Loading...

早稲田大学人間科学部 fact選抜

早稲田大学人間科学部 fact選抜

人間科学部

 

 

公募制学校推薦入試(FACT選抜)

 

学部紹介

人間科学とは、人間にかかわる多様な問題に対して総合的な研究を行う学問です。特に総合性・多様性を重んじていて、多彩な教育研究が行われます。

・人間環境科学科

人間の環境の構成要素である、生物の生態、システム、文化、社会に関した領域を複合的に研究しています。

・健康福祉化学科

社会システム、支援の方法、科学技術を通して健康福祉を考察していく分野です。

・人間情報化学科

コンピューター科学のみではなく、人間の人間同士、対物での関わりに伴って生じるものを、情報としてとらえ、それが生まれるプロセスの分析からそれを作り出すシステムのデザインを解析します。

 

アドミッションポリシー

 

理科・国語に関して特に優れた学力を持ち、データの読み解きや洞察、分析、考察を高いレベルで行うことができる学生を求めます。

そのために全教科の評定平均を評価するのはもちろん、理科と国語の評定平均を重視します。加えて学習意欲や将来の目標の具体性など評価対象とします。

論述課題ではデータを客観的・批判的に読む力をはじめとし、分析力・思考力・判断力・論理性・省察性・表現力を評価します。これらの能力は面接においても評価対象となります。

 

選考方法

 

出願資格は、全体の評定平均が 3.9 以上の者で、「理科」および「国語」 のそれぞれ 3 科⽬以上を履修し、「理科」および「国 語」で履修したすで履修したすべての科⽬を合わせた評定平均値が 4.3 以上です。

一次試験は書類選考で、内容は事前課題と志望理由書、推薦書の内容によって審査されます。

二次試験は面接試験と論述試験です。論述試験の内容としては、数量的データの分析・論考・表現を含む難しい問題が出ます。

 

ポイント

FACT入試において最も重要視されている「クリア(CLEAR)する力」と呼ばれる5つの力があります。

対話の力 Communication

論理の力 Logic

表現の力 Expression

分析の力 Analysis

省察の力 Reflection

です。この項目はFACT入試のすべての過程において常に評価されています。机上での勉強のみではなかなか身につかない要素ではありますが、日ごろから意識して、物事に関心、疑いの目を持つようにしましょう。一朝一夕で身につく力ではありませんので、早くからの準備をお勧めします。

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。