龍谷大学経営学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

information | 2019.6.29

龍谷大学経営学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

龍谷大学経営学部

龍谷大学経営学部では、学生が主体となって企業と連携し、実体験を通して企業経営について学ぶことができます。

1年次からゼミが開講されており、密度の濃い学びを実践していることが特徴的です。
ここでは、そんな龍谷大学経営学部について、偏差値や就職率および評判などをまとめました。

龍谷大学経営学部の偏差値

龍谷大学経営学部の偏差値は、61.0~64.0となっています。
関西のいわゆる「産近甲龍」と呼ばれる4大学(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)の類似学部の中では、甲南大学経済学部や甲南大学経営学部と僅差の3番目の高さです。

龍谷大学経営学部の倍率

2019年度に龍谷大学経営学部で実施された入試倍率は下記の通りです。

一般入試

一般入試には、A・B・Cの3つの日程があります。

A日程

  • スタンダード方式:7.81倍(志願者数2,340名、合格者数295名)
  • 高得点科目重視方式:7.37倍(志願者数1,286名、合格者数170名)

B日程

  • スタンダード方式:6.84倍(志願者数989名、合格者数115名)
  • 高得点科目重視方式:6.57倍(志願者数547名、合格者数65名)

C日程

  • スタンダード方式:24.89倍(志願者数230名、合格者数9名)
  • 高得点科目重視方式:20.2倍(志願者数105名、合格者数5名)

センター試験利用入試

  • 前期募集(3教科型):3.75倍(志願者数906名、合格者数241名)
  • 前期募集(4科目型):3.07倍(志願者数136名、合格者数44名)
  • 中期募集(3教科一般入試併用型):4.31倍(志願者数219名、合格者数35名)
  • 後期募集(3教科型):7倍(志願者数35名、合格者数5名)

公募推薦入試

公募制推薦入試には、2教科型と学部独自方式の2種類があります。

2教科型

  • スタンダード方式:9.02倍(志願者数462名、合格者数51名)
  • 高得点科目重視方式:9.58倍(志願者数383名、合格者数40名)
  • 2科目方式:10.64倍(志願者数1044名、合格者数98名)

学部独自方式

  • 専門高校、専門学科・総合学科対象:2.35倍(志願者数48名、合格者数20名)

龍谷大学経営学部の入試の種類

龍谷大学経営学部に入るための入試制度は以下の通りです。

  • 一般入試
  • センター試験利用入試
  • 公募推薦入試
  • 推薦入試(学部独自方式)

一般入試の特徴

複数日の受験が可能であり、同一試験日に入試方式の併願も認められています。
また、学部や学科の併願の組み合わせによっては最大5つまで出願することもできます。
なお、試験の解答方法はマーク式になります。

A・B日程

  • スタンダード方式:英語・国語・選択科目の3科目で合否を判断。それぞれの科目の配点は100点です。
  • 高得点科目重視方式:英語・国語・選択科目の3科目で合否を判断。高得点の科目の1つを2倍に換算、400点満点に。

C日程

  • スタンダード方式:英語・国語の2科目で合否を判断。それぞれ100点満点の配当で合計200点満点に。
  • 高得点科目重視方式:英語・国語の2科目で合否を判断。高得点の科目1つを2倍の得点として換算、合計300点満点に。

龍谷大学経営学部のカリキュラム

龍谷大学経営学部の大きな特徴として、教授によるサポートだけでなく、上級生からのサポートを受けられることが挙げられます。
その他は以下のような点が挙げられます。

  • 少人数制のゼミ
  • 最低限のパソコンスキルをマスター
  • 進路に合わせたコースを選択(6つ)
  • 基礎から応用まで深く知識をマスター
  • セメスター制の導入により、大学生活4年間を8分割している

龍谷大学経営学部の特徴

龍谷大学経済学部は経済学科のみで構成されています。
学ぶ過程において実際に経営の現場を体験し、時代の流れに対応できる経営者の基礎を学びます。

  • 身近にある「生きた教材」を“なぜ”の視点で考察
  • コース・履修モデルを参考に自らの学習目標を設定
  • 少人数制のゼミで学びたい専門分野を学習
  • 生きた企業の現場に身を置き、実践的に学ぶ

