Loading...

京都大学医学部医学科

京都大学医学部医学科

医学部医学科特色入試(AO入試)

 

 

 

学部学科紹介

 

 

医学部医学科は、京都大学の中でも最難関と言われている学科です。ほかの学部とは違い、6年間学部で過ごすことになります。また、2回生までに全額共通科目の単位を取り終えないと進級できないというシステムになっています。京都大学の他学部と比べると、進級が非常に難しいことが特徴です。

 

・1回生、2回生では全額共通科目(一般教養)を学びます。

・3回生では生理学や神経学など、医学の基礎分野を学びます。

・4回生では、呼吸器や消化器などの臨床医学分野を学びます。

・5回生から病院実習が始まります。それに進むためには、4回生後半にあるCBT(学力試験)OSCE(実技試験)というテストに合格する必要があります。

・6回生は病院実習が中心です。冬には卒業試験と国家試験があります。

 

 

 

 

 

アドミッションポリシー

 

 

京都大学は創立以来、自由の学風、闊達な対話を重視し、世界トップレベルの先端的学術研究を推進してきました。医学部医学科は、社会が大きく変革している現代においても、京都大学の学問環境で学び、研究することで、世界をリードできる人材、具体的には以下の要件を満たす人材を全国から広く求めます。
1.医学・生命科学に深い関心を持ち、かつ真摯な姿勢、熱意を持って真理を探究できる将来の世界の医学をリードするような医学研究者としての資質・適性を持つ人材。
2.1.以外でも自然科学の少なくとも 1 領域において傑出した能力を有し、かつ医学研究者としての資質・適性を持つ人材も考慮します。
3.本学が提供する MD-PhD コースへの進学を希望する人材。

 

 

ワンポイントアドバイス

 

 

小論文が出題されます。医学に関する幅広い知識が必要ですが、実質的には物、化、生から二科目選択の理系の問題となっているため、注意が必要です。また、TOEFL-iBTまたはIELTSも必須です。
また、合格者によると、医学の専門知識があるかないかで合格が決定的に分かれるというわけではないとのことです。

高2生と高3生で出願条件が異なるので注意しましょう。

 

 

受験生のみなさんへ

 

 

医学部医学科の特色入試では、一般的な受験勉強に必要な知識ではなく、思考力が試されます。また、学びの設計書を書くことは自分自身の将来の目標を見つめなおす良い機会にもなると思います。
その思考力と意欲を活かして、医学研究に取り組みたいという受験生はぜひ受験してみてください!

 

 


 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。