Loading...

関西大学法学部

関西大学法学部

法学部AO入試

 

 

学部紹介

 

 

法律と政治を学ぶことができる学部となります。

 

1年次は共通教養科目を学び、専門にはまだ深く入りません。ただ、新入生は全員「憲法」「民法」「刑法」

「基礎法学」「現代政治論」の5つの基幹科目を受講します。2年次から4年次までは専門性の高い科目を

学びます。立命館大学法学部の専門科目には6つの科目群があり、そこから履修を選んで学んでいきます。

 

6つの科目群とは

 

・法職科目群・・・法律についての体系的な知識を獲得することができます。科目例でいえば「民法」「刑法総論」「民事訴訟法」「刑事訴訟法」となります。

 

 

・ビジネス法科目群・・・ビジネスに関わる法律を学びます。グローバル化するビジネスに対応するため必要な知識と視野を身に着けます。科目例としては「会社法」「倒産法」「知的財産法」「労働法」となります。

 

 

・公共政策科目群・・・公共問題解決のための法律や、行政機関のメカニズムについての理解を深めます。科目例でいえば「行政法」「行政救済法」「公共政策」「社会保障法」となります。

 

 

・法政史・法政理論科目群・・・歴史的視点から、現在と過去の法律のあり方を学びます。「ローマ法」「東洋法制史」「西洋法制史」「日本法制史」となります。

 

 

・国際関係科目群・・・法律や政治学の視点から国際的な紛争の法的・政治的な解決について検討します。科目例でいえば「国際法」「国際政治学」「外交史」「国際私法」となります。

 

 

・政治学科目群・・・社会的利害が、どのような政治的行動によって解決できるのかを学びます。科目例としては「政治過程論」「政治機構論」「政治心理学」「政治学原論」となります。

 

 

特修プログラムについて

 

 

関西大学法学部は、1・2年生を対象とした特修プログラムという制度が設けられています。

1年生が受講できるのが、以下の二つの特修プログラムです。

 

法曹プログラム・・・法曹を目指す人が対象となるプログラム

英語で発信する政治学プログラム・・・留学を目指す方が、言葉の壁を超えるためのプログラム

 

2年次より受講できるのが

 

公共政策プログラム・・・公共政策の視点から政策提案のスキルを身に着けプログラム

 

 

アドミッションポリシー

 

 

 

広く社会の諸事象に関心をもち、法と政治を学ぶことで社会の諸問題について自らの考えを形づくり、異なる価値を民主的に調整しながら問題解決に向けて行動しようとする人。

 

 

選考方法

 

 

【Ⅰ型】一次選考:英語小論文+書類審査
二次選考:筆記試験+面接
【Ⅱ型】一次選考:指定図書についての小論文+書類審査
二次選考:指定図書についての小論文+面接
【Ⅲ型】一次選考:書類審査
二次選考:長文読解・小論文+面接

 

 

倍率

 

 

2.2倍程度

 

 

ポイント

 

 

日常的に、法と政治に関する諸現象を分析し、国際情勢においても主体的に考察していることをアピールする必要があります。
II型の指定図書は隅々まで目を通しておくことが必要です。
二次選考の問題はおおよそ予想が立てることができるため、是非一度体験相談をお勧めします。

 

 


 

 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

無料体験はこちらをクリック

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。