龍谷大学政策学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ | AOI

今すぐお電話を!

0120-335-440

対応時間10:00〜21:00

information | 2019.6.30

龍谷大学政策学部の入試情報・偏差値・進路・評判まとめ

龍谷大学政策学部は、2011年に誕生しました。龍谷大学では農学部(2015年設置)に次いで2番目に新しい学部です。
この学部では、さまざまな分野を通して、社会が抱える課題を解決するための構想力や対話力などを身につけていきます。
龍谷大学政策学部について、偏差値や卒業後の進路および評判などをまとめました。

龍谷大学政策学部の偏差値

龍谷大学政策学部の偏差値は、60.0~63.0となっています。
関西のいわゆる「産近甲龍」と呼ばれる4大学(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)の類似学部の中では、近畿大学の総合社会学部よりも高くなっています。

龍谷大学政策学部の倍率

龍谷大学政策学部で実施された2019年度入試における倍率は下記の通りです。

一般入試

A日程

  • スタンダード方式:7.85倍(志願者数1879名、合格者数237名)
  • 高得点科目重視方式:7.59倍(志願者数876名、合格者数114名

B日程

  • スタンダード方式:9.33倍(志願者数802名、合格者数69名)
  • 高得点科目重視方式:9.46倍(志願者数407名、合格者数35名)

C日程

  • スタンダード方式:5.1倍(志願者数158名、合格者数30名)
  • 高得点科目重視方式:5.56倍(志願者数52名、合格者数9名)

センター試験利用入試

  • 前期募集 3教科型:4.93倍(志願者数398名、合格者数80名)
  • 前期募集 4科目型:2.94倍(志願者数138名、合格者数47名)
  • 中期募集 3教科一般入試併用型:5.07倍(志願者数183名、合格者数27名)
  • 後期募集 3教科型:1.56倍(志願者数14名、合格者数9名)

公募推薦入試

2教科型

  • スタンダード方式:8.96倍(志願者数253名、合格者数28名)
  • 高得点科目重視方式:7.88倍(志願者数199名、合格者数25名)
  • 2科目方式:7.9倍(志願者数634名、合格者数80名)

学部独自

  • 専門高校、専門学科・総合学科対象:4.5倍(志願者数18名、合格者数4名)

推薦入試

  • スポーツ活動選抜入学試験/文化・芸術・社会活動選抜入学試験(専願制):1.72倍(志願者数19名、合格者数11名)

龍谷大学政策学部の入試の種類

龍谷大学政策学部に入るための入試制度は以下の通りです。

  • 一般入試
  • センター試験利用入試
  • 公募推薦入試
  • 推薦入試 スポーツ活動選抜入学試験/文化・芸術・社会活動選抜入学試験(専願制)

一般入試の特徴

複数日の受験が可能であり、同一試験日に入試方式の併願も認められています。
また、学部や学科の併願の組み合わせによっては最大5つまで出願することもできます。センター試験利用入試でも出願は可能です。
そして、試験の解答方法はマーク式になります。

A・B日程

  • スタンダード方式:英語・国語・選択科目の3科目で合否を判断。それぞれの科目の配点は100点です。
  • 高得点科目重視方式:英語・国語・選択科目の3科目で合否を判断。高得点の科目の1つを2倍に換算、400点満点に。

C日程

  • スタンダード方式:英語・国語の2科目で合否を判断。それぞれ100点満点の配当で合計200点満点に。
  • 高得点科目重視方式:英語・国語の2科目で合否を判断。高得点の科目1つを2倍の得点として換算、合計300点満点に。

龍谷大学政策学部のカリキュラム

  • 持続可能な社会の実現のため、課題をこえる「政策」の構想、実践を学ぶ
  • 明確な目標を持って学びを深める、3つのコース
  • 世界の地域政策や国際的な取り組みについて理解を深める
  • 対話や議論を通じたコミュニケーション能力の育成

