0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日:

上智大学 神学部 合格体験記

今回は渋谷校4期生の柴田愛海さんに渋谷校舎長から合格体験記のインタビューをしていただきました!大学の付属高校から、他大学受験に挑戦した彼女。
その決断に至った経緯、圧迫面接を耐え抜き、どのように合格を掴んだのか尋ねてみました。

 

※インタビュアーは渋谷校校舎長の青柳展海さん

好きと興味が夢を確かなものにした

名前と進学予定先を教えてください!

柴田愛海です。進学予定先の大学は上智大学神学部神学科です!

➖付属高校でそのまま進学できたと思うけど、なんでAO入試を受けようと思ったの?

少し暗めな理由ではあるのですが、クラスメイトといざこざがあったのでこの人たちを見返したいと思いました。また、自分の学びたいことを徹底的に学べるのは他大学のほうが多かったので、他大受験をしようと思いました!

➖なるほどね!AOIに入ろうと思ったきっかけはある?

さっき言ったきっかけから、AO入試を調べていたらAOIを見つけました。それまではチャレンジすることから逃げていたのですが、何か切り拓けるものがあるのではないかと思いAOIに入ることを決めました。

➖神学部はいつ頃から行きたいなと思った?

神学部自体に興味を持ったのは中学二年生くらいです!

➖中2かぁ!なにかきっかけとかあったの?

私のお姉ちゃんが神学部に通っていて、その時にたまにキリスト教関連の話だったり、神学部についてよく話してくれて。その話がすごく興味深くて面白かったので、神学部に行きたいなと思い始めました。

➖AOIの入塾前に頑張っていたこととかある?

軽音部に3年間所属をしていたので、大会に向けて曲を作ったり、コピーバンドをしたりしていました。バンドリーダーやパートリーダーもしていたので、ほんとに部活中心の高校生活を送っていました!

➖上智の受験科目は志望理由書、面接、小論文、英語の小論文があったと思うけど、どれが一番しんどかった?(笑)

言ってしまえば全部しんどかったですけど…(笑)
一番長い時間をかけて悩んだのは志望理由書ですね!もともと私は夢もなくて、社会貢献欲もなくて。ただこれを学びたいということしかありませんでした。そのため、それをどう表現するか、どう活かして強みにするのかをすごく悩みました。

➖なるほどね~志望理由書を書く上で、一番大事にしていたこととか自分の中で大事にしていたこととかあったりする?

大事にしていたことは、絶対に嘘は書かないということです。最初は社会貢献型にどうしても近づけなきゃと思って、すごく上っ面なことばっかり書いていました。(笑)メンターさんにもこれ思ってることと違くない?とか面接でここ聞かれたらどうするの?と言われて、ですよね…ってなってました(笑)そこで試行錯誤を重ねてやっと完成させましたね。

➖11月が上智の出願期間で10月くらいに僕が見てたときに全然愛海じゃないじゃん…ってなって一気に書き直しになった記憶ある(笑)

そうですね(笑)一か月前に書き直しました…

➖1次試験受かって面接があったけど、面接は大変だった?

上智の場合はめちゃくちゃ圧迫面接だったんですよ…(笑)もう試験会場出た瞬間に泣いちゃうくらいで。質問されてから、一番言いたいことを伝える前に切られて次の質問に行っちゃうみたいな感じでした。もうほんとに怖かったです(笑)

➖まじか…(笑)面接終わった後どんな気持ちだった?

絶対に落ちた。と思いました。本当は試験後にAOIの校舎に行っていろいろ報告したかったのですが、もう終わったあとは家に帰ってずっと一人で泣いていました。

➖でもなんで受かったと思う?何が大学側に伝わったと思う?

少し挑発的に面接官から、あぁ何も知らないんだね。と言われました。そこで私はそれを知るために大学に行きたいんですと即答しました。ちょっとカチンと来ちゃって(笑)でもそこで即答して言えたから、面接官に熱意が伝わったのではないかなと思います。

➖上智は英語の小論文があったと思うんだけど、難しかった?

難しいのジャンルが違う難しさでした。すごく専門用語が多くて、私が知ってる単語だけではどうしても解けないし、まず日本語でもわからないことを英語で読まなければならなかったのでとてもしんどかったですね。

➖どんな文献の問題なの?

聖書ですね。聖書のこの部分を英文化したものです。和訳しなさい。みたいな感じです!

愛海自身、日本語の聖書なんかは読んだりしてた?

一応読んでましたね。さっきも言ったように姉が神学部ということもあり聖書を何冊か持っていたので、それを借りて読んだりしていました。

➖全部は読んでない感じ?

読めないです。(笑)量がすごいので(笑)

➖そうだよね(笑)でもどこから出題されるかわからない中で、どうやって対策したの?

とりあえず過去問を解きまくりましたね。高校のネイティブの先生がにキリスト教信徒の片がいて、その先生がすごく親切で、英語と日本語の書いてある聖書を貸してくれたりしました。でもそれを読んでもわけがわからなくて(笑)ほんとに過去問だけが頼りでした。

➖試験で焦ったりしなかった?

めちゃくちゃ焦りました。緊張してたのであまり覚えてないのですが、私はずっと新約聖書を読んでいたにもかかわらず、試験本番は旧約聖書が出題されて、うわまじか…ってなりました(笑)でももうなんとかやるしかなかったのでやりました!!

➖今後の受験生に対して、何かおすすめの対処法だったりアドバイスをお願いします!

私は上智の神学部にいる知り合いに、公募制推薦で実際に合格した方につなげてもらって、対策方法を聞きました。たとえ知り合いがいなくても、上智の場合はオープンキャンパスが充実していて、教授と話すこともできるし、学生と実際に話ができるブースもあります。そこで公募制推薦の合格者とも話ができるのでそのチャンスをしっかり活用することが大事だと思います!

➖最後に受験生に対して応援メッセージをお願いします!とにかく周りの人に感謝しながら進んでいくことが大切です。本当に周りの支えが無かったら私は一校も合格できなかったと思います。また私のように夢がない人や社会貢献がよくわからない人でも、自分の好きなことや興味のあることから、突然腑に落ちるやりたいことを見つけることができます。なので、夢を見つけるまでは長くて大変かもしれませんが、腑に落ちた瞬間からすごく楽しくなるので、頑張ってほしいです!!

まとめ

このインタビューでは進学先である上智大学の話を中心にしていますが、彼女は他にも青山学院大学立教大学にも合格をしています。圧迫面接や、英語での小論文などの難易度の高い試験を突破した彼女。そんな愛海さんのように、夢がなくても、好きなことや興味のあることがあれば必ず夢は見つけることができます。有名私立大学受験にチャレンジしたい人、好きなことはあるけど夢を見つけられなくてAOや推薦入試に対して不安がある人はぜひこの合格体験記を参考にしていただけたら良いなと思います!

インタビューの模様はこちらから↓