0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日:

新潟大学 経済科学部 合格体験記


今回は京都校4期生の小倉康平くんに元京都校校舎長から合格体験記のインタビューをしていただきました。
浪人生という状況に加えて、実績も資格も何もなかった彼が、受験期に数多くの挫折を繰り返しながらも、どのように新潟大学合格を掴んだのでしょうか?

※インタビュアーは当時京都校校舎長の西澤一輝さん

浪人生から、とことん自分と向き合い掴んだ合格

➖名前と進学予定先を教えてください。

小倉康平です。進学予定先の大学は、新潟大学経済科学部総合経済学科です!

➖高校生の時は何入試でどこを受けたんだっけ?

高校生の時は、一般入試で関西外国語大学の英語キャリア学部と英語国際学部を受験しました。英語キャリア学部が第一志望だったのですが、その学部は落ちてしまって。それと同時に家族の不幸があったりして、結局大学には行かずに浪人生になることを決めました。

➖なるほどね。そこからは何かしてた?

僕はこれから生きていくにはお金が必要だと思ってずっとバイトをしていましたね。

➖なんでAO入試を受けようと思ったの?

あまり良くない理由かも知れないですが、AO入試は一般入試に比べてあまり競争相手がいないのではないかと思ったからです(笑)

➖なんでAOIに入ろうと思ったの?

最初は他塾とAOIどちらに入塾するか迷っていました。でもAOIの合格カウンセリングで、すごく親身になって話を聞いてくれたり、絶対合格するよ!と情熱を持って話してくれたのでAOIに入塾することを決めました。

➖入塾したときってなんか資格とか持ってたっけ?
いや、資格も活動した実績も何もなくて、評定も3.2っていう強みにはならないレベルでしたね(笑)

➖そうだったよね(笑)

➖入塾してから大変だったことは何?

そもそもAO入試で受かるには夢が大事だと思うのですが、僕にはもともとやりたいことが無くて、自分のやりたいことを探すのが大変でした

➖どうやって学部とか決めたの?

最初は「仕事にやりがいを感じることができる世界にしたい」という漠然な夢しかなくて、そのためには何をすればいいのかがわからなかったんです。でもたまたまAOIの人事に携わっている方とお話する機会があって。その時に今の人事のことだったり、日本の働き方などを熱心に僕に伝えてくださりました。そこから僕自身のやりたいことを明確にしていくことができ、行きたい学部も決めることができました!

➖康平はAOIとバイトを両立していたと思うんだけど、なにか大変なことってあった?

僕は浪人生なので、自分でリズムを作って生活しないとといけなかったんです。でも一般入試とAO入試は対策方法が全然違うので、AO入試の対策として自分のできることをしていきながら働くのが大変でした

➖最初受けたのは関西学院大学だったよね?

そうなんです。でもそこで不合格になってしまって。その時は関学が第一志望だったので、結果を受け止めきれなくて。結局浪人してて第一志望にも行けなかったので大きな挫折を経験しました

➖うんうん。それを乗り越えられたのってどういう切り替えがあったの?

やっぱりいろいろ神経質にもなってて自分ひとりでは切り替えできなかったです。でもそこで浪人してる仲間や、他の生徒、AOIのメンターさんに話を聞いてもらったり、励ましてもらったりして切り替えることができました

➖浪人生多かったもんね!

そうですね!多分8人くらいいたので、その仲間が本当に支えになりました。

➖他大学もAO入試で併願したたよね?

はい。他には立命館大学と京都産業大学を併願していました。でもその二校もだめで…本当にどん底というか、なんでこんなにうまくいかないんや。と思ってました。

➖そこで試験で発揮する自分の力が何か足りないんじゃないかって話して、面接を変えていこうってなったと思うんだけど具体的にどこを変えたの?

そうですね。面接できれいごとというか、良いことを言おうとしている自分がいて。なのでまずそこを変えようと思って、自分に正直になろうと決めました。僕の今までやってきたことや長所を見直して、夢をさらに明確にして面接官に伝えることを心掛けました。

➖そこからもう一回チャレンジ!ってなったんだよね。

そうです。APUと新潟大学を受験することを決めました。そこで落ちた大学の経験を無駄にせずにちゃんと結果を出そうと思って頑張ると、両方合格することができました

➖AO入試の受験を通して大事だなと思ったことは何かある?

自分と向き合うことだと思います。でもひとりで考えているだけだと、自分自身では見えていない部分があったりするので、メンターさんとか他の仲間と一緒に支えあっていきながらも、自分自身で向き合うことが大切だと思います。

➖浪人生とかに向けてアドバイスをお願いします!

浪人生で、実績も資格もないのにAO入試なんてやめときなとか言われるかも知れないかもしれません。でも、浪人でもAOで受かってやるんだという反骨心と、AOIのメンターさんとか他の仲間と一緒に切磋琢磨ながら合格にみんなで近づいていくのがAOIだと思っています。なので、AOIに来たときにはメンターさんと友達、自分を信じて頑張ってほしいなと思います!

最後に

彼は浪人生かつ、実績も資格も何もない状態で受験生を再スタートしました。そして、不合格の連続。しかし、浪人生という立場を最大限に活かし、新潟大学に合格することができました。彼と同じように浪人生の受験生はたくさんいると思います。浪人生だからと言って、引け目を感じないでください。むしろそれは強みに変わります。浪人生で、AO入試に挑戦しようとしている受験生はぜひこの合格体験記を参考にしてくれると嬉しいです!

インタビューの模様はこちらから↓