Loading...

立命館アジア太平洋大学(APU)活動実績アピール方式

立命館アジア太平洋大学(APU)活動実績アピール方式

AO入試活動実績アピール方式

 

 

 

概要

 

 

活動実績アピール方式は、特に「輝かしい実績がなければ合格できないから諦めよう」と思う受験生が多いです。したがって、倍率も総合評価方式に比べると格段に低くなります。しかし、「APUが求める基準までどのようにして実力を伸ばすか」「自分の活動歴を出願書類にどう落とし込むか」を理解したうえで戦略を立てれば、合格の可能性はあるといえます。
選考方式も小論文がなく、出願書類+面接で合否が決まるため、シンプルです。

 

 

試験方式

 

 

一次選考 出願書類(志望理由書、活動実績報告書、ショートエッセイなど)
二次選考 面接(15分)

 

 

倍率

 

 

アジア太平洋学部(APS)1.5倍程度
国際経営学部(APM )1.3倍程度

 

 

ポイント

 

 

「APUが求める基準までどのようにして実力を伸ばすか」「自分の活動歴を出願書類にどう落とし込むか」を理解したうえで戦略を立てるようにしましょう。
留学経験や語学のスコアが直接合格に結びつくのではありません。出願書類の質に徹底的にこだわることが大切です。

 

 


 

 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。