Loading...

大阪大学経済学部

大阪大学経済学部

経済学部世界適塾入試

 

 

学部紹介

 

大阪大学経済学部は、近代経済学においては、日本で有数の実績を持っています。ライバルの京都大学経済学部がマルクス経済学に傾倒する中、大阪大学経済学部は、近代経済学に舵を取ったのでした。そのため、『近経のメッカ』という異名を持っています。

 

経済学科と経営学科が分かれておらず、経済と経営について横断的な学びができます。定員は220人です。

 

 

アドミッションポリシー

経済学部では、経済学及び経営学に関する知識を習得し、その中から自分にあった道に進み、それぞれの分野において将来大きな成果を上げていくれる人材を求めます。そのために、センター試験と面接を通した選抜方法を選択しています。

 

選考方法

出願資格としてはTOEFLまたはIELTSのスコアを提出できるもの、もしくは英検準一級以上の合格証明書を提出できるもの。かつ特筆すべき活動を証明できる資料を提出できるものとなっています。

一次試験は書類審査で、配点は50点です。

二次試験は面接とセンター試験です。配点は面接50点、センター試験100点です。面接は適宜英語で行われることもあります。

 

 

倍率

2.0倍 (2017年度)

 

 

 

 

ポイント

 

 

大阪大学経済学部に世界適塾入試で合格するためには、まずは高い英語力が必要となります。具体的には、英検準一級以上が必要です。そのため、英語力の養成は必要不可欠です。

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。