0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

Question
List

Question
List

question

よくある質問

皆さまからよく頂くご質問にお答えします。
その他のご質問は、電話にてお気軽にご相談ください。

総合型選抜(旧AO入試)を分かりやすく説明すると大学と受験生の「お見合い入試」です。
大学側の求める人物像に照らして、出願者を多面的に評価する受験システムのため、一般入試とは違い、小論文、面接、志望理由書などによって受験生は評価されます。
大学側は総合型選抜(旧AO入試)や推薦入試を通して、ペーパーテストだけでは読み取れない、多様性を持った学生を集めることができるため、募集枠も年々増加傾向にあります。

もちろん可能です。
ただし、全大学において受験可能というわけではないので、浪人生でも受験可能な大学を探してみることをおすすめします。
意外と知られていませんが、浪人生でも受験できる大学は少なくないので、気になる方はお気軽にAOIにご相談ください。

『大学への志望理由が明確であること』『大学で学びたいことが明確であること』『向上心や積極性があること』『アピールできる何かを持っていること』などが合格の条件と言えるでしょう。
ただ、大学によって求められる人物像が全く違うため一概には言えないというのが正直なところです。
評定が高い、活動実績が豊富、英語が堪能、というだけでは今の総合型選抜(旧AO入試)や推薦入試に合格することはできません。
逆に言えば、どの生徒でも、合格の条件を満たす努力をすればどんな大学の合格も目指すことができると考えております。

自分の好きなことを見つけ、それに夢中になって追求できるような生徒が、多くの合格を勝ち取っています。

ずばり、『その大学が求めている人物像のような人に自分もなりたい』と思える大学を見つけることをおすすめします。
大学には、アドミッションポリシーといって、"大学が求める人物像"が言語化されたものがあります。
総合型選抜(旧AO入試)や推薦入試おいては、その指針に自分がどれだけマッチしているかが最大の志望校選定基準になります。
その次に、各大学学部が定めている「出願基準」を参照し、自分が出願できそうな大学学部に絞っていくという手順で決定するのが良いでしょう。

一般的には、小論文の勉強や、英語の資格試験の勉強、志望理由書の作成がメインです。
当塾は他塾とは違い、「合格のためだけの対策」は基本的に行っておりません。あくまで生徒が自分の人生をより良く、より豊かにするには今後何が必要なのかを考えてもらう指導をしております。
その次に必要となるのは、志望理由書に自分の考えを分かりやすく簡潔に書く力と、小論文で自分の知見を論理立てて記述する力、面接において自分の考えを分かりやすく相手に伝える力です。
これらを育てるために、志望理由書を書く練習や、社会問題などの知識を付けながら小論文を解く練習、人前で自分の考えを口述する練習を行なっていきます。

生徒自身のやる気や時間的猶予にもよりますが、両立は可能だと私たちは考えています。
総合型選抜(旧AO入試)や推薦入試を通して学ぶことは、公式や単語の暗記でもなく、王道の解き方を習得することでもありません。自分の人生について初めて真剣に考え、構想し、行動することが合格につながります。
一般入試の対策とはまるで違うため、時間は必要になってしまいますが、両立は難しくないと言えるでしょう。

もちろん行なっております。

総合型選抜(旧AO入試)受験において、生徒に必要な能力は、なるべく当塾内で指導できるように努めております。毎年、多くの生徒がAOIで英語対策のプランをとっており、英検やIELTSでハイスコアを習得する生徒は少なくありません。
有名国立大学在籍の講師や、インターナショナルスクール出身の講師など、指導経験豊富なメンターが生徒の英語学習のサポートをいたします。

指導内容や体制は全校舎統一であるため、違いは特にありませんが、強いて言えば、メンター(講師)の在籍大学の偏りはあるでしょう。
例えば京都大学在籍/出身の講師は比較的京都校に多いですし、慶應大学在籍の講師は比較的横浜日吉校に多いです。
どの校舎でも、志望大学在籍の講師から指導を受けることが可能なため、お気軽にお申し付けください。

