東京大学経済学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:30〜21:00

information | 2019.9.7

東京大学経済学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

東京大学

東京大学経済学部では、「経済や経営についての専門的知識を備えた社会の一線で活躍する即戦力の人材を育成すること」を目標としています。カリキュラムでは、演習などで少人数制教育を重視し、学生が主体となってグループ学習を奨励するプロアクティブラーニングセミナーなどを用意しています。ここでは東京大学経済学部について、偏差値や卒業後の進路および評判などをまとめました。

東京大学経済学部の偏差値

東京大学経済学部の偏差値は、67.5です。

東京大学経済学部の偏差値と同系統の学部

  • 京都大学経済学部(京都府):偏差値67.5
  • 神戸大学経済学部(兵庫県):偏差値62.5

東京大学経済学部以外の偏差値

  • 東京大学教養学部の偏差値:67.5
  • 東京大学法学部の偏差値:67.5
  • 東京大学文学部の偏差値:67.5
  • 東京大学工学部の偏差値:67.5
  • 東京大学教育学部の偏差値:67.5
  • 東京大学理学部の偏差値:67.5
  • 東京大学医学部の偏差値:62.5〜72.5
  • 東京大学農学部の偏差値:67.5
  • 東京大学薬学部の偏差値:67.5

東京大学経済学部の倍率

東京大学経済学部の入試方法は3種類です。この記事では2018年度に実施された各入試方式の倍率結果を紹介します。

  • 前期日程/文科二類
  • センター試験利用の推薦入試

前期日程/文科二類

  • 倍率:3.3
  • 募集人数:353
  • 志願者数:1183
  • 合格人数:364

センター試験利用の推薦入試の倍率

  • 倍率:3.3
  • 募集人数:10人程度
  • 志願者数:2
  • 合格人数:1

東京大学経済学部の入試の種類

東京大学経済学部の入試の種類の詳細です。

前期日程/文科二類

前期日程は、センター試験と学力試験で組まれています。

センター試験

5~6教科8科目(110点満点)

  • 【国語】国語(200)
  • 【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
  • 【理科】物基・化基・生基・地学基から2(備考参照)(100)
  • 【外国語】英・独・仏・中・韓から1(200)
  • 《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
  • 《公民》「倫理・政経」(100)

※理科は,「基礎2科目」または「発展2科目」から選択
●選択→地歴・公民から2

個別学力試験

4教科(440点満点)

  • 【国語】国語総合・国語表現・現代文B・古典B(120)
  • 【地歴】世B・日B・地理Bから2(120)
  • 【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)(80)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III(独・仏・中の選択可)[音声テストを課す](120)

センター試験利用の推薦入試

5教科8科目又は6教科8科目(900点満点)

  • 【国語】国語(200)
  • 【地理歴史・公民】世B・日B・地理B・倫理・政治/経済から2科目選択(200)
  • 【数学】数I・数Aは必須(100)、数II・数B・簿記/会計・情報関係基礎から1科目選択(100)
  • 【理科】物理、化学、生物、地学から2科目を選択(100)
  • 【外国語】英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目を選択(200)

東京大学経済学部のカリキュラム

東京大学経済学部に入学したら、どのようなカリキュラムで学ぶことができるのでしょうか?
ここでは東京大学経済学部のカリキュラムについて紹介します。

経済学・経済学研究科では幅広く学べるカリキュラムを用意

東京大学経済学部・経済学研究科では「経済・経営・金融」に関わる広範な研究分野を幅広く学べるようなカリキュラムが準備されています。学部教育では、講義を通じて経済・経営・金融に関係する問題を取り上げ、分析方法を学び、演習や少人数境域を通じて特定の分野について深い個別的指導を実施しています。

グローバル化を意識した教育

経済活動がグローバル化した現代において、学問における経済学部もグローバル化しています。社会科学の中では最も国際標準化が進んでいる学問といっても良い経済学では、アメリカ、欧州、中国など海外の大学で学生が学ぶ経済学と東京大学で学ぶ経済学の内容には多くの共通であり、こういった学問の国際標準化の結果、グローバル化を意識したカリキュラムを組んでいます。

