グローバル地域文化学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

information | 2019.5.27

同志社大学グローバル地域文化学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

同志社大学グローバル地域文化学部の偏差値

グローバル地域文化学部の偏差値は「62.5~65.0」となっています。同系統の学部である関西学院大学の国際学部の偏差値は「68」となっています。

同志社大学グローバル地域文化学部の倍率

グローバル地域文化学部/グローバル地域文化学科には3種類のコースがあります。

  • ヨーロッパコース:ヨーロッパの各地域固有の歴史・文化・社会を学ぶ
  • アジア太平洋コース:アジア・オセアニア地域の情勢・文化衝突・歴史認識・民族移動・国際関係論などについて学ぶ
  • アメリカコース:アメリカの歴史・人種や民族・ジェンダー・大衆文化・国際政治などについて学ぶ

全てのコースが以下の入試方法により受験することが可能です。2018年度の各倍率と合わせてみていきましょう。

  • 一般入試:4.1
  • センター利用入試:7.2
  • 公募制推薦入試:3.1

関西学院大学国際学部の倍率は一般入試が「-4.5ポイント」、センター試験利用入試が「-0.3ポイント」という結果になっています。

同志社大学グローバル地域文化学部の入試の種類

同志社大学グローバル地域文化学部の入試の種類は以下になります。

  • 一般入試
  • センター利用入試
  • 公募制推薦入試
  • 自己推薦(アスリート)

グローバル地域文化学部の自己推薦入試では高等学校在学中の体育活動で優秀な成績を収めた者を対象としてアスリート専門の入試方法が存在します。

同志社大学グローバル地域文化学部のカリキュラム

グローバル地域文化学部のカリキュラムでは各地域の文化・歴史・社会、グローバルな問題、外国語を段階的かつ横断的に学べるように設計されています。ここでは各年次ごとの具体的なカリキュラムについて紹介していきます。

1年次は「基礎を学ぶ」

1年次ではグローバル・イシューに注目しつつ、各地域の言語や文化などの基礎を学びます。

提供カリキュラム

  • グローバル地域文化導入セミナー
  • グローバル地域文化入門セミナー
  • グローバル地域文化論
  • グローバル・スタディーズ
  • 研究入門Ⅰ・Ⅱ
  • サマープログラム/スプリングプログラム
  • 地域の歴史/地域の文化/地域と地球規模の課題

2年次は「専攻する地域を絞る」

2年次では、より高度な内容を扱う講義などを通じて、専攻する地域を考察する力を高めていきます。

提供カリキュラム

  • サマープログラム/海外インターンシップ/セメスタープログラム
  • 地域の歴史/地域の文化/地域と地球規模の課題
  • 発信スキル実践

3年次は「研究テーマを絞る」

3年次では、専攻する地域を対象として、自らの研究テーマを絞り込みます。

提供カリキュラム

  • グローバル地域文化発展セミナー
  • サマープログラム/海外インターンシップ/セメスタープログラム
  • 地域の歴史/地域の文化/地域と地球規模の課題
  • 発信スキル実践

4年次は「卒業論文の完成」

4年次では、専門的なテーマに一貫して取り組み、4年間の集大成として卒業論文を完成させます。

提供カリキュラム

  • グローバル地域文化発展セミナー
  • 卒業論文
  • サマープログラム/海外インターンシップ/セメスタープログラム
  • 地域の歴史/地域の文化/地域と地球規模の課題
  • 発信スキル実践

同志社大学グローバル地域文化学部の特徴

グローバル地域文化学部は、各地域にある諸問題やグローバリゼーションの時代に登場してきた新たな課題を、その地域に特有な歴史的文脈や文化的背景を視野に入れて考察していく学部です。具体的な特徴についてみていきましょう。

