Loading...

京都大学経済学部

京都大学経済学部

経済学部特色入試(AO入試)

 

 

 

アドミッションポリシー

 

 

経済学部は、総合的な学力とともに、長文読解力、問題発見力、論理的思考、柔軟な思考と創造性、そして高い自学自習の能力を持つ人材を求めています。

 

 

経済学部紹介

 

 

経済学部は経済経営学科の一学科の中で経済学・経営学およびそれらの隣接領域にある先端的な専門分野に対して、領域横断的、つまり幅広く学習ができます。また、先端的な知識も学ぶことができ、その結果深い思考力を身に付けることができます。

経済学部は京都大学全体の校風でもある「自由」の特徴がよく表れており、必修科目が存在せず卒論の提出が任意であることが特徴です。他大学の経済学部と比較しても大きな魅力があります。他大学の経済学部ではゼミの開講は3回生からがほとんどですが、京都大学の経済学部では2回生から多くのゼミが開講されていて、早くから専門的な勉強をすることが可能です。

 

 

アドバイス

 

 

論文試験では長くて難解な課題文が課せられます。自分の考えをしっかりと述べることはもちろん課題文を読解し、要約する力も求められています。このことから京都大学の論文試験は難しいという評価をされがちですが、特に経済や経営に関する専門的な知識は必要とはされていません。もちろん最低限の教養は必要ですが、京都大学は受験生の付け焼き刃であやふやな専門知識を問いたいのではありません。課題文から要点を絞り出し、いかに一般的な問題に落とし込むことができるかという応用力を求めています。また、京都大学経済学部の論文試験のもう一つの特徴として、試験時間の長さがあります。試験時間は3時間と長いですが、課題文が長く、記述量も他大学の小論文試験と比べても極めて多いです。そのため、実際に問題を解いても時間が足りないこともしばしばあります。
長くて難解な課題文や試験時間の使い方に慣れるためにも、特色入試以前の論文試験を含めた過去問を1問でも多く解くことが重要になってきます。

 

 


 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。