覚しよう!」ということでした。
また、いろあわせの理念及び北川さんの生きる姿勢には鳥肌が立つほど感動しました。
充実した時間で得られた気づきを今後の人生に活かしていきたいと思います。

 

 

当塾に入塾すると、無料でゲストスピーカー講演を受けられます。

また、当塾では、無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

View More...

他の記事を読む

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。