大阪大学経済学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:30〜21:00

information | 2019.9.14

大阪大学経済学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

大阪大学経済学部では、「経済・経営学科」が設けられています。この学部では、経済及び経営に関する知識の応用、理論的及び実証的な歴史的アプローチ等を通じて、学問的な貢献を行うことのできる人材を育成することを教育目標としています。ここでは大阪大学法学部について、偏差値や卒業後の進路および評判などをまとめました。

参考:http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/announcement/main/policies/s-economics_policy.html”>大阪大学経済学部

大阪大学経済学部の偏差値

大阪大学経済学部の偏差値は、65.0です。

大阪大学経済学部の偏差値と同系統の学部

  • 東京大学経済学部(東京都):偏差値67.5
  • 京都大学経済学部(京都府):偏差値67.5

大阪大学経済部以外の偏差値

  • 大阪大学文学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学人間科学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学外国語学部の偏差値:57.5~65.0
  • 大阪大学法学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学理学部の偏差値:60.0〜62.5
  • 大阪大学医学部の偏差値:57.5〜70.0
  • 大阪大学歯学部の偏差値:60.0
  • 大阪大学薬学部の偏差値:62.5
  • 大阪大学工学部の偏差値:57.5~60.0
  • 大阪大学基礎工学部の偏差値:60.0〜62.5

大阪大学経済学部の倍率

大阪大学経済学部の入試方法は2種類です。この記事では2018年度に実施された各入試方式の倍率結果を紹介します。

  • 一般入試
  • AO入試

一般入試

  • 倍率:3.0
  • 募集人数:220
  • 志願者数:707
  • 合格人数:223

AO入試

  • 倍率:2.0
  • 募集人数:22
  • 志願者数:12
  • 合格人数:6

大阪大学経済学部の入試の種類

前期日程/A配点

センター試験

5~6教科7~8科目(540点満点)

  • 【国語】国語(120)
  • 【地歴】世B・日B・地理Bから1(60)
  • 【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(120)
  • 【外国語】英・独・仏から1[リスニングを課す](120[24])
  • 《公民》「倫理・政経」(60)
  • 《理科》物基・化基・生基・地学基・物・化・生・地学から選択(60)

※理科の同一名称組み合わせ可
※理科は、「基礎2科目」「発展1科目」「基礎2+発展1科目」「発展2科目」のいずれも可
●選択→公民・理科から2(理科基礎は2科目で1科目とみなす)

個別学力試験

3教科(60点満点)

  • 【国語】国語総合(20)
  • 【数学】数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(20)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)(20)

前期日程/B配点

センター試験

  • 5~6教科7~8科目(60点満点)
  • 【国語】国語(14)
  • 【地歴】世B・日B・地理Bから1(6)
  • 【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(14)
  • 【外国語】英・独・仏から1[リスニングを課す](14[2.8])
  • 《公民》「倫理・政経」(6)
  • 《理科》物基・化基・生基・地学基・物・化・生・地学から選択(6)

※理科の同一名称組み合わせ可
※理科は、「基礎2科目」「発展1科目」「基礎2+発展1科目」「発展2科目」のいずれも可
●選択→公民・理科から2(理科基礎は2科目で1科目とみなす)

個別学力試験

3教科(540点満点)

  • 【国語】国語総合(180)
  • 【数学】数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(180)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)(180)

前期日程/C配点

センター試験

5~6教科7~8科目(300点満点)

  • 【国語】国語(68)
  • 【地歴】世B・日B・地理Bから1(32)
  • 【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(68)
  • 【外国語】英・独・仏から1[リスニングを課す](68[13.6])
  • 《公民》「倫理・政経」(32)
  • 《理科》物基・化基・生基・地学基・物・化・生・地学から選択(32)

※理科の同一名称組み合わせ可
※理科は、「基礎2科目」「発展1科目」「基礎2+発展1科目」「発展2科目」のいずれも可
●選択→公民・理科から2(理科基礎は2科目で1科目とみなす)

個別学力試験

3教科(300点満点)

  • 【国語】国語総合(100)
  • 【数学】数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(100)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)(100)

AO入試

  • 一次試験:提出書類により選考を行い募集人員の約2倍までの者を上限に合格者を決定。
  • 二次試験:面接、センター試験の成績、提出書類をもとに総合的に判定。
  • (センター試験科目:国語、地理歴史・公民、理科、数学、外国語)
  • 提出書類:調査書、志望理由書、志望者評価書など

