大阪大学歯学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:30〜21:00

information | 2019.9.16

大阪大学歯学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

大阪大学歯学部では、「オーラルヘルス」の専門家を育成することに注力しています。この学部では、健康の源である「口」を通じて、豊かな生活に貢献するべく、技術中心でなく口腔科学や口腔医療として歯学を理解すること、活発な研究に取り組んでいます。ここでは大阪大学歯学部について、偏差値や卒業後の進路および評判などをまとめました。

大阪大学歯学部の偏差値

大阪大学歯学部の偏差値は、60.0です。

大阪大学歯学部の偏差値と同系統の学部

  • 東京大学医学部(東京都):偏差値67.5〜72.5
  • 京都大学医学部(京都府):偏差値62.5〜72.5

大阪大学歯学部以外の偏差値

  • 大阪大学文学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学外国語学部の偏差値:57.5〜65.0
  • 大阪大学法学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学経済学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学理学部の偏差値:60.0〜62.5
  • 大阪大学人間科学部の偏差値:65.0
  • 大阪大学医学部の偏差値:57.5〜70.0
  • 大阪大学薬学部の偏差値:62.5
  • 大阪大学工学部の偏差値:57.5〜60.0
  • 大阪大学基礎工学部の偏差値:60.0〜62.5

大阪大学歯学部の倍率

大阪大学歯学部の入試方法は2種類です。この記事では2018年度に実施された各入試方式の倍率結果を紹介します。

  • 一般入試
  • 推薦入試

一般入試

  • 倍率:2.0
  • 募集人数:48
  • 志願者数:116
  • 合格人数:53

推薦入試

  • 倍率:6.0
  • 募集人数:5
  • 志願者数:6
  • 合格人数:1

大阪大学歯学部の入試の種類

大阪大学歯学部の入試の種類の詳細です。

前期日程

センター試験

5教科7科目(450点満点)

  • 【国語】国語(100)
  • 【数学】数IA必須,数IIB・簿記*・情報*から1,計2科目(100)
  • 【理科】物・化・生から2(100)
  • 【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](100[20])
  • 《地歴》世B・日B・地理Bから選択(50)
  • 《公民》「倫理・政経」(50)

※理科は、基礎科目の選択不可
●選択→地歴・公民から1

個別学力試験

3教科(800点満点)

  • 【数学】数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III(200)
  • 【理科】「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2(200)
  • 【外国語】コミュ英語I・コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II(独・仏の選択可)(200)
  • 【面接】(200)

推薦入試

  • 一次試験:提出書類の総合評価により、募集人員の約3倍までのものを上限として第一次選考合格者を決定
  • 二次試験:個人面接(必要に応じて英語により行う場合あり)、センター試験の成績をもとに総合的に判定
  • (センター試験科目:理科、数学)
  • 提出書類:調査書、志望理由書、志望者評価書など

大阪大学歯学部のカリキュラム

大阪大学歯学部に入学したら、どのようなカリキュラムで学ぶことができるのでしょうか?ここでは大阪大学歯学部のカリキュラムについて紹介します。

1年次は共通教育系科目を学ぶ

大阪大学歯学部では1年次に「共通教育系科目」を豊中キャンパスで学び、「歯学医学の入門編」として「歯学序説1」「歯学序説2」を吹田キャンパスで履修します。異なるキャンパスでの履修となるため移動を伴うため学生にとっては負担となるかもしれませんが、基礎を学ぶ機会となっています。

2年次からは基礎医学の履修がスタート

大阪大学歯学部では2年次に「基礎医学の講義・実習」が始まります。ここでは、解剖学・生理学・生化学などの授業が中心となり、基礎医学を学んでいきます。基礎科目を学ぶおえる3年次後半からは仕上げとなる「基礎配属実習」が始まります。

5年次から6年次は臨床実習がスタート

大阪大学歯学部では5・6年次に「臨床実習」が始まります。ここでは、指導医のもとで患者さんと実際に接し、病気の検査・診断・治療の基本知識と医療技術を習得し、将来医療に関わるための心構えを養っていきます。大阪大学では6年一貫教育で口腔化学・口腔医療の最先端を学んでいくカリキュラムとなっています。