当塾と一般的な塾との違いは大きく3つ、①入塾時期 ②料金形態 ③受講形態にあるでしょう。

まず①入塾時期について、一般的な塾では年度毎に受講生の受付があったり、夏期講習の受付開始/締切時期があったりすると思いますが、当塾は年間を通して入塾の受け入れをしております。
ただし、入塾時期によって提供できるプランや料金などは変わります。

そして②料金形態については、一般的な学習塾では「年間費用」だと思いますが、①でも説明にあるように当塾は入塾時期が自由であるため、期間による費用ではなく、コマ数によって費用が変わります。
つまり、いつご入塾いただいても、たくさん受講したい方、少しだけ受講したい方によって費用が変わります。

最後に③受講形態について、一般的には多くの生徒が1つの教室に集まり、1人の先生から講義を聞く形を想像されるかと思います。
当塾は約3~6名程度の生徒とメンター(講師)1人が一緒に議論をしながら授業が進みます。一方的な受講形態ではなく、双方向的な受講形態だからこそ、生徒の考えを自由に発散させることが可能なのです。

違いは大きく3つ、①システム、②講師、③距離にあります。

まず①システムについて、AOIオンライン校では、映像授業と担当メンターとのコンサルティングの受講が主になります。
全てオンライン上で対策を進めるため、最低限のネット環境やデバイス(PCやタブレットなど)が必要になります。逆に教室に通う際は、授業予約システムなどを使うための最低限のネット環境で十分です。
オンライン校は、教室に通うのとは違い、授業を映像で何度も受けられるというのも利点と言えるでしょう。

次に②講師について、オンライン校は講師の拠点を選ばないため、普段から様々な大学在籍の講師から授業を受けることができます。教室に通う際には、その校舎近辺の大学在籍の講師が主になります。

最後に③距離について、オンライン校は各校舎とは違い、徒歩0分の場所が学び舎になります。最低限のシステム環境さえあれば、いつでもどこでもAOIのメンターと話すことができます。
地方生や校舎から遠い所に住んでいる生徒だけでなく、部活や学校等が忙しい受験生にとっても、通塾時間を削減できるためおすすめです。
ただ、オンラインの生徒は校舎に来てメンターと握手をすることはできないですし、心理的距離を感じる方は校舎に通うことをお勧めいたします。

いいえ、全国どの地域にお住まいでも入塾していただけます。
Q.4にもある通り、通塾時間を削減するためにオンライン校に入塾される方もいらっしゃいますので、お気軽にご相談ください。

当塾では、基本的には一般入試対策は行っておりません。
ただ、小論文や社会問題学習などの指導は全生徒に行っているため、小論文を使う一般入試や、その他の一般科目の受験に大きく活きることはあると思います。
あくまで当塾は、総合型選抜(旧AO入試)のように、生徒を多面的に評価してもらえるシステムに沿って教育しているため、一般入試対策を行うことはありません。

入塾時期や志望校数にもよりますが、平均55~60万円程度がAOIに入塾してから合格するまでの費用になります。
当塾は設立当初から価格最適化にこだわっているため、業界平均(100万円前後)よりは圧倒的に低い金額ではありますが、それでもご予算に合わない場合は、短期プランなどもご提案できると思いますので、お気軽にご相談くださいませ。

基本的に当塾では、後出し営業のようなことはしたくないので、一番初めのカウンセリングの際に、生徒様に必要になる可能性のあるプランを全て提示し、最高金額をご紹介するようにしております。
しかし、生徒様の成長とともに、志望大学の難易度が上がったり出願する大学数が増えたりすることはもちろん考えられます。
そうなった際には、追加のプランが必要になることもありますので、保護者様と生徒様と私たちとで話し合いながらプランの追加をするかしないかを選んでいただければと思います。

その他のご質問は、
こちらからお問い合わせください