大阪大学経済学部のカリキュラム

大阪大学経済学部に入学したら、どのようなカリキュラムで学ぶことができるのでしょうか?ここでは大阪大学法学部のカリキュラムについて紹介します。

1・2年次は経済学の入門や基礎を学ぶ

大阪大学経済学部の1・2年次は教育推進機構が提供する科目を中心に豊かな教養を身に付けていくカリキュラムを組んでいます。同時に、経済学を学ぶ上で必要な「経済学の入門」と「基礎」を学ぶ講義が中心となっています。

3年次からは応用へ

大阪大学経済学部は3年次からは経済・経営に関する専門知識の修得に関するカリキュラムが中心となります。特に3年次からは研究セミナー(ゼミ)が始まるので、学生はいずれかのゼミに所属し、自分の関心がある領域を担当教員やゼミ生とともに対話し、交流を通じて理解を深めていきます。その他にも、国際性が養えるよう、外国人留学生との交流の場や交換留学制度も整備しており、経済や経営分野だけでなく異文化交流を通じて国際的な分野で活躍するために必要な経験の場が提供されています。

大阪大学経済学部の特徴

ここでは大阪大学経済学部の特徴について紹介します。

参考:大阪大学経済学部

学生の留学を多面的にサポート

経済学部では多くの留学生を招いており、現在では経済学部と大学院生をあわせて229名が在籍しています。また、海外の大学と交流協定を多数結んでおり、日本から留学する機会が充実しています。学生が留学することで卒業が遅れることがないよう、交流協定のある大学への留学期間は大阪大学就学期間とみなし、単位互換制度も設けています。その他、費用面では、協定大学では授業料が免除され、渡航費、滞在費は日本学生支援機構の留学生交流支援制度に応募するほか、大阪大学経済学部独自の支援も用意しています。

セミナー(ゼミ)は少人数制で開講

経済学部では2年次から「専門セミナー」がはじまり、3年次から「研究セミナー」を履修します。

両セミナーでは少人数教育を行っており、教授陣との距離が近いのが特徴で、学問の面白さを体験することができます。

また先輩や友人と巡りあえる大切な時間を過ごすことが期待されます。

大阪大学経済学部の進路状況

大阪大学経済学部の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリーに分けてまとめました。

就職率

大阪大学経済学部の就職状況

  • 卒業者数:238名
  • 進学者数:20名
  • 就職者数:191名
  • 公務員就職者数:8名

となっています。

一方、他大学の類似学部・学科と比較してみると以下の通りとなります。

東京大学経済学部の就職状況

  • 卒業者数:331名
  • 進学者数:26名
  • 企業等数:231名
  • 公務員就職者数:21名

京都大学経済学部の就職状況

  • 卒業者数:265名
  • 進学者数:13名
  • 企業等数:230名
  • 公務員就職者数:8名

主な就職先企業

  • 三菱UFJ銀行
  • あずさ監査法人
  • 三菱電機
  • 伊藤忠商事
  • 富士通
  • 三井住友銀行
  • りそなグループ
  • 大和証券グループ
  • みずほフィナンシャル・グループ
  • 日本生命保険

主な内定業種一覧

※大阪大学では内定業種に関する詳細な情報は公表されておりません。

大阪大学経済学部で取得可能な資格

大阪大学経済学部では、所定の単位を修得すると以下の資格が得られます。
全ての学科・専攻で、取得できる資格は同じです。

  • 中学校教諭(社会科)一種
  • 高等学校教諭(公民)一種

大阪大学経済学部のキャンパス情報

  • 大学名:大阪大学
  • キャンパス名:豊中キャンパス
  • 住所:大阪府豊中市待兼山町
  • アクセス:バスなし
  • 主要駅より:石橋駅より約15分、柴原駅より約7〜15分

※キャンパス間の移動のための学内連絡バスは運行しています。

大阪大学経済学部の評判は?

最後に、大阪大学経済学部に実際に通っている学生の口コミを集めました。

期末テストの一発で成績が決まる

経済学部では人数が多い為、期末テストの一発で成績を決める講義が比較的多いので、講義には出席するのが大前提でありまじめにがんばっていないと単位の取りこぼしに合うかもしれないという危機感が常にあります。

就職率・進学実績が高い

経済学部では大手企業に就職した卒業生が多く、在学生としては心強いです。また、大学院に進学する人よりも、公認会計士や税理士を目指した進学を選択する学生も少なくありません。

交流協定の海外大学への留学サポートが手厚い

経済学部では国際性を養うことができるように交流協定大学に留学することができ、また留学期間中に取得した単位も有効なので、留学による卒業の遅れを気にしなくてもよいのがうれしいです。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など