龍谷大学政策学部のカリキュラムは、常にこの4つのポイントを意識した構成となっています。

3つのコース

  • 政策構想コース
  • 環境創造コース
  • 地域公共人材コース

政策学部は上記の3つのコースにわかれています。各コースの特徴について見ていきましょう。

政策構想コース

協働型社会の実現に向けた課題について考え、これからの展望について学びます。
主軸となっているのは、「理論と実践のバランスがとれた能力を身につける」という点です。
さらに政策構想コースは、専門性を高めるために以下の2つのプログラムにわかれています。

  • 地域・都市政策プログラム
  • 国際・比較政策プログラム

環境創造コース

地球温暖化や食糧問題など、人類共通の課題について考えていきます。
主軸となっているのは、「環境に優しい社会を作り出す」という点です。
環境政策総論や環境経済学などを学びます。

地域公共人材コース

地域社会の担い手としての職業人になる為の知識を習得します。
主軸となっているのは、「政策を実践する力をつける」という点です。
地域公共人材総論や行政管理論などを学びます。

学部共通コース

また、自分が選択したコースとは異なる、下記の学部共通コースが用意されています。

  • 国際関係コース
  • 英語コミュニケーションコース
  • スポーツサイエンスコース
  • 環境サイエンスコース

龍谷大学政策学部の進路状況

卒業後の進路

  • 卒業者総数:262名
  • 進学者総数:6名
  • 就職者総数:235名

主な就職先企業

2018年度の龍谷大学政策学部の主な就職先は以下です。(順不同)

  • 日本郵便株式会社(日本郵政グループ)
  • 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)
  • 株式会社アウトソーシングテクノロジー
  • 株式会社アクティオ
  • ANAエアポートサービス株式会社
  • アパホテル株式会社
  • 一般財団法人建設物価調査会
  • 京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社
  • 公益財団法人岡山県産業振興財団 など

主な内定業種一覧

2018年度の政策学部卒業生の主な内定業種は下記の通りです。

  • 土木建設業:6.2%
  • 製造業:12.4%
  • 卸売業:13.3%
  • 小売業:11.9%
  • 金融業:10.6%
  • 不動産業:4.4%
  • 運輸業:2.7%
  • サービス業:17.3%
  • 情報通信業:8.0%
  • 福祉:1.3%
  • 教育:0.9%
  • 公務員:10.2%
  • その他:0.8%

龍谷大学政策学部で取得可能な資格

卒業時に取得可能な資格は以下の通りです。

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 本願寺派教師資格
  • 「地域公共政策士」資格制度「初級地域公共政策士」

龍谷大学政策学部のキャンパス情報

政策学部の学生は、龍谷大学深草キャンパス(住所:京都府京都市伏見区深草塚本町67)へ通学することとなります。
主要駅からのアクセスは以下の通りです。

  • JR奈良線「稲荷」駅から南西へ徒歩約8分
  • 京阪本線「深草」駅から西へ徒歩約3分
  • 京都市営地下鉄烏丸線「くいな橋」駅から東へ徒歩約7分

龍谷大学政策学部の評判は?

実際のところ、政策学部に在学した経験者たちは、ここでの学びについてどのように感じているのでしょうか。実際の口コミを見ていきましょう。

物事に集中して打ち込める

大学で何か1つの物事に集中して取り組みたいと考えている人には、とてもおすすめの学部です!色々な取り組みが用意されており、魅力的です。また、この学部のゼミはフィールドワークが多く行われており、非常に人気があります。

自発的に取り組む

政策学部では、グループディスカッションや討論会など、話し合いの場が多く設けられています。自分の考えをまとめ発表する機会が多く、最初はなかなかうまく話せず苦労しました。ですが、回数をこなすうちに自然と上達します。これは就職活動においてたいへん役立ちました。

カバまる

カバまる

カバは、ライオンを倒すくらい強いですが、口に小鳥が止まるくらい優しいのです。そこで、強さと優しさの両方を追い続けて欲しいという思いから、カバをイメージキャラクターにしました。

関連記事

関連キーワード

問い合わせはこちらから

無料でAOIブランドを体感しにきてください。

私たちは、AOI生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • 必須メールアドレス

  • 必須受講希望校舎

  • ご相談、お悩み、ご要望など