Loading...

COLUMN

第5回ゲストスピーカー講演を開催しました

第5回ゲストスピーカー講演を開催しました

第5回ゲストスピーカー講演を開催しました
ライター

aoi

第5回ゲストスピーカー講演

 

 

先日8月3日、第5回ゲストスピーカー講演を開催しました。

今回のゲストは漣 優起(さざなみ ゆうき)さんです。

第一回も漣さんに来ていらっしゃっいましたが、今回も特別に漣さんに来ていただきました!

 

 

漣 優起プロフィール

 

滋賀県出身。高校時代はアメフトに勤しむ。虎姫高校卒業後、同志社大学政策学部に入学。その後はNTTドコモに入社し、滋賀を盛り上げる活動に奮闘中。現在は「しがトコはたらく」にて、滋賀を一層輝かしい場所にするために活動を続けている。

 

 

講演の内容

 

 

今の自分がやりたいことは、実は、自分の人生において影響を受けてきたことに起因している。だからこそ、自分の人生を分析することで、自分のやりたいことも見えてくるものだ。滋賀に生まれ、滋賀に縁がある人生だったからこそ、私は滋賀を盛り上げたい。

世の中には、二種類の人間がいる。

 

一つ目は、やりたいことタイプである。これは、最初から将来の夢が明確な人のことで、「俺はプロ野球選手になる」というような人である。このような人は、夢に近づけば近づくほど幸福になる。

 

もう一つのタイプは、ありたい姿タイプである。これは、特に明確な夢を持っていないが、「自分はこうでありたい」というような価値観を持っている人のことである。このような方は、いろいろ試行錯誤して人生を歩んでいく。日本人は「ありたい姿タイプ」の人は、まずは何か計画を立てて実行してみることが大事である。そのうえで数多くPDCAサイクルを人生で回していくことが、より良い人生に繋がる。

 

正直、「やりたいことなんて見つからないよ・・・」というのが本音かもしれない。だが、とりあえず目標を定め、それを実行することで道は開けてくる。そして、挫折を味わいつつも、挑戦し続けることで、より良い人生が待っているだろう。

 

※この「ありたい姿タイプ」に関しては、漣さんは以下のサイトを参考に講演した。ぜひ参照していただきたい。

 

やりたいことなんかないけど、しあわせでいたい人の話

 

 

 

生徒たちの感想

 

 

生徒Aの感想

 

漣さんのお話を聞いて、今後するべきことの方向が見えたような気がします。
今私がしたいと思っていることを実現できたとき、私はきっと、幸せを感じられると思います。だから、漣さんがおっしゃったように、必死で頑張って、挑戦してみようと思いました。漣さんのような、地元に貢献できる人間になれるように、これから頑張ります。とても勉強になりました。ありがとうございました!

 

生徒Bの感想

 

漣優起さんのお話を今日聞いて、
自分は「ありたいすがた」タイプだと思った。仮だとしても目標を作って、例え失敗したとしてもそれはこれからに繋がる。今、AOの勉強をしてて、知らないことがたくさんあり、焦る気持がたくさんあるけど、この今aoiでの経験はAO入試のためのものだけじゃなくて、その先の自分の未来にも繋がると思う。
また、何人かのなりたい自分の目標を聞いて刺激を受けた。みんなすごいなと思った。自分も負けないで頑張る。

 

生徒Cの感想

 

今回お話を聞いて、企業インターンや地方創生活動など自分がやりたいと思ったことをすぐに挑戦する漣さんの行動力に感銘を受けました。今を生きるってこういうことかと思い知らされた気がします。また、「こんな自分になるっ!」という将来のビジョンは1つだけじゃなくても良いんだと感じ、やりたいことを実現する経験を積んで視野を広げることも1つの手段だと思いました。夢がたくさんある私にとって「やりたいことは変わる」という言葉は大きな助言になりました。何事も挑戦することから始めたいと思います。貴重なお話ありがとうございました。

 

生徒Dの感想

 

「大切なのは、自分が抱いている夢に向かい、まずは行動してみること。たとえ失敗したとしても、その失敗を糧にすればよい。」この言葉に、私は感銘を受けました。私は、新しいことに挑戦しようと思いながらも、失敗を恐れて行動に移せないことが多々あります。しかし、漣さんのお話を伺い、これでは目標を達成できないということを、学ばせていただきました。今後は、未来のために今できることを、精一杯取り組んでいこうと思います。今回は貴重なお時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

 

 

View More...

他の記事を読む

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。