世界各国の大学での海外研修

グローバル地域文化学部では外国語運用能力を高めるために、在学中に一度は海外インターンシップ、サマープログラムなどの海外研修に参加することが必修となっています。

世界の企業や機関での海外インターンシップ

グローバル地域文化学部では、国際舞台で活躍する能力を磨く為に、海外の企業や機関において就業体験する機会を豊富に設けています。

海外インターンシップ例

  • メルボルン
  • 上海

学部独自の海外研修プログラム

グローバル地域文化学部では、ウエスタン・ミシガン大学での海外語学プログラム、及び韓国の延世大学との学部間協定に基づく長期留学(半年または1年)を独自のカリキュラムとして設けており、実践的な言語運用能力の向上を幅広く支援しています。

同志社大学グローバル地域文化学部の進路状況

グローバル地域文化学部の卒業生は様々な業種、海外展開している企業、公務員など幅広い分野で活躍しています。また一方でグローバル地域文化学部の学びを土台位にして、さらに専門知識を深めるために進学する学生もいます。

就職率

グローバル地域文化学部の就職率は「85.5%」となっています。2018年度卒業者の学生の進路は以下になります。

  • 卒業者総数:187
  • 進学者総数:6
  • 就職者総数:160
  • 公務員就職者総数:3

関西学院大学国際学部の就職率は「99.7%」となっており、同志社大学グローバル地域文化学部よりも「14.3%」高い就職率となっています。

主な就職先企業

  • 全日本空輸
  • 日本航空
  • 関西エアポート
  • パナソニック
  • サントリー食品インターナショナル
  • 兼松
  • 日本生命保険相互会社
  • 東京海上日動火災保険
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 京都銀行
  • 野村証券
  • 三井住友カード
  • 西日本旅客鉄道
  • トヨタ自動車
  • 日産自動車
  • 資生堂ジャパン
  • 富士通
  • 村田製作所
  • 日本工営
  • 第一法規
  • ベネッセコーポレーション
  • 東映
  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ
  • 楽天
  • ヤフー
  • アクセンチュア
  • パソナ
  • 日本年金機構
  • 国家公務員
  • 地方公務員
  • 大学院進学

主な内定業種一覧

  • 建設業(男1名、女2名)
  • 製造業(男20名、女29名)
  • 情報通信業(男3名、女15名)
  • 運輸・郵便業(男3名、女12名)
  • 卸売・小売業(男5名、女4名)
  • 金融・保険業(男3名、女21名)
  • 不動産業(女3名)
  • サービス業(男3名、女16名)
  • 教育業(女1名)
  • 公務(男1名、女2名9
  • その他(2名、5名)

同志社大学グローバル地域文化学部で取得可能な資格

同志社大学グローバル地域学部で取得可能な資格は以下になります。

  • 中一種免(英語)
  • 高一種免(地理歴史)

同志社大学グローバル地域文化学部のキャンパス情報

グローバル地域文化学部は2012年10月に開校された烏丸キャンパスに通学することになります。詳細なキャンパス情報を紹介します。

  • 住所:京都市上京区烏丸通上立売上る相国寺門前町647-20
  • TEL:075-251-3120 (代表・広報課)
  • アクセス:地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩5分
  • 京阪電車「出町柳駅」から徒歩25分

同志社大学グローバル地域文化学部の評判は?

グローバルな視点で学べる

グローバル地域文化学部は海外の文化や歴史、グローバル化の時代における世界的な問題などを学ぶことができます。幅広いテーマの中から自分の興味がある分野を学ぶことができるのが魅力です。

外国語を習得したい人には最適

留学が必須の学部なので、外国語を身につけたい人には最適な学部だと言えます。また帰国子女が多いので、日本の高校で育った学生とは違う文化や思考を持っている学生と交流できるのは面白いです。ただし、留学中の奨学金によるサポートは少ないのが懸念点です。

教員との距離が近い

グローバル地域文化学部の研究室は教員との距離が近いのが魅力的です。教員との距離が近いので、関係を深めやすく、研究も進みやすい環境と言えます。また学部としてそこまで大きくないため、学生同士が仲良くなれる点もこの学部の魅力です。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など