名古屋大学情報学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:30〜21:00

information | 2019.9.28

名古屋大学情報学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

名古屋大学の情報学部の偏差値・入試情報・倍率などの情報をまとめています。入試に関する情報だけではなく、名古屋大学の情報学部卒業者の進路・就職先などの情報もまとめています。

名古屋大学情報学部の偏差値

はじめに名古屋大学情報学部の偏差値をチェックしましょう。
名古屋大学情報学部の偏差値は「60.0~62.5」となっています。
国公立大学の情報学部偏差値ランキングでは、10位となっています。1位は東京大学です。

それでは、他大学の情報学部の偏差値も見ていきましょう。

  • 京都大学/総合人間学部/総合人間学科:67.5
  • 大阪大学/人間科学部/人間科学科:65
  • 京都大学/工学部/地球工学科:65
  • 北海道大学/理学部/物理数学科:65

ほかの大学との偏差値の差が分かったところで、名古屋大学の情報学部は学内で高い偏差値なのかが気になりますよね。次に名古屋大学の情報学部以外の偏差値も紹介しておきます。

名古屋大学情報学部以外の偏差値

  • 文学部/人文学研究科:60
  • 教育学部/人間発達科学科:62.5
  • 法学部/法律・政治学科:62.5
  • 経済学部/経済学科:62.5
  • 情報学部/自然情報学科:60
  • 理学部/理学科:57.5
  • 医学部/医学科:67.5
  • 工学部/化学生命工学科:60
  • 農学部/環境土木・建築学科:60

※上記は一部の学科の偏差値のみ紹介しています。

名古屋大学情報学部の偏差値は学内では、平均的な偏差値となります。

名古屋大学情報学部の倍率

名古屋大学情報学部の2019年に実施された入試の倍率結果を紹介します。
名古屋大学情報学部の入試には、「一般入試(前期日程)」、「推薦入試(センター試験を課す)」があります。

名古屋大学情報学部の学科は、

  • 自然情報学科
  • 人間・社会情報学科
  • コンピューター科学科

の3種類です。

一般入試の倍率

名古屋大学情報学部の2019年に実施された一般入試の倍率結果は以下になります。
情報学部の一般入試は「前期日程」になります。

情報学部自然情報学科の倍率(前期日程)

  • 倍率:2.7
  • 募集人数:30名
  • 志願者数:92名
  • 受験者数:86名
  • 合格者数:32名

情報学部人間・社会情報学科の倍率(前期日程)

  • 倍率:4.1
  • 募集人数:30名
  • 志願者数:149名
  • 受験者数:135名
  • 合格者数:33名

情報学部コンピューター科学科の倍率(前期日程)

  • 倍率:2.2
  • 募集人数:53名
  • 志願者数:131名
  • 受験者数:125名
  • 合格者数:58名

推薦入試の倍率

名古屋大学情報学部の2019年に実施された推薦入試の倍率結果は以下になります。
情報学部の推薦入試は、センター試験が課されます

情報学部自然情報学科の倍率(センター試験を課す)

  • 倍率:1.5
  • 募集人数:8名
  • 志願者数:20名
  • 受験者数:12名
  • 合格者数:8名

情報学部人間・社会情報学科の倍率(センター試験を課す)

  • 倍率:1.5
  • 募集人数:8名
  • 志願者数:29名
  • 受験者数:12名
  • 合格者数:8名

情報学部コンピューター科学科の倍率(センター試験を課す)

  • 倍率:1.5
  • 募集人数:6名
  • 志願者数:20名
  • 受験者数:9名
  • 合格者数:6名

名古屋大学情報学部の入試の種類

名古屋大学情報学部の入試方法は以下になります。

  • 一般入試
  • 推薦入試(センター試験を課す)

ここでは、一般入試と推薦入試のそれぞれの特徴について紹介します。

一般入試

名古屋大学情報学部の一般入試の募集人員や入試科目などを紹介します。

情報学部の入試日程(前期日程)

  • インターネット出願期間:令和2年1月14日(火)~2月5日(水)15時まで
  • 出願期間:令和2年1月27日(月)~2月5日(水)16時
  • 試験日:令和2年2月25日(火)、26日(水)、27日(木)
  • 合格発表:令和2年3月7日(土)

情報学部の募集人員(前期)

情報学部の一般入試の募集人員は以下です。

  • 自然情報学科:30名
  • 人間・社会情報学科:30名
  • コンピューター科学科:53名

情報学部自然情報学科の入試科目

自然情報学科は5教科7科目から構成されています。

  • 国語
  • 地理歴史公民:世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治経済から1つ
  • 数学:数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B、簿記、情報から1つ
  • 理科:物理、化学、生物、地学から2つ
  • 外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1つ

(センター試験の利用教科・科目名)

情報学部人間・社会情報学科の入試科目

人間・社会情報学科は5教科8科目または6教科8科目から構成されています。

  • 国語
  • 地理歴史公民:世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治経済から2つ
  • 数学:数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B、簿記、情報から1つ
  • 理科:物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2つ
  • 外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1つ

(センター試験の利用教科・科目名)

