Loading...

近畿大学産業理工学部

近畿大学産業理工学部

産業理工学部AO入試

 

 

アドミッションポリシー

 

 

近畿大学産業理工学部は「産業理工学部での履修に必要な基礎学力を有し、学修の遂行に意欲を持っている」「人間と社会を意識し、これからの新しい社会を築くことに対して関心を持っている」「ものごとを総合的に捉える視点を身につけている」「目標に向けて協力して行動することができる」学生を求めている。

 

 

選考方法

 

 

一次試験・・・書類選考(調査書・自己紹介書・志望理由書)
二次試験・・・面接(20分から30分)

 

 

出願資格

 

・評定平均3.3以上

・現役生、または1浪まで

・活動評価型・資格評価型・自己推薦評価型のいずれかに当てはまる方(後述します)

 

 

総評

 

 

・評定平均が3.3以上求められています。気を付けましょう。

・普段から書類を書くことを習慣にしましょう。

・面接の練習をする際に、仲の良い人にではなくむしろあまり知らない人に頼んで本番を想定した練習が必要です。

 

3つの評価型について

 

活動評価型

 

部活動や生徒会活動において、活躍した方は評価されます

 

資格評価型

 

英検や情報処理の資格などを有する人は評価されます

 

自己推薦評価型

 

強い志望理由と勉強意欲をアピールできる人は評価されます。

 

 

 

各学科ポイント

 

 

生物環境化学科

 

バイオや食品、化学に対して強い好奇心を持つことが大切で、それを志望理由書に書く必要があります。

 

 

電気電子工学科

 

電気系・通信系・電子回路などに興味をもち、その実績や学習意欲をアピールできる人は、合格が近いです。

 

建築・デザイン学科

 

建築やデザインにまず興味を持っていることは大前提です。自分がこの学部に入って、将来的にどのようになりたいか、どう貢献していきたいかを考え、志望理由書に反映させましょう。

 

 

情報学科

 

情報学に対して強い学習意欲をもっていることに加え、面接で質問攻めにあってもしっかり対応できるように、情報学に対して詳しくなっておきましょう。

 

経営ビジネス学科(文系)

 

経営やマネジメントに興味を持ち、学びたいという人は志望するといいでしょう。「自分は会社を経営したい」など、具体的に学んだことをどう生かしていきたいかを志望理由書に反映させましょう。

 

 

 


 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。