0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2018年6月26日 最終更新日:

特別警報発令時の授業について

AOIでは、安心安全の取り組みを徹底いたしております 危機管理の基本は、平常時における危機の予知・把握と防止、そしていったん危機が発生した場合には迅速・的確・柔軟な対応により被害を最小限にとどめることにあります。そして、塾生の 生命・身体・財産を守ることは学習塾としての基本使命です。 今後とも塾生徒の生命・身体安全を図るとともに、学習塾の周辺地域の環境および安全を確保するための危機管理に努めてまいります。

特別警報に置ける判断について

気象庁より特別警報が発表された場合の授業につきましては、生徒の皆様および職員の安全を第一に考え、下記の通りとさせていただきます。

特別警報が発令された場合は、休校といたします。

AOI京都校、大阪校、西宮北口校、渋谷校、日吉校につきましては、以下の判断といたします。
授業 休校を判断する時間
午前の授業(9時~12時間に開始する授業) 午前 7:00の時点で発令
午後の授業(13時以降に開始する授業) 午前11:00の時点で発令
午後の授業(18時以降に開始する授業) 午後15:00の時点で発令
  • ※判定時間以降に解除された場合も当該授業は休校といたします。 ※この時、登校者がいた場合には、安全を確認した上でご帰宅いただきます。
  • ※授業中に警報が発令された場合は、直ちに授業を中止し、安全を確認した上で全員ご帰宅いただきます。

特別警報の範囲

気象庁発表では、都道府県単位、都道府県を区分けした単位(府県予報区)、市町村単位で特別警報を発表することがありますので、それぞれ下記の基準で休校といたします。 ※府県予報区・市町村については、気象庁HPをご参照ください。
特別警報発令地域 休校する地域
都道府県 当該都道府県にある校舎
都道府県の区分けした単位 当該区域及び隣接する区域にある校舎
市町村単位 当該市町村及び隣接する地域にある校舎