上智大学総合グローバル学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:30〜21:00

information | 2019.8.26

上智大学総合グローバル学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

上智大学総合グローバル学部

上智大学総合グローバル学部は、2014年外国語学部より独立した新設学部です。総合グローバル学部では、世界を多方面から捉える視点や理論を習得できます。また、2020年より英語による学位取得プログラムも新設予定ですので、ますます注目される学部です。

上智大学総合グローバル学部の入試情報・偏差値・進路・評判はどのようになっているのでしょう。

上智大学総合グローバル学部の偏差値

上智大学総合グローバル学部の偏差値は65.0です。上智大学総合グローバル学部と同系列の学部、総合グローバル学部以外の上智大学偏差値は以下の通りです。

上智大学総合グローバル学部と同系列の学部

  • 早稲田大学国際教養学部(東京都):67.5
  • 立教大学異文化コミュニケーション学部(東京都):67.5

同系列の学部は、東京都にある早稲田大学国際教養学部や立教大学異文化コミュニケーション学部があげられますが、どちらも上智大学総合グローバル学部よりレベルが高いです。

上智大学外国語学部以外の偏差値

  • 上智大学神学部:55.0~57.0
  • 上智大学総合人間学部:57.5~70.0
  • 上智大学経済学部:62.5~67.5
  • 上智大学外国語学部:62.5~67.5
  • 上智大学理工学部:57.5~62.5
  • 上智大学文学部:62.5~65.0
  • 上智大学法学部:65.0~70.0
  • 上智大学国際教養学部:書類審査のみで偏差値の記載なし

上智大学総合グローバル学部の偏差値は、上智大学の中でもレベルの高い学部となっています。

上智大学総合グローバル学部の倍率

上智大学総合グローバル学部の入試方式は3種類です。2019年に実施された各入試方式の倍率結果を紹介します。

  • 一般入試(TEAP利用)
  • 一般入試
  • 推薦入試

一般入試(TEAP利用)の倍率

上智大学の一般入試(TEAP利用型入試)とは、TEAPもしくはTEAP CBTという高校2年以上から誰でも受けることができる試験(年に3回実施)を合格した人が国語と選択科目の2科目のみ受験する方法です。倍率は3試験の中で最も高い倍率となっています。一般入試(TEAP利用型入試)の倍率は以下の通りです。

  • 倍率:総合グローバル学科5.8倍
  • 募集人数:総合グローバル学科40人
  • 志願者数:総合グローバル学科518人
  • 合格人数:総合グローバル学科88人

一般入試の倍率

上智大学総合グローバル学部の中でも一般入試の志願者、合格者が最も多いです。一般入試の倍率は以下の通りとなっています。

  • 倍率:総合グローバル学科5.3倍
  • 募集人数:総合グローバル学科100人
  • 志願者数:総合グローバル学科1,345人
  • 合格人数:総合グローバル学科244人

公募推薦の倍率

上智大学総合グローバル学部の中で一般入試の次に募集人数が多いです。公募推薦の倍率は以下の通りとなっています。

  • 倍率:総合グローバル学科2.6倍
  • 募集人数:総合グローバル学科60人
  • 志願者数:総合グローバル学科159人
  • 合格人数:総合グローバル学科61人

上智大学総合グローバル学部の入試の種類

上智大学総合グローバル学部の入試は、3種類あります。2020年に実施される上智大学総合グローバル学部の入試要項についてそれぞれ紹介します。

  • 一般入試(TEAP利用)
  • 一般入試
  • 推薦入試

一般入試(TEAP利用型)

一般入試のTEAP利用型は、高校2年から受験できるTEAP・TEAP CBTを受験後、出願スコアを取得した人のみ受験資格があります。TEAP・TEAP CBTはそれぞれ年に3回受験することができます。
※ただしTEAPとTEAP CBTのスコアを組み合わせることはできません。

TEAP基準スコア

TEAPのR=Reading、L=Listening、W=Writing、S=Speakingが基準スコアとなります。

  • 総合グローバル学科:総合点260点(R、L、W、Sそれぞれ60点)

TEAP CBT4技能総得点

  • 総合グローバル学科:総合点415点

2教科(200点満点) 2教科(200点満点) 国語(100)と地歴・公民・数学から1科目(100)

【国語】国語総合(100)
《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
《公民》倫理・政経から選択(100)
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(100)

一般入試

上智大学総合グローバル学部では3教科・350点満点の試験が行われます。
3教科(350点満点)

【国語】国語総合・現代文B・古典B(100)
【地歴】世B・日Bから1(100)
【外国語】コミュ英I・コミュ英II・コミュ英III・英語表現I・英語表現II(150)

推薦入試

上智大学総合グローバル学部の推薦入試は、出願条件(内申点、専願など)が合えば下記の試験を実施します。試験は以下の通りです。

  • 書類審査(調査書・志望理由)、面接、小論文、提出(事前に与えられた課題)

上智大学総合グローバル学部のカリキュラム

上智大学総合グローバル学部は総合グローバル学科の1種類の学科があります。総合グローバル学部では、英語だけでなく地域言語、それぞれの文化や政治を同時に学ぶ教育を行っています。

