無料体験はこちら

今すぐお電話を

075-286-8960

2018.2.3|topics

【これだけ!】大阪大学のAO入試とは?

大阪大学のAO入試。

興味はあるけど、調べるのは大変ですよね。

 

そんな大阪大学のAO入試についてのあらゆる情報をこちらでまとめてみました!

ぜひご覧ください。

 

大阪大学のAO入試とは?

大阪大学のAO入試が求める学生像
大阪大学では、人材の育成にあたって高等学校などの学習によって基礎学力と自らの意思で学ぼうという姿勢を身につけ、自ら率先して課題を発見し探求しようとする意欲にあふれた学生を求めています。

 

以下、大阪大学のHPに公開されている学部ごとのAO入試で求めている学生像です。

 

文学部文学部では哲学・歴史学・地理学・文学・芸術学・日本学など多岐にわたる教育・研究が行われています。文学部のAO入試では、高等学校などそのような文学部の学問に関連する学習・調査などの諸活動に主体的に取り組んだり、あるいは高い外国語能力を身につけたりした人で、それを大学の学びや研究に積極的に活かし、グローバル社会に貢献できる意欲的で優秀な人材を広く求めます。
外国語学部(1)高等学校等で主体的に学ぶ態度と能力を身に付けた人 (2)世界的規模の諸問題を解決するために、グローバル社会で活躍することを目指す人 (3)異文化間の対話と相互理解を深める架け橋となり、人類と世界に貢献する意欲をもつ人
法学部法学部で学ぶ専門力を基礎に、高校までに得た特別な経験や能力を活かしたい人や、グローバルなコミュニケーション力を伸ばしたい人を歓迎します。
経済学部経済学部のアドミッション・ポリシーは、以下のような能力を持つ学生を求めています。 (1)高等学校等で履修する国語、地理歴史、公民、理科、数学、外国語についての基本的な知識を持っている 学生。
(2)特定の分野で高い能力を持つ学生。 (3)経済・経営の分野において、将来、グローバルに活躍する意欲のある学生。 このポリシーに従い、AO入試においては、高等学校等で履修する国語、地理歴史、公民、理科、数学、外国語 についての基本的な知識及び理解度について大学入試センター試験および調査書により判断するとともに、課外 活動実績や英語の外部試験の成績など、特定の分野における高い能力を評価し、総合的な選抜を行います。
理学部( 研究奨励型)実験などを通して科学を楽しみ、高校などで自主的に研究活動を行った学生
理学部( 挑戦型)自分自身の頭脳でどこまでも粘り強く考察して真理を探究・発信したい学生
医学部医学科科学に強い関心と学習意欲を持ち、自ら課題を設定し創造的に挑戦できる行動力を有し、豊かな人間性を持つ人。 将来、グローバルに活躍する強い希望を持ち、医学研究者を志す方を歓迎します。
医学部保険学科(アドミッション・ポリシーより抜粋) (1)保健医療科学の分野で自ら新しい道を切り開いていこうとする意欲を持った人 (2)他領域、他分野と協力しつつ保健学を実践することに興味がある人 (3)国際的視野にたって個人、集団を考えられる人 (4)高い倫理観と豊かな人間性を持つ人 各専攻では、上記(1)~(4)に加え、下記の学生を求めます。 〔看護学専攻が求める学生〕「優れた問題解決思考と対人能力を有する人」 〔放射線技術科学専攻が求める学生〕 「医療科学を意欲的に追求する国際性豊かな人」 〔検査技術科学専攻が求める学生〕「新しい学問に積極的に取り組む人」
歯学部歯学部では、「来たれ! 世界を目指す未来の歯科医学研究者」をキャッチフレーズに、推薦入試の5名定員枠で、 最先端の歯科医療を提供できる歯科医師になることに加えて、将来の歯学研究を牽引し、世界的に活躍する歯科 医学研究者をも目指す人を募集することとする。
薬学部薬学部では、幅広い薬学領域で活躍することにより社会に貢献できる人材を育成するために、論理的かつ柔軟 な思考力を支える幅広い基礎知識を備え、さらに創造性豊かで何事を行うにも意欲的に取り組むことができる学 生を求めます。 推薦入試では、こういった薬学部のアドミッション・ポリシーに適い、さらに、大学院(博士課程)へ進学し、 学部と大学院を合わせた10年間、高度な医療・薬学研究に打ち込もうという熱意があり、国際舞台で活躍できる 薬の専門家(薬剤師・薬学研究者)になることを目指す学生を求めます。
工学部工学部の推薦入試では、大阪大学のアドミッション・ポリシーのもとに、志願する学科の専門分野を含む広い科 学分野の学問・研究に強い興味を持っている人で、次のような人を求めます。 (1)課題を自ら発見し解決しようとする意欲に溢れた人 (2)高等学校等で主体的に学ぶ態度と能力を身に付けた人

