無料体験はこちら

今すぐお電話を

075-286-8960

2017.3.16|topics

悩みが多い高校生がするべきたった1つのこと

とにかく行動することの大切さ

 




こんにちは、同志社大学、事務責任者のかずきです。
今回の記事で高校生のみなさんにお伝えしたいのは「悩む暇があるならとにかく行動するべき」ということです。
いったいどういうことでしょうか?



高校生なら悩みは尽きないかもしれません。
勉強のことだったり恋愛のことだったり、はたまた友人関係のことだったり。
悩みはあっていいと思います。でも、悩みすぎて何も行動に移せないようではいけません。



誤解のないように言いますが、悩むというのはある意味、暇だから悩むのです。忙しい人は悩んでいる時間すらありません。そして、悩んで何も行動できない人に比べて、次々と行動してどんどん人生を充実させていきます。

僕の事例を2つ言いますね。

1つ目。僕は同志社大学に入る前から起業・経営したいと思っていました。同志社大学には、「同志社ベンチャートレイン」という起業に関わるサークルがあります。私は入学すると、迷わずそこに入りました。
次に僕は起業・経営するには団体の代表などをしないといけないと考えました。すると、偶然前の代表が退いたため1回生である自分が同志社ベンチャートレインの代表となりました。実際、2015年7月から2016年12月まで約2期にわたって代表をしていました。代表をしていたおかげで「人を動かすことの大変さ」「代表がいかに精神的にキツイか」など実際に代表になってみないとわからないことを学ぶことができました。その経験が今の塾を経営する上でとても役に立っていることは言うまでもありません。



2つ目。僕は1回生の頃、もっと人間的に成長しなければと悩んでいた時期がありました。しかし、悩んでいたのはほんの少しの間で、気がつけば僕は大徳寺真珠庵に下宿することを決めていました。大徳寺真珠庵には2015年12月から2016年12月までの約1年間、下宿していました。毎朝6時に起きて掃除をして、般若心経を唱えて、というような生活を毎日していました。その経験のおかげで僕は人間的に成長することができたと確信しています。


最後に

 

 

悩むことは決して悪いことではありません。人間なら誰しも悩みます。
しかし、悩みすぎていつまでたっても行動に移さないことに対して僕はよく思っていません。
いくら悩んだところで今の状況は良くなりません。
ですが、行動すれば良くなるかもしれません。
だったら、行動するに限るでしょう。
必死に行動し続ければ、自分が悩んでいたことも次第に忘れていきます。



もしもAO入試を受けるか悩んでいるなら一度aoiで無料相談をしてみてください。
aoiでなくても他の塾でも学校の先生でも構いません。
まずは自分の悩みなどを他人に吐き出して解決策を立てましょう。
大丈夫です、行動すれば結果として変化が必ず起きます。
気軽に行動してみましょう。



今回はここまでです。

 


 

当塾では、AO入試・推薦入試に関する無料相談・無料体験を行っています。この記事を読んで、「AO入試を考えてみようかな・・・」と思った方も、ぜひ一度、無料体験にお越しください。AO入試や推薦入試、小論文についての疑問が晴れることは間違いないでしょう。

 

無料体験はこちらをクリック

 

 

Contact Us!

無料でaoiブランドを体感しにきてください。

私たちは、aoi生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • ご相談、お悩み、ご要望など