ホーム

\

受験お役立ち記事

\

AOIについて/その他

作成日: AOIについて/その他

【高校生向け】作文の書き方を徹底解説!すぐ実践したい作文のポイント

こんにちは!総合型選抜専門塾AOI編集部です!

作文は、高校生にとって非常に重要なスキルです。それは、コミュニケーション能力や論理的思考、表現力を向上させるだけでなく、将来の学業や職業においても必要不可欠なスキルとなります。本記事では、高校生がすぐに実践できる作文の基本的なポイントや対策を徹底解説します。

また、この記事を見てくれた方限定でお得な情報です!

期間限定で総合型選抜の対策に関するプレゼントを無料で10個もらえるキャンペーンを行っています!

AOI公式LINEで配布しているのでぜひ受け取ってください!

LINEプレゼント
LINEプレゼント

プレゼントを受け取る

1. テーマの選定

良い作文を書くためには、まず適切なテーマを選ぶことが重要です。テーマは自分の興味や経験に基づいてもよいし、課題や指定されたテーマに対しても対応できるようになると良いでしょう。テーマを選ぶ際には、「なぜこのテーマが重要なのか」「読者にとって興味深いか」を考えると良いでしょう。

興味と関心:

テーマは自分が興味を持ち、関心を抱くものが良いです。自分の好奇心や情熱がテーマに表れると、自然な形で文章を充実させることができます。

特異性:

テーマは具体的で特異性があり、曖昧でない方が良いです。例えば、「友情」よりも「学校での一番親しい友達との思い出」の方が書きやすく、読み手にも伝わりやすいでしょう。

社会的関心事: 

現代社会の問題やトレンドに関するテーマも有効です。ただし、個人的な視点や経験を交え、自分自身の考えを示すことが重要です。

感情と経験: 

自分の感情や個人的な経験をもとにしたテーマは、読者に共感を呼び起こしやすく、リアリティがあります。

文章力に自信がある方は、総合型選抜がおすすめです。

総合型選抜とは?
総合型選抜とは?

2. アウトラインの作成

作文を書く前に、アウトラインを作成することは非常に効果的です。アウトラインは、作文の構造を整理し、論理的な流れを確立するのに役立ちます。以下は、一般的なアウトラインの例です。

序論(イントロダクション):

 読者にテーマを紹介し、作文の目的や重要性を説明します。

本論(メイン・ボディ):

 複数の段落に分けて、主題に関する具体的な情報や論点を提示し、説明します。

結論(コンクルージョン): 

主題の要点をまとめ、締めくくります。

アウトラインを作成するときは以下のコツを実践することで、テーマ選定からアウトライン作成がスムーズに進むでしょう。

明確な序論: イントロダクションでは、テーマの導入と作文の目的を明確に示しましょう。

論理的な流れ: アウトラインを作成する際は、情報やアイディアを論理的に整理し、段落ごとの流れを確認します。段階的な構成を意識してください。

具体的なサポート情報: 各段落には、具体的なサポート情報や例を挙げることが大切です。これにより、主張が裏付けられ、説得力が増します。

反論と対立: アウトラインには、可能であれば反論や対立する意見にも触れることが望ましいです。これにより、より包括的で洗練された論文になります。

結論のまとめ: 結論では、先行する情報を総括し、最終的な主張を強調します。明確で印象的な結論が、読者に残る良い印象を与えます。

3. 論理的な文章構造

論理的な文章構造は、読者にわかりやすく情報を伝えるために不可欠です。段落ごとに一つのアイディアや論点を結びつけ、適切な接続詞や文言を使用して段階的に説明していくと良いでしょう。

論点の明確化: 

文章全体において、主張や論点がはっきりと理解できるようにしましょう。何を伝えたいのかが明確でないと、読者も理解しにくくなります。

段落ごとの結びつき:

 各段落は前後の段落との結びつきを意識して構成します。段落の最後に次へのつながりを示す文言を入れることで、論理的な流れを生み出します。

論拠と根拠の提示:

 主張や意見を裏付けるために、具体的な論拠や根拠を提示します。統計データや専門家の意見などを引用することで、信頼性が増します。

論理的な接続詞の使用:

 接続詞や論理的な接続表現を活用して、文章全体の流れをスムーズにしましょう。これにより、読者が内容を理解しやすくなります。

適切な引用とパラフレーズ:

 他の著者の意見や情報を引用する際には、正確な引用と同時に、それを自分の言葉で言い換えることも重要です。これにより、統一感が生まれます。

AOIでは、あなたに合わせたオーダーメイドの授業を実施できます。

総合型選抜専門塾AOI
総合型選抜専門塾AOI

4. 具体的で生き生きとした表現

作文は自分の意見や情熱を表現する手段でもあります。具体的で生き生きとした表現を心掛けましょう。例えば、抽象的な表現よりも、具体的な事例や具体的な形容詞を使用することで、文章がよりリアルで印象に残るものとなります。

具体的な描写: 