(3)グローバル社会での活躍を目指す意欲的な人 (4)高い英語(外国語)運用能力を身に付けている人

基礎工学科基礎工学部と志望学科のアドミッション・ポリシーで求める学生を選抜する推薦入試を行います。とくに志願 する学科における学問・研究に強い興味を持ち、自ら課題を発見して柔軟に対応することができ、適切にコミュ ニケーションできる人を求めます。

 

大阪大学のAO入試の目的

大阪大学では、グローバル社会で活躍できる「教養・デザイン力・国際性」を備えた人材を育成することを目指しているため、学生が持つこれまでの常識や価値観と異なる考えを重んじており、その能力を見出すために大阪大学独自の入試方式を取り入れるためにAO入試を行うようになりました。

 

大阪大学のAO入試の特徴

大阪大学では学部ごとにAO入試、推薦入試の課題が別個で実施されています。いずれの入試においても従来の基準にとらわれない多面的・総合的な評価による選抜によって、グローバル社会で活躍できる人材の受け入れを行っているのが特徴です。

 

大阪大学のAO入試の基本情報

大阪大学のAO入試の倍率・合格率
大阪大学AO入試の倍率によって幅があります。2017年度で最も倍率の低かったのは外国語学部で、募集人数64名に志願者数が10名、合格者は7名でした。最も倍率の高い学部は工学部で、募集人数27名に志願者数51名で、合格者は8名でした。

 

大阪大学のAO入試を実施している学部・定員

現在、AO入試を実施している学部および定員数は以下の通りとなります。

 

文学部人文学科30名
人間科学部人間科学科15名
外国語学部外国語学科中国語・ドイツ語・スペイン語選考4名
朝鮮語・モンゴル語・インドネシア語・フィリピン語・タイ語・ベトナム語・ビルマ語・ヒンディー語・ウルドゥー語ペルシア語・トルコ語・スワヒリ語・ハンガリー語・デンマーク語・スウェーデン語・イタリア語専攻2名
外国語学部外国語学科アラビア語・ロシア語・フランス語・ポルトガル語・日本語専攻3名
英語専攻6名
法学部法学科17名
国際公共政策科8名
経済学部経済・経営学科22名
理学部数学科5名
物理学科10名
化学科8名
生物科学科生物科学コース5名
生命理学コース5名
合計190名

大阪大学のAO入試の選抜方法

大阪大学のAO入試の選抜方法は、学部によって出題される課題や科目に違いがありますが、基本的には以下の通りとなります。

(1)第1次選考 提出書類を50点満点で採点し、募集人員の約2倍までの者を上限として第1次選考合格者を決定します。

(2)第2次選考
第1次選考合格者に対し小論文及び面接を実施します。 第2次選考の合格者判定は、大学入試センター試験の成績、提出書類、小論文、面接の結果を総合して行います。

 

大阪大学のAO入試の入試日程・選考の流れ

大阪大学のAO入試日程および選考の流れは以下の通りです。

学部・学科名出願期間第1次選考  結果発表第2次選考第2次選考     結果発表入学手続き
文学部11/1〜712/712/162/132月中旬

(予定)

人間科学部
外国語学部
法学部2/82/10
経済学部12/712/16
理学部(研究奨励型)
理学部(挑戦型)2/82/10

大阪大学のAO入試に必要な出願書類

大阪大学では、学部の教育内容に応じて必要な出願書類が異なります。学部によって求められる人材や能力を評価する資料として提出書類が異なることが主な要因となります。

大阪大学のAO入試に必要な書類は、下記の通りとなります。

 

