立命館大学生命科学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

information | 2019.6.19

立命館大学生命科学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

立命館大学生命科学部

立命館大学生命科学部の偏差値

立命館大学生命科学部の偏差値は、52.5~55.0となります。同じ立命館大学の中では、映像学部や食マネジメント学部、スポーツ健康科学部と同水準です。

他の大学の生命科学部と比較すると、関西では京都産業大学に「総合生命科学部」があり、偏差値は42.5~55.0、関東では法政大学に「生命科学部」があり、偏差値は52.5~60.0となっています。

立命館大学生命科学部の倍率

立命館大学生命科学部の2019年度入試における倍率は以下の通りです。いずれも募集人数を大きく上回る志願者がおり、人気の高さが伺えます。

  • 一般入試合計…合格者数1,780名・志願者数4,826名(倍率2.7)
  • センター試験利用…合格者数824名・志願者数2,217名(倍率2.6)
  • AO入試…合格者数3名・志願者数3名(倍率1.0)

立命館大学生命科学部の入試の種類

生命科学部に入るための入試は、以下の通りです。

  • 一般入試(センター試験を含む)
  • AO選抜入学試験
  • 文化・芸術活動に優れた者の特別選抜入学試験
  • スポーツ能力に優れた者の特別選抜入学試験
  • 外国人留学生入学試験
  • 推薦入学試験(指定校)
  • 高大連携特別推薦入学試験(協定校)
  • 提携校推薦入学試験
  • 附属校推薦入学試験

それぞれの入試方式をまとめました。

  • 一般入試:全学統一方式(理系)、学部個別配点方式(理科1科目型・2科目型)、センター試験併用方式(数学重視型)、後期分割方式
  • センター利用入試:7科目型、5教科型、3教科型、後期型

それぞれ日程が分かれているため、合格のチャンスも複数回あります。

立命館大学生命科学部のカリキュラム

ここからは、立命館大学生命科学部のカリキュラムについて1年次から4年次の特色をご紹介します。

1年次から実験演習科目で学べる

1回生では基礎となる数学、物理学、化学等を学修することにつとめます。また生命科学技術が人や環境に及ぼす影響について学びます。実験演習科目も用意されており、基礎的な概論を学ぶと同時に、分析化学や統計シミュレーションなどの演習・実験を行います。

また、学生間の交流や、学生とクラス担当教員との交流なども積極的にはかります。さらに高回生のオリター(学生ボランティア)が学生生活のアドバイスを行います。

2年次では専門分野の理解を深める

2回生では、各学科における専門科目の履修が本格的に始まります。有機化学・物理学の実験などもスタート。専門的分野からの視点を通して、生命を捉え理解するための解説授業が開講されます。

3年次では研究室を決定

3回生では、専門領域を体系的に学修します。専門領域と社会の関係についても学び、後期の生命情報学セミナーでは、就職指導、研究室紹介、配属研究室の決定、配属先でのセミナーなどを行います。

4年次では卒業研究発表会がある

4回生は、自分の興味や関心に応じて研究室に所属し、卒業研究に取り組みます。1年間、配属研究室にて研究を行い(卒業研究1、2)、卒業論文としてまとめ、2月には卒業研究発表会があります。

立命館大学生命科学部の特徴

立命館大学生命科学部の特別講義やプログラムの特徴をいくつかご紹介します。

化学・生物駆け込み寺の開催

生命科学部では、学生たちの学習での悩みや課題に対して教員や学生が相談に乗り、サポートする「化学・生物駆け込み寺」を開催しています。若手講師が、授業を理解できるように基礎を丁寧に解説・指導。理工系学部であれば生命科学部以外でも参加できるので、学生相互のコミュニティ形成にも繋がります。

学部学科を超えたライフサイエンス教育

生命科学部では、1~2回生の間は、専門基礎科目を全学科共通の内容で開講しています。それにより、すべての学生が生物・物理・数学といった必須となる基礎知識を修得することができ、また科学技術における異分野間での融合をはかります。

さらに、3~4回生においても、各学科固有の専門科目を複数の学科で共通して受講できる科目を開講しています。大学での学びを通じて、より興味や関心を持った科目に対しては、学科による壁を越えて研究を行うこともできます。

立命館大学生命科学部の進路状況

ここでは、立命館大学生命科学部の卒業生たちの進路状況について

  • 就職先
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種

をご紹介します。

就職率

立命館大学生命科学部では進学率が58.7%となっており、進学する学生の割合が多いのが特徴的です。半数以上の学生がより専門性の高い研究職や高度専門職を目指し、大学院へ進学しています。

主な就職先企業

一方、立命館大学生命科学部を卒業し、就職する学生の就職先には以下のような企業があります。

  • 花王
  • カネカ
  • 積水化学工業
  • ダイキン工業
  • 東洋紡
  • 凸版印刷
  • トヨタ自動車
  • 三菱ケミカル
  • オリンパス
  • 富士通
  • パナソニック
  • ユニチャーム

主な内定業種一覧

生命科学部の卒業生たちの内定業種は以下の通りです。

  • 公務員…3.0%
  • 教員…0.9%
  • 製造…52.4%
  • 流通・商事…10.3%
  • 金融…2.1%
  • サービス…30.0%
  • マスコミ…1.3%

立命館大学生命科学部で取得可能な資格

立命館大学生命科学部で取得可能な資格は以下の通りです。

  • 中学校教諭一種(理科)
  • 高等学校教諭一種(理科)
  • 危険物取扱者
  • 毒物劇物取扱責任者
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者

立命館大学生命科学部のキャンパス情報

生命科学部の学生は、「びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市野路東1丁目1-1)」へ通学することとなります。同キャンパスは立命館大学の新たな教育や研究の拠点として開設されたキャンパスで、琵琶湖の南東に位置しています。

最寄り駅は、JR大阪駅から50分、JR京都駅から20分のJR南草津駅です。JR南草津駅からは近江鉄道バスで20分で到着します。

立命館大学生命科学部の評判は?

立命館大学生命科学部で学んだ学生たちは、ここでの学びについてどのように感じているのでしょうか。実際の口コミをご紹介します。

科学だけでない幅広い知識を学べる

研究や実験に関するカリキュラムが豊富なのが良かったです。思うような結果が出ない時でも、自分で試行錯誤しながら問題を解決することができました。そういう時は大きな達成感を味わうことができました。

また、学部の枠にとらわれず幅広い知識や論理的思考力を養うことができるのも、この学部の良いところだと思います。

周囲の学生と議論を重ねて自主性を高める

研究熱心な学生や、意欲的な学生がたくさん在籍しているのが特徴です。グループワークをする時でも、問題解決に向けての議論が活発で、刺激を受けます。

学生同士でも新しい視点で物事の問題解決にアプローチしようという姿勢があり、自分の考えを広げることができました。学生同士の交流もさかんで、充実した学生生活を送ることができました。

プレゼン能力を高められる

学部内で、研究発表のためにプレゼンテーションが行われます。
自分は人前で自分の考えを話すことや論理的に説明することに苦手意識がありました。でも、こうした機会を通じて経験を積むことができ、今では多少の緊張も楽しめるほどに成長しました。

いろんなことに挑戦することができた経験は、社会人になってからも役立つと思います。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

AO入試の最新情報をゲットしよう

友だち追加

サマリー

最新情報をゲットしよう

友だち追加

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など