Loading...

同志社大学

同志社大学

 

沿革

 

 

同志社大学は「自由主義」「キリスト教主義」「国際主義」を掲げています。同志社大学の教育方針には建学者である新島の思いが根付いています。

また、同志社大学は「良心教育」を掲げており、これこそが同志社大学の建学の精神となっています。

同志社大学を志す上で「良心」とはいったい何かについて明確に答えられるようにしておく必要があります。

 

 

AO入試を実施している学部

 

 

現在、同志社大学のAO入試を実施している学部は商学部、文化情報学部、生命医科学部、スポーツ健康科学部の4学部です。

募集人数については商学部が10名、文化情報学部が15名、生命医科学部が2名、スポーツ健康科学部が4名となっており計31名の募集となっております。

 

 

AO入試を受験するまでの流れ

 

 

出願期間が2017年8月23日〜2017年8月31日となっていますのでこの期間中に出願書類を提出します。

そして、第1次審査(書類)の合格発表が2017年9月29日に行われます。

続いて、第2次審査の試験日程が学部によって異なります。

商学部・文化情報学部は2017年10月14日、生命医科学部は2017年10月7日、スポーツ健康科学部は2017年10月15日が第2次審査の試験日程となっています。

そして、第2次審査の合格発表が2017年10月27日となっており、ここで合格すると正式に入学手続きが行われます。

 

 

AO入試の傾向

 

 

同志社大学は、AO入試と公募推薦の二つに分けることができます。AO入試に比べ、公募推薦の方が募集枠が広いことが特徴です。
一次試験は、書類審査で合否が決まります。ここで多くの受験生がふるいにかけられるので、ハイレベルな出願書類が求められます。また、出願資格や二次試験などは柔軟に変わる場合があります。募集要項をこまめにチェックしておくと良いでしょう。
※公募推薦は、aoiの独自情報のため、公開は控えさせていただきます。同志社大学公募推薦入試をご検討の方はお手数ですが、お問い合わせください。

 

 

建学者

 

 

新島襄によって同志社大学の前身である同志社英学校が創立されました。
「志を同じくする者が創る結社」である同志社の原点は、もちろん新島の志です。 創立者新島襄の夢は「良心」と「自由」に満たされた学園と社会の実現でした。AO入試で同志社を受験する方は、新島襄について詳しく知っておくといいでしょう。

 

 

著名な卒業生

 

 

著名な卒業生として、生瀬勝久(俳優)、百田尚樹(中退、海賊と呼ばれた男などの作家)、カズレーザー(お笑い芸人)などがいます。

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。