上記の通り、龍谷大学経営学部の学びのポイントは4つあり、大学で学ぶにあたって常に意識する点といえます。

セメスター制

セメスター制を導入しているため、4回生終了までを8セメスターに分類し学生生活を送ることになります。

基礎演習は一般的に2回生前期に該当する3セメスターで終了します。そして3回生後期に該当する6セメスターから、応用演習が始まります。

また、4セメスターからは自分が進みたいコースを選択することになります。

  • 経営コース
  • 会計コース

上記2つのコースと、それに加えて学部共通のコースからの選択が可能です。

経営コース

あらゆる組織で中枢的な人になるために、組織をリードし世界で活躍できるような人材の育成を目的としたコースです。人的資源管理論やマーケティング・リサーチ、多国籍企業論などを学びます。

会計コース

公認会計士や税理士、企業の財務・経理担当者などになるための能力を身につけることを目的としたコースです。財務会計論、キャッシュフロー会計論、国際会計論などを学ぶほか、税金に関する知識(所得税法・法人税法)も習得していきます。

学部共通コース

学部共通コースとして準備されているのは以下の4つです。

  • 国際関係コース
  • 英語コミュニケーションコース
  • スポーツサイエンスコース
  • 環境サイエンスコース

龍谷大学経営学部の進路状況

ここでは、龍谷大学経営学部の進路状況について、

  • 就職率
  • 主な就職先企業
  • 主な内定業種一覧

の3つのカテゴリに分けてまとめました。

就職率

  • 卒業者総数:489名
  • 進学者総数:4名
  • 就職者総数:443名

主な就職先企業

2018年度の龍谷大学経済学部の主な就職先は以下です。(順不同)

  • 三和シャッター工業株式会社
  • タイガー魔法瓶株式会社
  • タカラスタンダード株式会社
  • 株式会社東芝
  • 東洋テックス株式会社
  • 東和薬品株式会社
  • 村田機械株式会社
  • ローム株式会社
  • 株式会社エン・ジャパン
  • 富士ソフト株式会社 など

主な内定業種一覧

龍谷大学経営学部の卒業生の主な内定業種は以下の通りです。

  • 土木・建設業:4.5%
  • 製造業:11.5%
  • 卸売業:16.6%
  • 小売業:12.3%
  • 金融業:13.4%
  • 不動産業:6.6%
  • 運輸業:3.6%
  • サービス業:16.3%
  • 情報通信業:9.1%
  • 宗教:0.2%
  • 福祉:1.1%
  • 教育:1.1%
  • 公務員:2.5%
  • その他:1.2%

龍谷大学経営学部で取得可能な資格

卒業時取得可能な資格は以下の通りです。

  • 小学校教諭一種
  • 学校図書館司書教諭
  • 司書

龍谷大学経営学部のキャンパス情報

経営学部の学生は、龍谷大学深草キャンパス(京都市伏見区深草塚本町67)へ通学することとなります。
主要駅からのアクセスは以下の通りです。

  • JR奈良線「稲荷」駅から南西へ徒歩約8分
  • 京阪本線「深草」駅から西へ徒歩約3分
  • 京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅から東へ徒歩約7分

龍谷大学経営学部の評判は?

龍谷大学経済学部に在学した経験者たちは、ここでの学びについてどのように感じているのでしょうか。実際の口コミを見ていきましょう。

キャンパスが綺麗

駅も近く、綺麗なキャンパスでたくさんの友達と過ごす毎日はとても楽しいです。イベントもたくさんあっていい学校だと思います。気になる方は、一度オープンキャンパスに参加してみると良いと思います!

授業の選択肢が豊富

内部および外部の教授からの講義があるので、いろんな刺激が得られます。ただ講義を聞くだけでなく、参加型や少人数型の講義と種類も豊富です。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

AO入試の最新情報をゲットしよう

友だち追加

サマリー

最新情報をゲットしよう

友だち追加

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など