Loading...

近畿大学文芸学部

近畿大学文芸学部

近畿大学文芸学部AO入試

 

 

 

学部紹介

 

文芸学部は、開講科目の約7割が開放科目なため、自ら授業を選び、幅広い分野の学問を学ぶことができる。専門科目にインターンシップがあり、学外での科目も多い。特徴ある学部である。

 

 

アドミッションポリシー

 

 

近畿大学文芸学部は「文学、歴史、文化、思想、芸術、コミュニケーション等、人間の人文学的・精神科学的領域の探求に意欲を持つばかりでなく、広く自然科学の領域にも関心を持っている」「知識や技能を修得する能力だけではなく、新しい創造と発見に向けて自らを琢磨する意欲を持っている」「社会の中の一員としての責任を自覚し、公共的コミュニケーションを保ちつつ社会に寄与する人格の形成を目標としている」学生を求めている。

 

 

選考方法

 

 

一次試験・・・書類審査
二次試験・・・小論文、面接、プレゼンテーション(学科ごとに異なる)

 

 

 

文学科日本文学専攻ポイント

 

文学部は、評論・創作・編集について真剣に学ぼうとする人を求めている。

そのため、文章表現にかかわる分野で優秀な成績を収めた人が、募集要件となる。たとえば、小説や評論を書いていた、など、論文やメディアに関わっていたなど、その実績を提出する必要がある。

 

 

芸術学科舞台芸術専攻ポイント

 

ダンスや演劇などで顕著な成績を収めた人を求めている。もちろん、進学したあとも、それにコミットするほど熱心な人を求めている。

 

ダンスや演劇等の実績が必要となり、それを提出する必要がある。

 

 

芸術学部造形芸術専攻ポイント

 

 

芸術学科造形芸術専攻では二次試験に技能(デッサン)が課せられます。また、造形芸術専攻は、非常に美大色

が強く、実績も、絵画などで賞をとった、だとか、芸術的な実績が必要となってきます。ただ、「難しい」と構えることはありません。少しでも芸術的な実績や、自分で作成した美術作品・工芸作品がある方は、受験してみるといいでしょう。

 

 

文化・歴史学科ポイント

 

 

文化や歴史に興味を持っていることは大前提ですが、実際の入試では、文化・歴史に対して何らかの客観的な実績の提出が必要です。そのため、なんらかの歴史的調査をしていた、という方や、文化的研究をしていた、という方は、受験してみる価値はあるといえます。

 

 

文化デザイン学科

 

 

ここでは、芸術的・デザイン的な実績が造形芸術専攻よりも問われることはないです。そのかわり、いままでリーダーシップを取った経験があったり、組織を率いた経験が求められるといえます。そして、そこで「こういうことをやろう!」と自らプランを考えてきた人が、ここでは合格の確立が高くなります。芸術家やデザイナーは一人では世間に自分の作品を発表できません。それをプロデュースする必要があります。そのため、この学部では、そんなプロデュース能力に秀でた方を募集しています。

 

試験本番ではプレゼンテーションを披露する必要があります。注意しましょう。

 

 

 

全体的なポイント

 

 

・文化デザイン学科・芸術学科造形芸術専攻以外は、小論文が試験本番で課されます。小論文の対策として、普段から自分の意見を考え、なぜそのような意見になるのかについて論理的に説明できるようにしておく必要があります。
・パンフレットによく目を通しておきましょう。
・公募推薦も含めて戦略を立てることが大切です。

 

 

 

 


 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。