ホーム

\

受験お役立ち記事

\

勉強法/マインド

作成日: 2020年9月23日 最終更新日: 勉強法/マインド

高校一年生が大学進学のためにやっておくべきこと

高校一年生が大学進学のためにやっておくべきこと アイキャッチ画像

高校一年生で大学進学を決めている人は、早くから進路を決めている素晴らしい学生だと思います。

しかしながら、数年後の話なので何をやれば良いか分からないでしょう。

この記事を読めば、大学進学のために高校一年生がやるべきことを知ることができます。また、筆記試験以外での進学方法についても解説しているので必見です。

また、この記事を見てくれた方限定でお得な情報です!

期間限定で総合型選抜の対策に関するプレゼントを無料で10個もらえるキャンペーンを行っています!

AOI公式LINEで配布しているのでぜひ受け取ってください!

LINEプレゼント
LINEプレゼント

プレゼントを受け取る

高校一年生が大学進学のためにやっておくべきこと

大学進学のために高校一年生がやっておくべきことは、経験です。

もちろん勉強は重要ですが、大学で何を学びたいのか見つけるために、色んな経験をしておいた方が良いでしょう。
入学した大学で人生が変わると言っても過言ではありません。後悔しないで大学に通うために、高校一年生ではやりたいことを見つけることが大切です。

それでは、どのような経験をしておけば良いのか解説していきます。

高校一年生が大学進学のためにやっておくべき経験

高校一年生が大学進学のためにやっておくべき経験を4つ解説していきます。

大学のオープンキャンパスや文化祭に行く

最もおすすめするのが、大学のオープンキャンパスや文化祭に行くことです。

色んな大学を見ることで、行きたい場所を見つけることができます。日本には様々な大学があり、派手な学校から地味な学校まで。

文化祭やオープンキャンパスに行けば、学校の校風を見ることが可能です。

行きたい学校だけでなく、現状はあまり興味のない学校にも積極的に足を運びましょう。
そこで新たな発見があるかもしれません。

他の高校の人と関わりを持つ

他の高校に通っている人とも、積極的に関わりを持ちましょう。

同じ高校の人だと志望校のレベルや価値観が一緒になってしまうので、考え方がほとんど変わりません。

他の高校に通っている人の話を聞くことができたら、色んな知見を得ることができます。

またコミュニケーション能力も上がるので、他の高校の人と関わりを持てるのであれば、積極的に参加しましょう。

部活動をやっておく

高校一年生であれば、部活動も非常におすすめです。理由は、団体行動だけでなく上下関係も学ぶことができるからです。

無理に入る必要はありませんが良い経験と思って気になる部活に入部することをおすすめします。

アルバイトをやっておく

アルバイトも非常に良い経験になります。
社会経験を積むことができるので、色んなことを身に付けることができるでしょう。

礼儀や先輩の経験談などは絶対に将来の役に立つので、学校が良いのであればアルバイトをしてみるのも良いですね。
アルバイトで交流を広げることもできるので、積極的に面接に行きましょう。

ただ学業が第一優先なので、バイト漬けの生活はおすすめしません。

AOIの無料カウンセリング

高校一年生が知らない大学受験のおすすめ方法

高校一年生の多くが、大学受験の方法は筆記試験のみだと思っているでしょう。
それは大きな間違いで、本当は筆記試験じゃなくても大学に進学することは可能です。
筆記試験をしなくても進学できる方法は、主に2つ。

・総合型選抜入試(AO入試)
・指定校推薦

その中でもおすすめするのが、総合型選抜入試(AO入試)。

こちらの入試だと、筆記試験によって合格判断をされることはありません。
面接や大学独自の入試方法によって合格が決まるので、筆記試験より対策が簡単になります。
勉強をしておくことも大切ですが、それだと筆記試験のみしか対策できていません。

この記事で高校一年生が経験するべきことを紹介した理由は、勉強しかしていない学生だと大学受験で選択肢が少なくなるからです。

色んな経験をしておくことで、筆記試験以外の受験方法でも合格できる可能性は広がるでしょう。

高校一年生の頃は、やりたいことを見つけるだけでなく、色んな経験をしておくことも大切です。ぜひ積極的に行動して下さい。

高校一年生の頃からやっておくべき受験対策

先ほどおすすめの受験方法は総合型選抜入試(AO入試)と書きましたが、高校一年生からその対策を行っておくことをおすすめします。

総合型選抜入試(AO入試)で必要なのは、下記の能力。

・面接でのコミュニケーション能力
・将来のキャリアを明確に描けているのか
・文章を書く能力(小論文対策)
・コミュニケーション能力(グループディスカッションを行っている大学があるため)

これらの対策をしておけば、筆記試験のみに頼る必要はなくなります。

筆記試験は当日の問題などによって相性など出てくるので、どれだけ頭が良い人でも失敗することが良くあるでしょう。

総合型選抜入試(AO入試)も面接などで相性はあると思いますが、受験できる回数が増えるのは良いことです。

高校一年生の多くが筆記試験に目が行きがちですが、他にも受験方法があるということを頭に入れておいて下さい。

高校一年生がやっておくべきことまとめ

高校一年生がやっておくべきことは、経験を積むことです。

経験を積むことで、自分のやりたいことが見つかるだけでなく、入試も選択肢も広げることが可能です。

この記事でおすすめする経験を下記にまとめておいたので、参考にしてください。

・大学のオープンキャンパスや文化祭に行く
・他の高校の人と関わりを持つ
・部活動をやっておく
・アルバイトをやっておく

AOIならあなたの夢を実現できる

総合型選抜専門塾AOIではキャリア教育を行なっており、それに基づいた総合型選抜の対策を行っています。

旧帝国大学や早慶上理、MARCHなどの難関大学にも多くの合格者を輩出しており、その合格率は95.7%を誇っています。社会人の外部講師からの特別講義や、大学と提携した課外活動プログラムあなたの行きたい大学に通う優秀な大学生メンターとの徹底的な対話などが、この高い合格率を実現しているのです。

また、AOIのキャリア教育は志望大学への合格だけでなく、大学入学後の一大イベント「就職」にも好影響を与えています。実際に、多くの卒業生が難関企業へ入社しています。

例)BCG、Strategy&、PwC、EY、アビームコンサルティング、P&G、DeNA、Mixi、日本オラクル、JPモルガン、楽天、リクルート、サイバーエージェント等

あなたも高校1年生からAOIに通い、あなたの将来の夢を見つけ、実現しましょう。

受験相談でお待ちしております。

下の画像をタップしてお申し込みください!

AOIの無料カウンセリング
AOIの無料カウンセリング

この記事を書いた人

湯山 慶祐

共に探し、共に学ぶ、日本で最も『合格』と『夢』が生まれる場所。 2022年度入試 合格率94.1% AOIは塾というより、生徒の居場所です。 ただここにいることが、成長につながり、自分を信じることにつながっていきます。 「想像以上の、あなたにする。」

<< 受験お役立ち記事に戻る

AOI受験相談
予約フォーム

無理な勧誘などは致しません。
お気軽にご予約ください。

氏名*

学年(現時点での学年をお選びください)*

メールアドレス*

電話番号*

ご希望の日程*

受験相談は保護者様と生徒様とAOIの進路アドバイザーの3名で行います。ご家族で日程を調整の上、複数の日程をご記入ください。こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。

受験相談の実施希望校舎*

大変人気な受験相談となるため、希望の日時によってはオンラインになる可能性はあります。

プライバシーポリシーをお読みになり、
同意の上でご応募くださいませ。