<文学部・人間科学部・外国語学部・法学部・経済学部>

・志望理由書・志願者評価書・活動実績報告書・活動実績証明書

・インターンシップに関する報告書・SGH・SSHに関する報告書

<理学部(研究奨励型)>

・志望理由書・研究成果概要・有資格者証明書

<理学部(挑戦型)>

・志望理由書・活動実績報告書・教員の意見書

<医学部医学科>

・志望理由書・推薦書・面接時の自己PR資料

<医学部保健学科>

・志望理由書・推薦書・志願者評価書

<歯学部>

・自己推薦書・推薦書

<薬学部>

・自己推薦書・推薦書

<工学部>

・志望理由書・推薦書・研究成果概要・有資格証明書

<基礎工学部>

・自己推薦書・推薦書

※詳細は大阪大学HP(https://www.nyusi.icho.osaka-u.ac.jp/H31_senbatsu_yoko.pdf)でご確認ください。

 

大阪大学のAO入試の入学検定料について

出願登録の際に必要な入学検定料金は以下の通りです。

  • 入学検定料金¥17,000
  • Web出願システム手数料¥500

 

大阪大学のAO入試の出願資格


大阪大学のAO入試に必要な資格・評定
大阪大学におけるAO入試の出願資格は次の全てに該当する者に限られます。1~3については、該当資格を平成30年度中に初めて取得した者又は取得見込みの者。また4については、平成30年度中に入学資格審査を申請できる要件を初めて取得した者又は取得見込みの者。

  • 高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者及び平成31年3月31日までに卒業見込みの者
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月31日までに修了見込みの者
  • 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条第1号から第5号の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者
  • 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条第7号の規定により大阪大学において、個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成31年 3月31日までに18歳に達する者

大阪大学のAO入試にはセンター試験も重要?

大阪大学のAO入試では、各学部が指定する大学入試センター試験の受験を要する教科・科目を受験する必要があります。

 

大阪大学のAO入試はこんな方におすすめ

AO入試を受験するにあたっては、「各分野において秀でた成果を収めた人」や、「将来の夢が明確で、各分野において専門的な知識を求めている人」がおすすめです。また、試験の特性上、センター試験だけの成果だけではなく学部ごとに設けられた試験科目を総合的に判断して合否を導き出すため、一芸に秀でた人においては大きなアピールポイントとなります。

 

大阪大学のAO入試の合格発表

通知書による合格発表について

大阪大学では、合格発表の通知書を送付しています。また、合格通知書とは別に入学関係資料も送付されます。

 

合格発表をインターネットで確認する方法

AO入試の合否発表を確認する方法として「web出願システム」による合格者発表を実施しています。

〇大阪大学 Web 出願システムによる合格者発表 (https://osaka-u.comappjapan.com/

 

大阪大学のAO入試の合格者はどんな人?

実際に特色入試で合格をした方には、障害を持った方や幼い時から成績トップクラスの優等生だった方など多岐に渡ります。性別による割合に違いはなく、合格資格に有する人材であれば試験科目の成績に応じて合格となります。出題される問題は難問であり合格者の中にも得点が低いにもかかわらず合格した方もいるなど、学力の採点だけが評価の基準ではない他とは違った入試内容であることがわかります。

 

大阪大学のAO入試についてのQ&A

大阪大学のAO入試は一般入試や他大学と併願できますか?

出願できる学部は1学部1学科・専攻・コースのみです。複数の学部学科・専攻・コースに出願した場合は、出願を無効とみなし受験を認めません。

 

大阪大学のAO入試で学部併願は可能ですか?

AO入試、推薦入試、国際科学オリンピックAO入試のいずれか1つのみ出願することができます。 これらの複数の入試に出願した場合は、すべての出願を無効とし受験を認めません。大阪大学又は他の国公立大学・学部の「前期日程入試」から一つ、「後期日程入試」から一つの合計二つの大学・学部との併願は問題ありません。

 

大阪大学のAO入試の過去問の入手方法はありますか?

大阪大学におけるAO入試の過去問はインターネット上がから入手することができます。過去問については、大阪大学のホームページから公式公開されているため誰でも無料で確認することができます。

▽大阪大学AO入試 学部別過去問

http://www.tokushoku.gakusei.kyoto-u.ac.jp/past_issues

 

大阪大学のAO入試のまとめ

 

大阪大学の入試情報なら「受験生専用サイト」が便利!

大阪大学ではAO入試情報を受験生専用サイトから確認することができます。ここでは、大阪大学の入試に関する出願日、試験日、合格発表日各種締切日や公表日について重要な情報を見逃すことを防ぐ役割があります。大阪大学を受験する方はぜひ受験生専用サイトを活用しておくと良いでしょう。

Contact Us!

無料でaoiブランドを体感しにきてください。

私たちは、aoi生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • ご相談、お悩み、ご要望など