1年次

1年次は、英語をより実践的に使用できる国際対話能力を講義・演習を通じて習得できます。他にも1・2年次にアジアの地域の言語や社会問題を学ぶカリキュラムが組み込まれています。

2年次

2年次は、1年次より学んでいるアジアの地域の言語や社会問題の学びを深めます。2・3年次は専門知識をさらに深めるカリキュラム。その他に、2~4年ではフィールドワーク、インターンシップを通じ海外で活躍できる実践的な人材を育成できるカリキュラムとなっています。

3年次

3年次は、英語・他の地域の言語を応用できる為の演習を中心に行います。その他に3・4年次はさらに深い世界の社会問題の研究について学びます。

4年次

卒業論文・卒業研究を通じてより深い実践的な専門性を身に付けます。

上智大学総合グローバル学部の特徴

上智大学総合グローバル学部では、世界を多方面で見ることができる人材を育成するために、さまざまな特徴があります。上智大学総合グローバル学部の特徴を紹介します。

幅広い選択肢から選べる講義

上智大学総合グローバル学部では、学部を超えた幅広い選択肢より選べる講義があります。外国語学部の授業も選択できる講義があり、その講義も卒業単位に含まれています。
また、留学を積極的にサポートしているので、将来実践的に国際社会の場で話せる人材育成に取り組んでいます。

多方面から立体的に捉えられる人材育成

上智大学では設立当初からグローバル教育に力を入れています。このグローバル教育では世界の社会問題、母国である日本の社会問題を学べます。上智大学総合グローバル学部では、さまざまな方面の社会問題を学ぶことで、広い視野で物事を立体的に捉える人材を育成しています。

世界の地域や文化を研究する

上智大学総合グローバル学部では、世界の言語だけでなくその地域の文化、政治、経済の研究を通じてより深く学びます。特に世界エンジンが著しいアジア・アフリカ・中東、外国語学部の授業を受けるとアメリカ・ヨーロッパの文化や政治を学ぶことでより専門的に世界の動きを知ることができ、社会に出た時に即戦力として働けます。

上智大学総合グローバル学部の進路状況

上智大学総合グローバル学部の進路状況はどのようになっているのでしょう。
上智大学総合グローバル学部の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリに分けてまとめました。

就職率

上智大学総合グローバル学部の就職率は87.3%です(2018年卒業者統計)。上智大学総合グローバル学部では、2018年に212人が卒業し、そのうち185人が就職しています。
類似学部の早稲田大学国際教養学部の就職率は75.9%、立教大学異文化コミュニケーション学部は82.4%と上智大学総合グローバル学部の方が就職率が高いです。

また、上智大学内では経済学部(88.2%)、外国語学部(87.4%)に続き3位の就職率となっています。

主な就職先企業

上智大学総合グローバル学部の就職先企業はどのようになっているのでしょう。上智大学の大学キャリアセンターでは、全学部の就職先企業の記載になっています。上智大学総合グローバル学部の内定業種より2018年に就職した就職先企業を紹介します。

  • 日立製作所
  • 富士通
  • トヨタ自動車
  • パナソニック
  • NTTデータ
  • キャノン
  • キャノンマーケティングジャパン

主な内定業種一覧

上智大学総合グローバル学部の主な内定業種は製造業を始め情報・通信、卸・小売り業があります。上智大学総合グローバル学部の主な内定業種と割合を紹介します。

  • 製造業:21.6%
  • 情報・通信業:18.4%
  • 卸・小売:14.6%
  • 金融:9.2%
  • 調査・専門サービス:8.6%
  • 運輸・郵便:8.1%

上智大学総合グローバル学部で取得可能な資格

上智大学総合グローバル学部で習得可能な資格は、教員免許をはじめとした資格を取得できます。以下では上智大学総合グローバル学部が習得できる資格を紹介します。

教員免許

  • 中学校教諭1種:社会
  • 高等学校教諭1種:公民
  • 学芸員(任用)

その他の資格

  • 社会福祉主事(任用)

上智大学総合グローバル学部のキャンパス情報

上智大学総合グローバル学部では1年から4年まで四谷キャンパスに通学します。四谷キャンパスンのアクセスを紹介します。

キャンパス名

上智大学四谷キャンパス

住所

東京都千代田区紀尾井町7-1

アクセス

JR中央線四ツ谷駅より徒歩5分、東京メトロ丸ノ内線・南北線四ッ谷駅より徒歩5分

上智大学総合グローバル学部の評判は?

上智大学総合グローバル学部の評判はどのようになっているのでしょう。上智大学総合グローバル学部に実際に通っている学生の口コミを集めました。

実践的な教授の講義を受けることができる

上智大学総合グローバル学部の教授は、実際国連との繋がりがある教授など実践的な教授が多く、現在の社会問題を聞くことができます。また、楽しい講義が多く学びやすい環境です。

さまざまな業種への就職が可能

総合グローバル学部は、新しい学部で就職の実績が少ないですが、さまざまな業種の就職が可能です。また、教授やサポート体制もしっかりしています。

新設学部なので校舎が綺麗

上智大学総合グローバル学部は2014年に新設された学部です。キャンパスは緑に囲まれており、校舎も綺麗なので過ごしやすく落ち着く雰囲気の中で学ぶことができます。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など