Loading...

APU

立命館アジア太平洋大学(APU)

 

大分県別府市にキャンパスがある立命館大学アジア太平洋大学(以下APU)は、立命館大学の姉妹校です。APUはカリキュラムや寮制度が充実しているため、まさに「学び尽くしの4年間」になることでしょう。また、全体の学生のうち約半数が日本国外からの留学生です。この「多文化環境」がAPUの最たる強みと言っても良いでしょう。さらに、APUはAO入試での募集枠が非常に多いことが特徴となっています。

APUの学部構成

APUの学部は、一般的な大学と異なり二つしかありません

 
APS(アジア太平洋学部)とAPM(国際経営学部)の二つの学部です。
立命館大学に置き換えるのなら、APSは、立命館国際関係学部と似ています。APSはさらにアジア圏に特化した学部だと言えます。APMは、立命館経営学部国際経営学科に似ているといっていいでしょう。
学部こそ分かれていますが、双方の学部で共通してAPUが提供しているカリキュラムを受講することができます。

APU AO入試とは

APUのAO入試とは、主に、①総合評価方式②活動実績アピール方式③英語基準方式の三つから構成されます。倍率は3方式によって異なりますが、3方式共通として、出願時期が、8月、10月、12月と三回あるため、その分チャンスが広がります。
また、試験方式は、出願書類、小論文、面接など、AO入試のオーソドックスな試験形式をとっています。公式HPから容易に推察できますが、APUは受験生を積極的に受け入れています。
また、3方式とも併願することが可能ですので、語学の資格がある人は複数方式で併願することをお勧めします。
また、APUのAO入試突破のポイントは、「APUが求める基準までどのようにして実力を伸ばすか」「自分の活動歴を出願書類にどう落とし込むか」です。

aoiのアプローチ

aoiでは、APUのAO入試合格に必要な、出願書類の作成、小論文サポート、語学力のサポート、面接サポートをはじめ、APU生とのワークショップや、受験生同士のワークショップ、APU志望の受験生なら必ず読むべき本の紹介を行なっています。APU公式HPでは、合格者実績一覧で輝かしい実績ばかり並べられていますが、これに臆することはありません。「合格する要因」を積み上げ、合格の可能性を1%でもあげることが大切なのです。

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。