Loading...

STORIES

合格体験記

同志社大学 商学部

社会起業家になる!

同志社大学 <span>商学部</span>

同志社大学商学部AO入試


Q. 入塾する前はどんなことを考えていたのか

 

 

A. aoiに来る前の僕は毎日を何となく過ごしていました。
ニュージーランドから帰国したばかりの僕は、留学をしていればAOなんて余裕だと考えていたんです。そんな感じで帰国後は特に、やりたいことが明確なわけではなく、とにかく良い大学に入れば良いと思っていました。でも、そんな風に毎日を過ごしていていいのかと疑問にも感じていました。この当時の毎日は本当につまらなかったのです。何がしたいのか、何を頑張れば良いのか、どうやって頑張るのかさえ分からない状態でした。
周りの人から期待をされていなかったため、何としてでも良い大学に入って見返したいとは考えていました。でも、受験のことをいざ考えてみると、何をすべきかが分からず、とても不安でした。


Q. 数ある学習塾のなかで何でaoiを選んだのか

 

 

A. 僕がaoiを選んだのは、ここが真剣に生徒のことを考えていると感じたからです。
大さんが初めて会った時に、「同志社大学に憧れているなら、同志社を目指そう」と話してくれて、自分を信用しようとしてくれました。今まで、そんなことを言ってくれた人がいなかったため、この人を信じて頑張りたいと思いました。最初の面談がマニュアル化されていなく、本当に自分と向き合って話してくれているんだと感じ、好感を抱きました。また、関西唯一のAO専門塾であり、現役大学生が指導してくれるというところに魅力を感じました。AOのノウハウはここが一番知っていると思ったのも決め手でした。



Q. aoiに入塾してみて、自身にどんな変化があったか

 

 

A. この塾で、自分は目が輝いている人間に変われたと思います。
入塾前の僕は漠然と小学校の教師になりたいと考えていました。aoiでゲストスピーカーの人やメンター陣の話を聞いて、知らない世界を知り、視野が広がりました。同年代の友達も、やりたいことが明確でした。彼らに共通していることは目が輝いていることです。そんな人たちがすごい輝いていて、『こんな、カッコいい大人になりたい』と強く考えるようになったんです。だから、自分自信も夢を見つけて、努力をしようと決心ました。今も、塾と出会った友達は、良きライバルであり、お互いを高めあえる最高の仲間です。



Q. 合格した瞬間どうだったのか

 

 

A. 正直に言うと、合格した瞬間は素直に喜べませんでした。
受験はメンターや親のサポートがあったからこそ合格できたものです。受験を通して、自分の実力のなさを実感していました。結果は合格でしたが、自分の100パーセントを出せたとは思っていませんでした。でも、自分が合格したことで、メンター、親、友達、親戚みんなが喜んでくれたのを見て、誇らしく思いました。友達や親が自分のことを誇らしげに自慢していて、やっと認められたと感じて、嬉しかったです。この光景を見て、親には少しだけ親孝行ができてよかったと思いました。それでも、まだまだ自分を認めてくれない人がいます。その人たちが認めざるをえないぐらい努力してやろうと決心しました。



Q. 夢は何か

 

 

A. 僕は『やりたいことができない』を無くすために社会起業家になりたいです。実現のために、ソーシャルビジネスを学びにフィリピンに行ってきました。現地で、自分にはビジネスの知識が圧倒的に足りないと気づきました。これからは、フィリピンのソーシャルビジネスを行う会社のインターンでソーシャルビジネスを学びます。まずは、自分が主導として行っている『留学×ボランティア』のプログラムの開発を夏までに成功させます。また、社会起業家と比べて、社会問題の解決に対しての理解の不十分さを実感しました。なので、日本、世界を周り、現地に住み、社会問題へどうアプローチしていくべきかを、この目で確かめたいです。



Q. 夢を叶えるために大学で何を学ぶのか

 

 

A. 主に経営の知識を学びたいです。具体的には、マーケティング論、経営組織論を学びます。可能であれば国際関係論や、ボランティア論等の学問体系を一度しっかりと勉強したいです。現場とは全然違う世界があって、その両方を行ったり来たりできる人がこれから必要な人材だと思うからです。そして、それをインターン先や自分が行う活動でアウトプットしながら学んでいきたいです。善意に依存する支援の拡大は、限界が出てくると、フィリピンで改めて実感しました。そのため、「ソーシャルビジネス」の観点から学問を学んでいき、将来の目標の実現に近づいていきたいと考えています。



Q. あなたにとってaoiとは

 

 

A. 人生のターニングポイント
aoiに来ていなかったら、今の自分には絶対になっていないと思います。aoiに来る前の自分は明確な目標がない人間でした。でも、福井さんや大さんが、死ぬ気で頑張っている姿を見て、目標を見つけて、それを追いかけることの楽しさを知りました。頑張り方も知らなかった僕にaoiは、努力の方法も教えてくれたと思います。aoiに来てからの自分の人生は、自分至上一番輝いていました!また、受験が終わっても、一緒に活動し、お互いに高め合える仲間に出会えたことは一生の宝物です。そんな仲間と出会えたのもaoiがあったからです。あの教室が自分を変えてくれた場所であり、人生のターニングポイントです!!

 

 


 

 

 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

無料体験はこちらをクリック

他の合格者の体験記を読む

同志社大学 <span>商学部</span>

同志社大学 商学部

社会起業家になる!

立命館大学 <span>法学部</span>

立命館大学 法学部

イノベーションに貢献できるBusiness Lawyerになる!

慶應義塾大学 <span>法学部</span>

慶應義塾大学 法学部

素敵な大人の女性になりたい

関西学院大学 <span>経済学部</span>

関西学院大学 経済学部

世界中の人と繋がりたい

関西大学 <span>外国語学部</span>

関西大学 外国語学部

行動力を大切に!

早稲田大学 <span>社会科学部</span>

早稲田大学 社会科学部

強くてキラキラした女性になりたい

関西学院大学 <span>社会学部</span>

関西学院大学 社会学部

周りの人を笑顔にできる人になる!

同志社大学 <span>法学部</span>

同志社大学 法学部

世界を股にかける。

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。