学年別

高2 授業内容

AOIの最大の特徴は
将来の夢から逆算した
独自のカリキュラム

「夢」を突き詰めることが
 総合型選抜  の対策に直結!

  • 01

    自分の
    を見つける

    自己分析

  • 02

    の実現に必要な
    学びを得られる
    場所を選ぶ

    志望校選択

  • 03


    明確化し言葉にする

    志望理由書

  • 04

    の実現に必要な
    論理的思考力を育てる

    小論文

  • 05


    自分の言葉で伝える

    面接

AOIなら授業以外の
サポートも充実!

AOIは、授業内容だけではなく、合格と夢を掴むための
「サポート体制」も充実しており、生徒はもちろん保護者の方も
安心してお子さまを通わせていただけます。

サポート体制をみる

対策スケジュール

総合型選抜の特徴は「受験が早い」こと。多くの大学では、9月に出願開始、10月に試験、11月には合否がわかります。だからこそ、早く対策を始めることが重要です。

■ 高2、10月入塾■ 高2、1月入塾

画像2

志望理由書・面接など全ての基盤になる
自己分析」に時間をかけるほど
合格可能性を高められます!

総合型選抜(旧AO入試)を知る

高2から対策した
生徒の声を集めました!

早期対策の必要性

合否も左右する自己分析に、時間を費やせる

総合型選抜では、大学が求める学生像(アドミッション・ポリシー)にいかにマッチするかが合否に大きく影響します。だからこそ、志望校選択や志望理由など全ての軸になる「自己分析」が最も重要だと、私たちは考えています。自己分析は短い時間でできるものではなく、数ヶ月の長い時間をかけます。これは、時間に余裕のある高校2年生だからこそできることです。

活動や経験に時間を割ける

自己分析で自分の興味が見えてきたら、実際にそれに関する活動を体験してみます。そうすることで、夢がより具体的になっていきます。これも時間がある高校2年生だからこそ、できることです。将来の夢があって、その夢に対して実際に経験をしたことがある、これは総合型選抜での志望校合格においても非常に重要です。

必要な資格や評定が明確になる

総合型選抜では、大学・学部・入試方式によって、出願資格が異なります。多くの大学では、評定平均・英語資格・活動実績が出願資格として設けられています。高校2年生のうちに、自己分析をして夢を見つけ、その夢の実現に合った大学・学部を見つけておけば、受験に必要な資格なども明確になり、何に力を入れるべきかわかります。

対策内容

基本的な対策科目から合格と夢まで
全力サポート

  • 志望理由書
  • 小論文
  • 英語資格
  • 探求学習・自己分析
  • 面接・プレゼン
  • GD(グループディスカッション)

指定校、公募制、スポーツ推薦など
総合型選抜(AO入試)に必要な科目

全てに対応!

AOIの料金プラン

志望理由書・小論文・面接対策
合格と夢までサポート

※1授業コマはお客様のご要望に合わせて追加が可能です。
※2閉校日は除く。

可能性を狭めてしまう前に!
まずはAOIへご相談ください。

AOI受験相談
予約フォーム

無理な勧誘などは致しません。
お気軽にご予約ください。

氏名*

学年(現時点での学年をお選びください)*

メールアドレス*

電話番号*

AOIをどこでしりましたか?*

プライバシーポリシーをお読みになり、
同意の上でご応募くださいませ。