0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2020年9月23日 最終更新日:

高校二年生が大学進学のためにやっておくべきこと【進路に向けて対策】

高校二年生が大学進学のためにやっておくべきこと アイキャッチ画像


高校二年生は、そろそろ進路を考え始めなければいけない時期ではないでしょうか。

この記事では、高校二年生で大学進学を考えている学生に向けて何をやっておくべきか解説。それだけでなく、受験方法や浪人についてなど気になる点についても書きました。

大学進学を考えているのであれば、ぜひご覧下さい。

高校二年生が大学進学のために知っておくべきこと

まずは、大学進学を考えている高校生が知っておくべきことをまとめておきます。

浪人して良いのか

高校生の中に、浪人をして大学進学をして良いのか疑問を抱いている学生がいます。

浪人に対して悪い印象を持っている高校生は多いですが、意外に多いので気にする必要はありません。もちろん1年くらいの浪人であれば就職活動にも影響は出ないので安心して下さい。

浪人してでも行きたい大学があるのであれば、ぜひその大学を目指すべきです。

ただ高校2年生の段階で浪人を考えるのは早すぎるので、現役で志望校に合格できるよう努力しましょう。

受験方法の種類は複数ある

高校生の多くが受験のために部活を辞めたりしますが、その必要はないかもしれません。

皆さん筆記試験だけが大学受験の方法だと考えていますが、そんなことはないので安心して下さい。

一般入試や公募推薦は筆記試験がありますが、指定校推薦や総合型選抜入試(AO入試)は筆記試験がありません。

本気で部活を頑張りたいのであれば、絶対に続けるべきでしょう。

その代わり、他の子たちのように筆記試験ではない方法での入学を考えるのがおすすめです。もちろん部活をしながら筆記試験の勉強を続けることは良いことだと思います。

ただ、受験のために部活を辞めるのは非常にもったいないですね。部活を楽しくできるのは高校生までです。

高校二年生が大学進学のためにやっておくべきこと(全員)

志望校選びのイメージ

大学進学を考えている高校二年生の全員がやっておくべきことをまとめておきます。

全員やっておくべきことは、志望校の選定です。
志望校を早く決めておくことで、対策や勉強ペースは大きく変わります。

高校二年生の時点で、志望校を決めておくのは早くありません。

高校二年生が大学進学のためにやっておくべきこと(筆記試験組)

筆記試験を考えている学生は、勉強をしておきましょう。
筆記試験は点数だけでしか判断されないので、勉強できれば大学に進学することができます。

高校二年生であれば、絶対に英語はやっておきましょう。特に英単語を覚えておけば、英語は一気に楽になります。国語も古文はやっておいた方が良いですね。

自分の志望校の受験科目を把握して、その対策を高校二年生から行っておきましょう。

高校二年生が大学進学のためにやっておくべきこと(その他試験組)

筆記試験での大学進学を考えていない学生や、学力に自信が無いけど進学をしたい学生は、その他の試験を対策しないといけません。

その他の試験では、指定校推薦と総合型選抜(AO入試)があるのでそれの対策をまとめていきます。

学校の評定を上げる

指定校推薦は、学校の評定が非常に重要です。

評定の高さによって受験できる学校も限られてくるので、学校の勉強はしっかりとしておきましょう。

指定校推薦の枠を勝ち取ることができれば、ほとんどの確率で合格できます。

部活をやっておく

部活をやっている学生は、非常に印象が良いです。

指定校推薦でも総合型選抜入試(AO入試)でも、部活をやっていた学生は評価が上がります。

全国大会などに出ていれば素晴らしいですが、結果を残せていなくても問題ありません。
無理に部活を始める必要はありませんが、興味があるものがあれば入部を検討してみましょう。

コミュニケーション能力を上げる

コミュニケーション能力を上げておけば、面接などでも良い印象を与えることができます。

知らない人や年上の方とも積極的に話し合うことができる高校生は、そこまで多くありません。

色んな人と関わって、コミュニケーション能力を上げておきましょう。

リーダーシップを取る経験をしておく

リーダーシップを取る経験をしておきましょう。

総合型選抜入試(AO入試)は、学校に入ってからどのような貢献をしてくれるか見ています。

リーダーシップを取れる高校生は非常に少ないので、評価されるでしょう。

部活や生徒会などでも良いですが、学校外でも機会があれば積極的にリーダーシップを発揮しましょう。

色んな話を聞いておく

色んな人から話を聞いておくことも大切です。

自分が知らないような知識や経験を吸収することで、様々な話を展開することができます。

セミナーなどがあれば、積極的に参加をしましょう。

高校二年生が大学進学のためにやっておくべきこと まとめ

この記事では、高校二年生が大学進学のためにやっておくべきことをまとめておきました。

まず大前提として、早く志望校を決めましょう。
それが決まれば、受験対策などを早急に行うことができます。

それから筆記試験での入学を目指すのか、その他の方法を選ぶのか決めて下さい。

筆記試験が不安でも大学に進学する方法はあるので、ぜひ頭に入れておき、選択肢を増やしましょう。

AOIチャンネルの動画でも解説しています。
こちらも見てみてください。

今すぐ無料で AOI に相談