東京大学薬学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:30〜21:00

information | 2019.9.10

東京大学薬学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

東京大学

東京大学薬学部では、「人間の健康」を最重要課題と捉え、生命科学研究を一貫して行ってきました。医薬品の有効性と安全性の評価科学を研究、確立することを目標とする、「医薬品評価科学講座」のほか、「社会連携講座」「産学連携共同研究室」を設置し、これまでの薬学になかった新たらしい分野の研究を加速させています。高度専門薬剤師としての人材育成を行うとともに、ライフサイエンス研究に重きを置いた研究や教育を行い「健康」に関わる基礎から行政までの幅広い分野で活躍できる人材輩出を使命と考えています。ここでは東京大学薬学部について、偏差値や卒業後の進路および評判などをまとめました。

東京大学薬学部の偏差値

東京大学薬学部の偏差値は、67.5です。

東京大学薬学部の偏差値と同系統の学部

  • 京都大学薬学部(京都府):偏差値65.0
  • 神戸大学医学部(兵庫県):偏差値55.0〜67.5

東京大学薬学部以外の偏差値

  • 東京大学文学部の偏差値:67.5
  • 東京大学法学部の偏差値:67.5
  • 東京大学経済学部の偏差値:67.5
  • 東京大学工学部の偏差値:67.5
  • 東京大学教育学部の偏差値:67.5
  • 東京大学理学部の偏差値:67.5
  • 東京大学医学部の偏差値:62.5〜72.5
  • 東京大学農学部の偏差値:67.5
  • 東京大学教養学部の偏差値:67.5

東京大学薬学部の倍率

東京大学薬学部の入試方法は3種類です。この記事では2018年度に実施された各入試方式の倍率結果を紹介します。

  • 前期日程/理科一・二類
  • センター試験利用の推薦入試

前期日程/理科一類

  • 倍率:2.6
  • 募集人数:1108
  • 志願者数:2915
  • 合格人数:1128

前期日程/理科二類

  • 倍率:3.8
  • 募集人数:532
  • 志願者数:2081
  • 合格人数:554

センター試験利用の推薦入試の倍率

  • 倍率:9.0
  • 募集人数:5人程度
  • 志願者数:9
  • 合格人数:1

東京大学薬学部の入試の種類

東京大学薬学部の入試の種類の詳細です。

前期日程/理科一・二類

前期日程は、センター試験と学力試験で組まれています。

センター試験

5教科7科目(110点満点)

  • 【国語】国語(200)
  • 【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
  • 【理科】物・化・生・地学から2(200)
  • 【外国語】英・独・仏・中・韓から1(200)
  • 《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
  • 《公民》「倫理・政経」(100)

 ※理科は,基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1

個別学力試験

4教科(440点満点)

  • 【国語】国語総合・国語表現(80)
  • 【数学】数I・数A(場合の数と確率・図形の性質・整数の性質)・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(120)
  • 【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から2(120)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III(独・仏・中の選択可)[音声テストを課す](120)

センター試験利用の推薦入試

5教科7科目(900点満点)

  • 【国語】国語(200)
  • 【地理歴史・公民】世B・日B・地理B・倫理・政治/経済から1科目選択(100)
  • 【数学】数I・数Aは必須(100)、数II・数B・簿記/会計・情報関係基礎から1科目選択(100)
  • 【理科】物理、化学、生物、地学から2科目を選択(200)
  • 【外国語】英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1科目を選択(200)

東京大学薬学部のカリキュラム

東京大学薬学部に入学したら、どのようなカリキュラムで学ぶことができるのでしょうか?
ここでは東京大学薬学部のカリキュラムについて紹介します。

6年生教育の薬学科が新設

東京大学薬学部は「薬が創られるまでの基礎研究に重点をおき、その専門家の養成を教育目標に力を入れていきました。2006年より新たに6年生教育の薬学科が新設され、病院や薬局での長期実務実習などを通して、従来以上に問題解決型の薬剤師教育を行なっています。

