作成日:

【高校受験】受験に役立つ映画3選

【高校受験】受験に役立つ映画3選 アイキャッチ


こんにちは!

今回は、外国の映画についてお話したいと思います。

英語を勉強するのに映画を見ればいい、という話はひょっとしたら聞いたことがあるかと思います。洋画はたくさんありますが、どれを見ればいいのか、わかりやすい英語のものはどれか、といった不安もあるかと思います。

・中学生にオススメの映画
・なぜオススメなのか
・かんたんなあらすじ(一部ネタバレあり)
などを解説していきます。

また、映画を使っての勉強法なども紹介します!

おススメ映画その① トイ・ストーリー

トイ・ストーリーを始めとしたディズニーやピクサーのシリーズは、視聴対象が子どもに設定されていますので、難しい英語はほとんど使われてないので中学生にはおススメの映画です。

その中でトイ・ストーリーを選んだ理由はストーリーの面白さです。ディズニーのプリンセス映画だと男子生徒の中にはどうしても興味を持ちにくい人もいるかと思います。その点このトイ・ストーリーは男女問わず、年代を問わず楽しめる映画として有名です。

トイ・ストーリーは、おもちゃのカウボーイであるウッディが主人公。ウッディはアンディという男の子のお気に入りのおもちゃで、アンディとウッディはいつも一緒です。しかしアンディは誕生日に「バズ」という新しいおもちゃを買ってもらい、そっちに夢中になっていく…。張り合う二人はひょんなことから隣に住むおもちゃをいじめるのが大好きなシドに捕まってしまう…。果たして二人は無事に家に帰ることができるのでしょうか。

シリーズ続編も出ています。パート4まであるのでぜひ見てみてください!!

おススメ映画その② ホームアローン

少し古い映画ですが、いまだにテレビでも放映される人気の映画です。この映画は子どもが主人公ということや、コメディの要素も強く、幅広い世代に見られることを想定されて作られていることから英語自体も非常に簡単です。

ディズニーよりは少しスラングが入ったりするので、もう少し簡単なものがというのであればディズニーを見るほうがいいでしょう。

舞台はアメリカ・シカゴ。大家族の末っ子ケビンが主人公です。フランス・パリに旅行に行く一家。モタモタ用意をしていたケビンはなんと家に置いていかれてしまいます。しかもそんな時に限って空き巣が家にやってきて…。ケビンと泥棒の戦いの幕が切って落とされます!

こちらの映画も続編が出ていますので、気に入ればぜひ見てほしいですね!
個人的には2がおススメです☆

おススメ映画その③ チャーリーとチョコレート工場

ファンタジーが好きならこの映画もおススメです。テーマが「家族」ということもあり、とってもハートフルな映画で、中学生にはバッチリの映画ですね☆

①、②の映画に比べて英語は少し速く、難しいかもしれません。しかし、後述する勉強法を参考にしてもらえれば十分に楽しめる内容となっていますので、ぜひ一度見てもらえればと思います!!ちなみに、このお話は高校のとある教科書にも載っていますよ。

主人公ショコラティエ・ウォンカの作るチョコレートはとても美味しく。世界中で愛されています。しかしライバルにレシピを奪われてしまい、工場は閉鎖されてしまうことになります。しかし、人の出入りがないはずの工場では不思議なことにチョコレートの出荷が続いています。世界中にばらまかれたチョコレート…そのうちたった5枚だけに、チョコレート工場への招待券として「金のチケット」が封入されているというのです。

主人公をはじめとする、チケットを引き当てた子供たちはチョコレート工場へと向かいます。ウォンカに迎え入れられ、工場を訪れた子供たちを待っていたのは、甘くて不思議なチョコレートの世界と不気味な試練でした…。

映画を使った英語勉強法

最後に、簡単にではありますが、映画を使った英語勉強法を紹介しますね。

①見たいものを選ぶ

今回は3作紹介しましたが、別に上記のものでなくても大丈夫です。アクションが好きならそれでもいいですし、本当に自分が見たいものを選びましょう。

②予告編を見て、なんとなく聞き取れるか確認

いきなり本編に行くと、長すぎて途中で止めてしまう可能性もあります。予告編であれば1~2分程度ですので、頑張って見てみようという気になるでしょう。ここで英語のスピードや使われている単語を聞けるか確認します。

完璧に意味をとろうとしなくて結構です。なんとなく、いくつか単語が聞けるなぁ程度で構いません。半分ぐらい聞ければ本編を見てもいいでしょう。

③英語音声×日本語字幕で見る

まずは内容把握です。日本語字幕をつけて内容を頭に入れましょう。耳で聞ける表現があれば少しでもチェックしておくとこの後の学習がスムーズです。

④英語音声×英語字幕で見る

内容が把握できればいよいよ英語字幕で見ていきます。先ほどの日本語になんとなく照らし合わせながら表現をチェックしていきます。今回紹介した上記の映画であれば単語自体が中学生レベルですので、見たことのある単語や表現が多いと思います。なんとなく映画を見るのではなく、「ここはこういう表現をするのか」という意識を持って見てもらうと勉強にもなるでしょう。

⑤英語音声×字幕なしで見る

上記の方法で学んだ表現を本当に耳で聞けているか最後に確認しましょう。できれば友達同士で見て、お互いに真似をしてみる(ロールプレイといいます)と、さらに英語が定着するでしょう。
また、SNSで学んだ表現を実際に使ってみるのも十分な定着につながります。

とにかく【使う】ということが大事です!!

受験に役立つ映画3選 まとめ

おすすめ映画と勉強法を紹介させていただきました。ガッツリ勉強は…という人は、日本語字幕でもいいのでまずは英語に慣れ親しむところから始めてみてください。
とにかく楽しんでください!!まずはそこが大切です!!

今日もありがとうございました。

<<記事一覧に戻る