Loading...

大阪大学基礎工学部

大阪大学基礎工学部

基礎工学部世界適塾入試

 

 

学部紹介

 

基礎工学部は国立大学の中で、大阪大学にのみ設置されているユニークな学部です。従来の工学部・理学部の垣根を超え、科学と技術の融合による研究を行うために創設されました。基礎工学部には、以下の4つの学科があります。

 

・電子物理科学科

身の回りにある科学技術を支えている「電子・光」について学ぶ分野です。電子と光の性質をもとに研究開発する「物性物理」と、それをデバイスシステムに発展させる「電気工学」を融合したもので、卒業生の進路は多岐にわたります。

 

・化学応用科学科

物質の新しいあり方を探究するとともに、物質と生命の関係を解明する分野です。同時に環境・エネルギー問題の解決など広い視野に立った教育、研究を行っています。

 

システム化学科

機会・社会・環境・生物についてシステム論的な手法で研究を行う分野です。システムの構成要素である、機械・電子部品およびソフトウェアを巧みに連携させることで社会を豊かにしていくことを理念に掲げています。

 

 

情報科学科

現在最もホットともいえるであろうICT(情報通信技術)の分野を取り扱います。2年目から3つのコースに分かれそれぞれのコースで応用的な研究を行うことができます。ICTは日本の競争力の源となる分野であり、やりがいのある学問かもしれません。

 

 

選考方法

一次試験はセンター試験と提出書類によって行われます。

二次試験は口頭試問です。センター試験と提出書類、口頭試問の結果を総合的に評価します。

 

 

ポイント

提出書類、口頭試問の配点は公開されていないため、センター試験で充分に得点を獲得することが必要です。傾斜もかかるので理系科目を中心に対策をするといいでしょう。

 

 

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。