研究者になる場合も医療に触れる機会を作る

薬学部では、薬剤師として病院や薬局で活躍する人材と医薬品の開発分野で活躍する人材に分かれています。特に研究者としての道に進む場合では、従来の教育制度とこなり、普段触れる機会の少ない医療に触れる場面を作り出し、学生、院生、教員、事務職員が仲間意識を持ち、協力しお互いが切磋琢磨できる環境を提供しています。

東京大学薬学部の特徴

ここでは、東京大学薬学部の特徴について紹介します。

卒業演習に向けて「授業・実習」を実施

薬学部では、2年生の後半から専門科目の講義が始まります。3年生になると午前は講義、午後は実習というスケジュールになり、講義は専門性の高い内容が中心となります。授業では主に薬学者として幅広い知識と考え方を身に着けるために必要な内容となっています。

薬学部実習

薬学部実習では薬学部における研究の多様さを反映し、有機化学的なディシプリンを学び、物理化学的なアプローチの仕方を身につけ、生物現象を分子レベルで捉えるなど全体が効率的にデザインされています。4年生になると各教室において「卒業演習」がスタートし、薬学部の教室だけでなく、医学部付属病院薬剤部などで受けることもできるなど最先端に触れる機会も用意されています。

東京大学薬学部の進路状況

東京大学薬学部薬学科・薬科学科の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリに分けてまとめました。

就職率

薬学科(6年制)と薬科学科(4年制)に分けた就職率を紹介します。

東京大学薬学部薬学科の就職状況

  • 卒業者総数:5名
  • 進学者総数:2名
  • 就職者総数:3名
  • 公務員就職者総数:0名

東京大学薬学部薬科学科の就職状況

  • 卒業者総数:73名
  • 進学者総数:69名
  • 就職者総数:3名
  • 公務員就職者総数:1名

主な就職先企業

  • 塩野義製薬
  • 住友製薬
  • 大塚製薬
  • 大正製薬
  • 第一製薬
  • 旭硝子
  • 富士通
  • 資生堂
  • 花王
  • ポーラ化成工業

主な内定業種一覧

4年生と6年生に分けてご紹介します。

東京大学薬学部(4年生)の進路状況

  • 卒業者総数:74名
  • 大学院研究科:67
  • 他の学部などへの進学:2名
  • 情報通信業:1名
  • 教育、学習支援業:1名
  • その他の企業など:2名
  • その他:1名

東京大学薬学部(6年生)の進路状況

  • 卒業者総数:7名
  • 大学院研究科:1名
  • 製造業:1名
  • 情報通信業:1名
  • 教育・学習支援業:1名
  • 医療、福祉:2名
  • サービス業:1名

東京大学薬学部で取得可能な資格

東京大学薬学部では、所定の単位を修得すると以下の資格が得られます。
全ての学科・専攻で、取得できる資格は同じです。

  • 薬剤師国家試験の受験資格取得

東京大学薬学部のキャンパス情報

  • 大学名:東京大学
  • キャンパス名:本郷キャンパス
  • 住所:東京都文京区本郷7-3-1

アクセス方法

  • 本郷3丁目駅:(東京メトロ丸の内線)より徒歩8分
  • 本郷3丁目駅:(都営地下鉄大江戸線)より徒歩6分
  • 湯島駅または根津駅(東京メトロ千代田線)より徒歩8分
  • 東大前駅:(東京メトロ南北線)より徒歩1分
  • 春日駅:(都営地下鉄三田線)より徒歩10分

東京大学薬学部の評判は?

最後に、東京大学薬学部に実際に通っている学生の口コミを集めました。

テストや講義科目が多い

薬学部では中間テストや期末テストの他にも講義科目が多く、さらには3年生になると毎日実験があるので勉強で時間が大部分取られてしまいます。そのため、他学部の興味がある講義を受講したいと思っても、正直時間がないのが現状です。勉強漬けという状況になってしまいますが、実は薬学部では行事が多く、サッカー大会やバスケ大会などもあるので、学部生同士の交流もあります。勉強だけが大学生活で占められてしまうということがないように、オンとオフの切り替えができるように大学側で用意してくれているのでとてもありがたいです。仲間を作りやすい環境づくりは他学部にはなく、珍しい取り組みだと思います。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など