情報学部コンピューター科学科の入試科目

コンピューター科学科は5教科7科目から構成されています。

  • 国語
  • 地理歴史公民:世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治経済から1つ
  • 数学:数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B、簿記、情報から1つ
  • 理科:物理、化学、生物、地学から1つ
  • 外国語:英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語から1つ

(センター試験の利用教科・科目名)

推薦入試

名古屋大学情報学部では、一般入試だけではなく推薦入試も実施されています。
ここでは、推薦入試の概要を紹介します。

(情報学部の推薦入試はセンター試験を課す入試です。)

情報学部推薦入試の入試日程(センター試験を課す)

インターネット出願期間:令和2年1月6日(月)~1月24日(金)15時まで
出願期間:令和2年1月21日(火)~1月24日(金)16時必着
試験日:令和2年2月9日(日)
合格発表:令和2年2月12日(水)

情報学部推薦入試の募集人員(センター試験を課す)

  • 自然情報学科:8名
  • 人間・社会情報学科:8名
  • コンピューター科学科:6名

情報学部推薦入試の試験内容

  • 選抜方式:1次選考、2次選考
  • 1次選考:志願理由書、推薦書、調査書及び証明書、大学入試センター試験の成績
  • 2対選考:面接

名古屋大学情報学部のカリキュラム

名古屋大学情報学部に入学をしたら、どのようなカリキュラムで学ぶことができるのか?ここでは情報学部のカリキュラムについて紹介します。

1年次は情報学の幅広い分野の基礎

情報学部の1年次は情報学に幅広い分野の基礎を学びます。詳しくは大学のパンフレットを確認してください。

  • スタートアップ科目群
  • 情報科学技術の基礎となる科目群
  • 自然や社会をシステムとして理解する基礎となる科目群
  • 論理的に課題を発見・解決するための基礎となる科目群

転学科制度

名古屋大学の情報学部には転学科という制度があり、専門教育を受けているうちに他学科の分野に興味を持った場合、3年生進級時に異なる学科への移動が認められています。

3・4年次は各学科に2つの系

情報学部では各学科に専門分野の教育や卒業研究指導を行うための2つの系が設置されています。3・4年次では、いずれかの系に所属し、専門性をさらに深めます。

【自然情報学科】

  • 数理情報系
  • 複雑システム系

【人間・社会情報学科】

  • 社会情報系
  • 心理・認知科学系

【コンピューター科学科】

  • 情報システム系
  • 知能システム系

名古屋大学情報学部の特徴

名古屋大学情報学部の特徴について紹介します。

留学プログラム

長期休暇を利用した留学、数週間から1学期間、1年間まで様々な目的や行先の留学プログラムが選べます。主なプログラムは以下になります。

全学交換留学プログラム

世界180校以上に広がる学びの場、学内選考は年3回(6月・10月・1月)留学期間は1学期間~1学年間です。

短期研修プログラム

長期休暇を利用して、協定している大学で学ぶことができるプログラムです。
留学期間は数週間~1ヶ月程度、留学先はアメリカ、イギリス、インドネシア、オーストラリア、タイなどです。

企業でのインターンシップ

名古屋大学情報学部では、企業でのインターンシップや企業と連携した実習に参加することができます。また、一定の条件を満たせば「Project Based Learning」の単位が認定されます。

名古屋大学情報学部の進路状況

名古屋大学情報学部の進路状況を、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリに分けてまとめました。

就職率

名古屋大学情報学部の就職率は「約95%」です。

就職率の内訳は以下になります。

  • 卒業・修了者数:89名
  • 就職者数:68名
  • 進学者数:18名
  • その他:3名

(平成29年度)

主な就職先

名古屋大学情報学部生の主な就職先を紹介します。

民間企業

  • ANAロジスティクスサービス
  • JAL(日本航空)
  • JTB
  • KDDI
  • NEC
  • NTTコミュニケーションズ
  • アストラ是根か
  • サントリー

主な内定業種一覧

2018年度卒業生の主な内定先業種です。

  • 製造業:14名
  • 情報通信業:14名
  • 卸売り・小売業:3名
  • 金融・保険業:5名
  • 公務:5名

名古屋大学情報学部のキャンパス情報

名古屋大学情報学部のキャンパスは東山キャンパスです。

東山キャンパス

住所:〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町
アクセス:地下鉄東山線「本山」駅を降り、名城線右回り乗り換え名古屋大学駅下車

名古屋大学情報学部の評判

名古屋大学情報学部に在学していた学生の実際の口コミを紹介します。

プログラミングが学べる

名古屋大学の情報学部では、どう勉強すれば社会の役に立つことができるのか?という視点から勉強することができます。プログラミングもそうですが、アイデアを発表する文化のある学部は珍しいです。。

専門的な知識を持つ教員が多い

情報学部の教授には専門的な知識を持っている人が多いので、解決できない問題があったとしても丁寧に教えてくれます。

履修できる範囲が広い

情報学部は履修できる範囲がとても広いので自由度の高い学部です。自分で履修科目を選ぶのが苦手な人にはおすすめできませんが。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など