抽象的な表現よりも、具体的でイメージしやすい言葉を使いましょう。例えば、「美しい花」という表現よりも、「淡いピンク色の薔薇が咲く花壇」のように具体的な情景を描写します。

五感の活用:

 読者に直感的に伝わるように、五感に訴える表現を加えます。香りや風の感触、音の響きなど、感覚的な情報を織り交ぜて文章を豊かにします。

比喩や隠喩の利用: 

類似や比較を通じてイメージを広げる手法を使います。例えば、「彼の笑顔は陽光のように明るかった」のような比喩的な表現が生き生きとした印象を与えます。

具体例や事実の挙げ方:

 主張や意見を支えるために、具体的な例や信頼性のある事実を挙げることが大切です。これにより読者は内容をよりリアルに感じるでしょう。

5. 問題提起や対話形式の活用

読者の興味を引くために、問いかけや対話形式を取り入れると良いでしょう。これにより、読者が文章に興味を持ちやすくなり、引き込まれる効果があります。

引き込む問いかけ:

 記事や作文の冒頭に、読者を引き込むような問いかけを使います。これにより興味を引き、続きを読むモチベーションを高めます。

読者との共感:

 問題提起や対話形式を通じて、読者との共感を生むような表現を心がけましょう。読者が自分事として受け止めやすい内容になると良いです。

ストーリーテリング: 

問題提起や対話形式をストーリー仕立てにすると、より引き込まれる効果があります。実際のエピソードや体験を通じて、読者に感情移入を促します。

読者の意見を取り入れる:

 問題提起の際には、読者に対して意見を求めたり、共感を呼び起こす質問を投げかけたりすることで、読者との対話感を生み出します。

AOIでは、プロ講師が1対1で授業を行い、あなたを合格レベルまでサポートします。

AOIのメンターについて知る
AOIのメンターについて知る

6. 質の高い言葉遣い

正確で適切な言葉遣いは、作文の品質を向上させます。辞書やシソーラス(類語辞典)を活用して単語のバリエーションを増やし、正確で響きの良い表現を心がけましょう。

正確な表現:

 適切な単語を選び、正確に表現することが重要です。辞書やシソーラスを活用し、同義語や適切な表現を見つけましょう。

適切な敬語の使用: 

文脈に応じて適切な敬語を使用することが必要です。相手や読者に対して適切な敬意を示すことが重要です。

冗長性の回避: 

不要な修飾語や冗長な表現を避け、簡潔かつ効果的な表現を心がけましょう。読者にとってわかりやすく、迷いなく伝わることが大切です。

多様な表現手法の活用: 

単語だけでなく、様々な表現手法を利用して文章を豊かにします。比喩、隠喩、語呂合わせなど、バリエーションを持たせましょう。

感情を表現する言葉の選定: 

表現したい感情や雰囲気に合った言葉を選ぶことが大切です。例えば、悲しさ、喜び、驚きなどに対応する表現を工夫します。

7. フィードバックの活用

作文を書いたら、できるだけ他人に読んでもらい、フィードバックを得ることが大切です。教師や友達、家族などに意見を聞くことで、自分では気づかなかった改善点や強みを見つけることができます。

最後に

AOIでは、公式LINEをお友達追加してくれた人限定で10個の特典を無料でプレゼントしています!

10秒で終わる質問に答えると
・【有料級】総合型選抜完全攻略動画x2
・志望理由書ガイドブック
・小論文ガイドブック
・プレゼンテーション解説資料
・今すぐ使える評価UP面接テクニック12個!
etc..

など有料級特典合計「10個」をプレゼント!

これらの無料教材を通して、自身で添削できるになりましょう。

無料プレゼント
公式LINEで無料特典を受け取ろう!

まとめ

高校生が作文スキルを向上させるためには、コツコツと練習することが不可欠です。上記のポイントを参考にしながら、自分なりのスタイルを見つけ、表現力を向上させましょう。定期的な振り返りとフィードバックを通じて、成長を実感できることでしょう。

AOIでは、あなたに合わせてオーダーメイドの受験対策を実施しています。

まずはあなたの受験に関するお悩みを受験相談で聞かせてください。

それでは、お待ちしております。

私たちと一緒に憧れの志望校に合格しましょう!

下の画像をタップしてお申し込みください!

AOIの無料カウンセリング
AOIの無料カウンセリング

この記事を書いた人

<< 受験お役立ち記事に戻る

AOI受験相談
予約フォーム

無理な勧誘などは致しません。
お気軽にご予約ください。

生徒氏名*

学年(現時点での学年をお選びください)*

メールアドレス*

電話番号*

ご希望の日程*

受験相談は保護者様と生徒様とAOIの進路アドバイザーの3名で行います。ご家族で日程を調整の上、複数の日程をご記入ください。こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。

受験相談の実施希望校舎*

大変人気な受験相談となるため、希望の日時によってはオンラインになる可能性はあります。

プライバシーポリシーをお読みになり、
同意の上でご応募くださいませ。