大阪大学文学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

information | 2019.9.10

大阪大学文学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

大阪大文学部

大阪大学文学部は5学系による学部構成を行っており、それぞれがダイナミックな連携のもとでの教育と研究を行なっています。ここでは大阪大学文学部について、偏差値や卒業後の進路および評判などをまとめました。

大阪大学文学部の偏差値

大阪大学文学部の偏差値は、65.0です。

▼大阪大学文学部の偏差値と同系統の学部

  • 東京大学総合人間学部(東京都):偏差値67.5
  • 京都大学総合人間学部(京都府):偏差値67.5

▼大阪大学文学部以外の偏差値

  • 大阪大学人間科学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学外国語学部の偏差値:57.5〜65.0
  • 大阪大学法学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学経済学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学理学部の偏差値:60.0〜62.5
  • 大阪大学医学部の偏差値:57.5〜70.0
  • 大阪大学歯学部の偏差値:60.0
  • 大阪大学薬学部の偏差値:62.5
  • 大阪大学工学部の偏差値:57.5〜60.0
  • 大阪大学基礎工学部の偏差値:60.0〜62.5

大阪大学文学部の倍率

大阪大学文学部の入試方法は2種類です。この記事では2018年度に実施された各入試方式の倍率結果を紹介します。

  • 前期日程
  • AO入試

前期日程

  • 倍率:2.5
  • 募集人数:135
  • 志願者数:375
  • 合格人数:139

AO入試

  • 倍率:2.2
  • 募集人数:30
  • 志願者数:67
  • 合格人数:30

大阪大学文学部の入試の種類

前期日程

センター試験

5~6教科8科目(250点満点)

  • 【国語】国語(50)
  • 【数学】数IA・数IIB(50)
  • 【理科】物基・化基・生基・地学基から2(備考参照)(40)
  • 【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](50[10])
  • 《地歴》世B・日B・地理Bから選択(30)
  • 《公民》「倫理・政経」(30)
  • ※理科は,「基礎2科目」または「発展2科目」から選択
  • 選択→地歴・公民から2
  • 個別学力試験
  • 3教科(400点満点)
  • 【国語】国語総合(150)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)(150)
  • 《地歴》世B・日B・地理Bから選択(100)
  • 《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(100)
  • 選択→地歴・数学から1

AO入試

  • 一次試験:提出書類を50満点で、募集人員の約2倍までの者を上限に合格者を決定
  • 二次試験:小論文、面接、センター試験の成績、提出書類をもとに総合的に判定。
    (センター試験科目:国語、地理歴史・公民、理科、数学、外国語)
  • 提出書類:調査書、学業活動方区処、学びの設計書

大阪大学文学部のカリキュラム

1年次から2年次は全学部共通教育科目を履修

大阪大学文学部は1年次から2年次は全学部共通教育科目を履修します。全学部共通教育科目は40単位選択2単位以上を必修としています。科目別にみると、外国語教育科目を始め、基礎教養科目、現代教養科目、先端教養科目、国際教養科目カテゴリーから学んでいきます。また、文学部では、専門基礎教育科目に「哲学基礎」「アジア史学基礎」「英語学の基礎」「芸術の始まり」「日本語基礎」などがあります。

外国語の比重が大きい

1年次から2年次に受講する全学共有教育科目の中で外国語が大きな比重を占めているのが特徴です。必修40単位に対して第1外国語で8単位、第2外国語で4単位、選択外国語で4単位を占めており、必修単位数の4割以上を語学が占めています。

大阪大学文学部の特徴

文学部共通概説

文学部では1年次の2学期になると専修を決定します。まだ入学間もない時期に重要な専修を選択するにあたり、1学期には「文学部共有概説」が開講されています。これは30名程度の文学部の教員が交代でそれぞれの研究や専修について話をする授業となります。これにより学生は自分が選択する専修での学びをイメージした上で選ぶことができるようになります。

卒業論文の作成

文学部では、卒業論文を作成します。作成にあたっては、担当教員のもと自分のテーマを設定し、データを収集し整理、分析を行い学生自らの視点から問題を論じて卒業論文を仕上げていきます。完成に至るまでは大変難しい時間を過ごしますが、卒業論文の作成を通じて自分がどういう考えを持った人間であるかが見えてくるというのも学習の目的となります。

大阪大学文学部の進路状況

文学部の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業

の2つのカテゴリーに分けてまとめました。

就職率

大阪大学文学部の就職状況は、

  • 卒業者数:171名
  • 進学者数:28名
  • 就職者数:117名
  • 公務員就職者数:26名
  • 教員就職者数:7名

主な就職先企業

  • パナソニック
  • 江崎グリコ
  • 日立製作所
  • ダイキン工業
  • I−O・データ機器
  • ハウス食品
  • 島津製作所
  • 読売新聞
  • 京都新聞社
  • 毎日新聞社

大阪大学文学部で取得可能な資格

大阪大学文学部では、所定の単位を修得すると以下の資格が得られます。
全ての学科・専攻で、取得できる資格は同じです。

  • 中学校一種:国語、社会、英語、ドイツ語、フランス語
  • 高等学校一種:国語、地理歴史、公民、英語、ドイツ語、フランス語
  • 学芸員

大阪大学文学部のキャンパス情報

  • 大学名:大阪大学
  • キャンパス名:豊中キャンパス
  • 住所:大阪府豊中市待兼山町1-5
  • 石橋駅:(阪急線)より徒歩15分
  • 柴原駅:(大阪モノレール)より徒歩15分

大阪大学文学部の評判は?

最後に、大阪大学文学部に実際に通っている学生の口コミを集めました。

文学部は専修の種類が豊富

文学部は専修数が20にも分かれておりその種類の豊富さが魅力です。専修が決定するのが1学期後期となるのでまだ文学部としての学びをスタートしたばかりの時期に大事な専修を決めなければいけないというので大学側も、各専修でどのような研究を行なっているのかなどをガイダンス形式で紹介してくれているので大まかなイメージを持って専修を選択することができるのが学生にとってはとても嬉しい環境です。

また専修によって雰囲気は異なりますが、その多くは自由でやりたい研究や勉強ができるのでゆっくり進みながら学びたい人にも好評です。

阪大生の就職先は大手企業がものすごく多い

阪大生の就職先や進路は大手企業の就職率が高いのが特徴です。文学部においても大手企業を選択する学生が多く、出版業界や金融業界などにも就職している人がいるので、文学部だからといって専門分野が全く異なる業種に魅力を感じている場合でも決して諦めることなくチャレンジできる環境です。

国立大学で最大の生徒数を誇る大阪大学

大阪大学は国立大学の中で最も生徒数が多い総合大学になります。そのため、東京大学や京都大学に匹敵するほどの偏差値を擁していなくても受験できます。

もちろんレベルは高いですがレベルが高いので、高校時代からしっかりと勉強をして大学に進学しても継続して勉学に励める人でなければ授業が退屈に感じ、内容がわからずついていけないと感じるかもしれません。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

AO入試の最新情報をゲットしよう

友だち追加

サマリー

最新情報をゲットしよう

友だち追加

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など