関西大学環境都市工学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

information | 2019.6.30

関西大学環境都市工学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

関西大学環境都市工学部の偏差値

関西大学環境都市工学部の偏差値は、62.0~67.0となります。
関西の有名私立大学群である関関同立のなかでは、環境都市理工学部に類似した学部はありません。関西大学内においては商学部、社会安全学部、システム理工学部、化学生命学部と同等程度の偏差値となっています。

関西大学環境都市工学部の倍率

関西大学環境都市工学部の倍率を入試の種類別に見ていきましょう。

  • 一般入試合計:4.6(志願者数5083名に対し、合格者1080名)
  • センター試験利用:4.4(志願者数1152名に対し、合格者257名)
  • AO入試合計:4.0(志願者数12名に対し、合格者3名)

どの入試においても倍率は高めです。その中でも、一般入試は一番倍率が高い入試制度となっており、合格することが極めて難しいと考えられます。

関西大学環境都市工学部の入試の種類

環境都市工学部の入試方法は以下の通りです。

  • 一般入試
  • センター試験利用入試
  • AO入学試験
  • SF入学試験
  • 公募制推薦入学試験
  • 編入学試験(学外受験者用)
  • 外国人学部留学生入学試験(11月募集)

関西大学環境都市工学部のカリキュラム

関西大学環境都市工学部のカリキュラムについて1年次から4年次の特色を見ていきましょう。

1年次:幅広い分野で活用できる基礎的な知識を学ぶ

1年次では、これからの基礎となる外国語、数学、図学、建築図法などの専門分野を学んで、理解を深めるカリキュラムが設置されています。
その中でも、特に必修科目に指定されている分野は建築関係の専門知識を養います。こちらは国際社会で活躍できる人材を育成するビジョンを持つ環境都市工学部において重要な能力です。

2年次:専門的な分野を学び始める

環境都市工学部では2年次になると、1年次に学んだ科目を応用した専門的な分野の講義科目を中心に学習を進めます。
特に、日本建築史や建築計画など建築関係の分野において最新の情報を得るだけでなく、これまで日本建築業界が積み上げてきた先代からの建築技法を学ぶ際、伝統技師による技法の数々に触れることで理解を深めていきます。

3年次以降:今までに培った専門的な分野を活かす活動に

3年次からは、専門演習がスタートします。こちらの演習では建築シミュレーションを行うことが可能です。これまで学んできたノウハウを演習科目で体験し、さらに深く学んでいきます。
そして、4年次になると今までの集大成としての卒業論文の執筆を、特別研究や測量学実習などを通して行います。

関西大学環境都市工学部の特徴

関西大学環境都市工学部の特徴ある講義やプログラムは以下の通りです。

協定大学への学生派遣

環境都市工学部では、協定契約を結んだ大学への学生派遣を行っています。希望者は、ドレスデン工科大学(ドイツ)、キングモンクット工科大学(タイ王国)などで学ぶことができます。
人数はどちらも1名となっており狭き門です。海外での学びを求める学生は近年増えつつあり、競争を勝ち抜いた意欲ある学生がこのプログラムに参加しています。

3つのコースに分かれて学習

2年次の春学期から、選んだコースに分かれて学習をしていきます。
都市デザインコースは、都市環境計画コース、都市情報システムコースの3つから形成されています。
それぞれのコースで、現代社会が抱える課題を考えたり、都市の社会基盤の設計や建設などができる技術者を目指したりするなど、自分の将来の進路に直結する分野について学びを深めていきます。

関西大学環境都市工学部の進路状況

関西大学環境都市工学部の卒業生たちはどのような進路に進んでいるのでしょうか。
以下では、進路状況について詳しく見ていきましょう。

就職率

関西大学環境都市工学部では、2018年度における進路決定率は100%となっています。

主な就職先企業

関西大学環境都市工学部の学生における就職先企業は以下の通りです。

  • 旭化成株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 月桂冠株式会社
  • 丸紅エネルギー株式会社
  • 株式会社日本アクセス
  • 東テク株式会社
  • 株式会社NTTファシリティーズ関西
  • 株式会社日照エステム
  • 日本航空株式会社
  • 西日本旅客鉄道株式会社
  • 株式会社マルハン
  • 学校法人関西大学
  • 京都市職員
  • 関西大学大学院
  • 神戸大学大学院など

主な内定業種一覧

環境都市工学部の卒業生たちの内定業種は以下の通りです。

  • 製造業14人
  • 卸売業・小売業9人
  • 建設業6人
  • 金融業・保険業5人
  • 電気・ガス・熱供給・水道業5人
  • 学術研究、専門・技術サービス業5人
  • 情報通信業4人
  • 運輸業・郵便業3人
  • サービス業2人
  • 不動産業・物品賃貸業2人
  • 生活関連サービス業、娯楽業1人
  • 教育・広告・その他サービス業1人
  • 公務員・効率学校教員1人
  • その他1人

関西大学環境都市工学部で取得可能な資格

関西大学環境都市工学部で取得可能な資格は以下の通りです。

  • 高等学校教諭一種免許状(工業)
  • 司書
  • 学芸員
  • 司書教諭
  • 甲種消防設備士
  • 二級建築士
  • 木造建築士
  • 一級建築士
  • 建築施工管理技士
  • 土木施工管理技士
  • 造園施工管理技士
  • コンクリート診断士

関西大学環境都市工学部のキャンパス情報

環境都市工学部の学生は、関西大学千里山キャンパスへ通学することとなります。
このキャンパスは緑に包まれた総面積35万㎡の広い敷地を有しています。また、関西大学の理念に基づく学術振興の拠点として整備され、今では各学部の学舎棟として利用されています。

  • 住所:〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
  • 電話番号:06-6368-1121
  • 京都から通学する場合:阪急電鉄で淡路駅まで向かった後、関大前駅で下車し、そこから徒歩5分で到着。
  • 大阪から通学する場合:阪急電鉄梅田駅から北千里方面に向かい、関大前駅で下車。そこから徒歩5分で到着。

関西大学環境都市工学部の評判は?

関西大学環境都市工学部に在学した経験者たちは、ここでの学びについてどのように感じているのでしょうか。実際の口コミを見ていきましょう。

少人数制だから、深く理解できる

環境都市工学部は少人数制を採用しています。そのため、学びたいことや理解を深めたい分野について自ら議題を提出したり、グループ発表を行ったりするなど、少人数グループ内で切磋琢磨していきます。レベルの高い学びを受けて、有意義な時間を過ごすことができました。
他にも、国際的なフィールドでも活躍できる素養を身につけることができて満足です。

人数が少なく、すぐに友達ができる

学部内の人数が少ないため、講義では何度も同じメンバーと顔を合わす機会が多いです。
それによって自然に友達ができやすい環境になっていると思います。
グループワークや演習科目など、一緒に活動に取り組んで授業内で関わりをもった人同士で、友達になることが多いです。とにかく友達ができるか不安だと感じる人にとっては、安心できる良い環境だと思います。

進路決定率の高さ

環境都市工学部は理系の学部でありながらも、進学はもちろんのこと就職実績は大手を含めてかなりの実績を残しています。こういった先輩方の頑張りはとても励みになります。
とはいえ授業の内容は興味をそそる魅力的なものが多いですし、はじめは進路のことは考えずに、目の前の講義に集中して専門的な知識の理解を深めてみても良いと思います。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など