東京大学経済学部の特徴

ここでは、東京大学経済学部の特徴について紹介します。
参考:東京大学

学生か積極的に大学院初級コースを受講できる

経済学部では通常の学部レベルの講義以外に、学部の学生が大学院初級コースを受講することができる併設授業を採用しています。又、学部プラス1年で修士号を授与する卓越プログラムが設けられており、社会の第一線で活躍する人材の育成に取り組んでいるのが特徴です。

経済学部でとても重要なゼミ

ゼミでは少人数教育を重視しており、学生一人ひとりにきめ細かい指導と学びを教育し、人材育成に取り組んでいます。又、プロアクティブラーニングセミナーや卒業論文お個別指導、他の大学との院ゼミなど多様な活動を行なっており、経済学を学ぶ上で講義や書籍以外の方法を用いて、企業絵経営の現場に接し、内外のいろいろな識者の話を聞き議論する学生主体の講義スタイルがあります。

座学以外の学習

経済学部では座学以外の活動を通じて経済学の学びを提供しています。中でも、演習では工場見学を実施し、企業の方に産業事情の講義をしてもらうなど学生にとって貴重な学びの機会が多く与えられています。

東京大学経済学部の進路状況

東京大学経済学部の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリに分けてまとめました。

就職率

東京大学経済学部医学科の就職状況は、

  • 卒業者総数:331名
  • 進学者総数:26名
  • 就職者総数:231名
  • 公務員就職者総数:21名

主な就職先企業

  • 清水建設
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング
  • 有限責任あずさ監査法人
  • 日本テレビ
  • 日本政策金融公庫
  • ニトリ
  • ゴールドマン・サックス証券
  • バークレイズ証券
  • 東京会場日動火災保険
  • 大同生命

主な内定業種一覧

東京大学部経済学部医学科の進路状況は、

  • 卒業者総数:321名
  • 大学院研究科:30名
  • 他の学部などへの進学:1名
  • 建設業:3名
  • 製造業:19名
  • 電気・ガス・熱供給・水道業:5名
  • 情報通信業:26名
  • 運輸業、郵便業:4名
  • 卸売業、小売業:19名
  • 金融業、保険業:80名
  • 不動産業、物品賃貸業:12名
  • 学術研究、専門・技術サービス業:43名
  • 生活関連サービス業、娯楽業:6名
  • 教育、学習支援業:3名
  • 複合サービス事業:8名
  • サービス業:6名
  • 公務:20名
  • その他の企業など:8名
  • その他:28名

東京大学経済学部で取得可能な資格

東京大学経済学部では、所定の単位を修得すると以下の資格が得られます。なお、どの学科・専攻でも取得できる資格は同じです。

  • 学芸員
  • 司書
  • 社会調査士

東京大学経済学部のキャンパス情報

  • 大学名:東京大学
  • キャンパス名:本郷キャンパス
  • 住所:東京都文京区本郷7-3-1

アクセス方法

  • 本郷3丁目駅:(東京メトロ丸の内線)より徒歩8分
  • 本郷3丁目駅:(都営地下鉄大江戸線)より徒歩6分
  • 湯島駅または根津駅(東京メトロ千代田線)より徒歩8分
  • 東大前駅:(東京メトロ南北線)より徒歩1分
  • 春日駅:(都営地下鉄三田線)より徒歩10分

東京大学経済学部の評判は?

最後に、東京大学経済学部に実際に通っている学生の口コミを集めました。

少人数制で先生のサポートが手厚い

経済学部は少人数制の演習(ゼミ)を実施しているので、より深い専門的な分野を学びたい時には学生と向き合ってくれる先生が多いのが嬉しいところ。経済分野において著名な方々が大学内におられ、又その方の講義を受講することができるのはやはり東京大学に入学したからこその特権だと感じられます。就職先は幅広いので大学での4年間でどの分野に興味を持ち、学びを深めていくかをビジョンを持ちながら過ごすと有意義な時間となることでしょう。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など