大阪大学歯学部の特徴

ここでは大阪大学歯学部の特徴について紹介します。

参考:大阪大学歯学部

国立総合大学では唯一の「歯学部付属病院」がある

大阪大学では国立総合大学では唯一の「歯学部付属病院」があり、様々な臨床歯科学に対応した治療部門があり、最新の診断や治療装置を備えた最先端な歯科医療を提供している大学病院となります。大阪大学歯学部の学生はここで臨床実習や卒業後の臨床研修を行うため、最先端技術や最新研究に触れながら最高レベルの教育を受けることができます。

学部学生海外派遣プログラムを用意

歯学部では、国際的な視野を持つ歯科医師の養成を目指しており、臨床実習中の学生から選抜した若干名を4月と8月にアジア地域の大学に、9月に欧米地域の大学にそれぞれ1週間から10日間程度派遣をしています。現地の大学で用意された教育プログラムを体験し、その成果を帰国後に発表することで単位を付与しています。

大阪大学歯学部の進路状況

大阪大学歯学部の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリーに分けてまとめました。

就職率

大阪大学歯学部医学科の就職状況は、

  • 卒業者数:47名
  • 進学者数:0名
  • 就職者数:0名
  • 臨床研修医数:39名
  • 公務員就職者数:0名
  • 教員就職者数:0名

となっています。

一方、他大学の同学部・学科と比較してみると以下の通りとなります。

東京大学医学部の就職状況

  • 卒業者数:106名
  • 進学者数:2名
  • 就職者数:1名
  • 臨床研修医数:89名
  • 公務員就職者数:0名
  • 教員就職者数:0名

京都大学医学部の就職状況

  • 卒業者数:110名
  • 進学者数:1名
  • 就職者数:0名
  • 臨床研修医数:105名
  • 公務員就職者数:0名
  • 教員就職者数:0名

主な就職先企業

※大阪大学では就職先企業に関する詳細な情報は公表されておりません。

主な内定業種一覧

※大阪大学では内定業種に関する詳細な情報は公表されておりません。

大阪大学歯学部で取得可能な資格

大阪大学歯学部では、所定の単位を修得すると以下の資格が得られます。
全ての学科・専攻で、取得できる資格は同じです。

  • 歯科医師

大阪大学歯学部のキャンパス情報

  • キャンパス名:豊中キャンパス
  • 住所:大阪府豊中市待兼山町
  • アクセス:電車・モノレールあり
  • 主要駅より:石橋阪大駅より約15分〜25分、柴原阪大駅より約7〜15分

※キャンパス間の移動のための学内連絡バスは運行しています。

  • キャンパス名:吹田キャンパス
  • 住所:大阪府吹田市山田丘
  • アクセス:阪急バス、近鉄バスあり
  • 主要駅より:北千里駅より約30分、阪大病院前駅より約5〜15分

※キャンパス間の移動のための学内連絡バスは運行しています。

大阪大学歯学部の評判は?

最後に、大阪大学歯学部に実際に通っている学生の口コミを集めました。

歯学部を目指すならここより適した場所はない

歯学部を目指す学生なら大阪大学歯学部を上回る大学は他にないと言い切れるほど、優秀な教授と最先端設備が揃った環境がここにはあります。将来に役立つ知見を得られる留学システムや外部講師の講義はとても評判が良いのが特徴です。

歯科医の資格をとれる日本一の大学という自負がある

歯科医の資格を取れるために授業は厳しく、テストも多いのですがその分歯科医として将来活躍するために必要な下積みを経験できるのはこの大学ならではだと言えます。卒業後に歯科医として、研究者としてそれぞれの道に進み活躍している卒業生が数多くいるのが強みです。

臨床医だけでなく研究医を育てることにも注力している

一度の講義での情報量が膨大で復習が大変な面もありますが講師は実際に現場を経験した人ばかりで、臨床医や研究医のそれぞれ異なる目標を持った学生でも納得がいく講義内容を提供してくれるので選択の幅が広く持てるのが嬉しいです。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など