ホーム

\

記事一覧

\

大学別対策記事

作成日: 大学別対策記事

同志社大学合格者が語る!総合型選抜(AO入試)に「合格する」秘訣紹介

今回の記事では実際に総合型選抜(AO入試)で同志社大学に合格した受験生にインタビューをし、同志社大学に合格するための秘訣をまとめました。

総合型選抜で同志社大学に合格したい方は最後までぜひみてください!

同志社大学についての他の記事はこちらをクリック!

同志社大学の総合型選抜(AO入試)とは?

同志社大学の総合型選抜(AO入試)には、アドミッションズオフィス方式による入学者選抜、海外修学経験者(帰国生)入学試験、転入学・編入学試験、社会人特別選抜入学試験、国際教育インスティテュート入学試験などの種類があります。

同志社大学の総合型選抜(AO入試)の傾向

出願の最低条件として、英語・国語・数学の評定平均が4.0以上であることが推奨されています。
全教科の評定平均値が4.0以上ないと、受験するのが厳しくなる可能性が高いです。

一次試験は、書類審査で合否が決まります。ここで多くの受験生がふるいにかけられるので、ハイレベルな出願書類が求められます。また、出願資格や二次試験などは変更される場合があるため、募集要項をこまめにチェックしておくと良いでしょう。

また、同志社大学の総合型選抜(AO入試)や公募推薦入試を受験する場合は、同志社のことを深く知っておく必要があります。特に、設立者の新島襄のことはマニアになるくらい知っておいてください。なぜなら、面接でも新島襄について聞かれる場合もありますが、志望理由書でも新島襄を混ぜて書くとうまく行く場合があります。設立の理念を理解し、同志社大学を心の底から志望するためにも、以下の本は必読です。漫画ですぐ読めるので、必ず購入して読んでおいてください。

同志社大学のアドミッション・ポリシー

同志社大学のアドミッション・ポリシーは以下のように定められています。

1)専門的・実学的能力を高める上で土台となる、幅広い教養と論理思考能力を育成するために必要な基礎学力を有し、
2)知識の量だけでなく、社会的視野を持ち、大学での学習に対する意欲と熱意があり、
3)多様な背景を持つ者と協働して学ぶ寛容の精神と主体性を持ち合わせ、
4)優れた感性と特性を持った学生を受け入れることを目指す

https://www.doshisha.ac.jp/admissions_undergrad/new/admission_policy/admission_policy.html

総合型選抜(AO入試)で同志社大学に合格したTさんにインタビュー!

同志社大学の合格者
同志社大学の合格者

なぜ、同志社大学を受験しようと思ったの?

最初のきっかけは、賢いし有名だったからです。

そこから自分のやりたいことと照らし合わせた結果、他の合格大学ではなく同志社大学に行くことにしました。

総合型選抜(AO入試)で同志社大学に合格するためには何に一番力を入れたらいいと思う?

同志社大学は出願条件のハードルが高くて、英語の資格を取るのが大変だった。

同志社大学は出願さえクリアできたら倍率が低いから合格はしやすいと思います。出願書類が多くアピールできるポイントが多いのも特徴だと思います。英語のアピール動画もあったし。

とりあえず同志社大学を受験するのであれば、出願条件を満たすための英語資格を取る!ということに、一番力を入れるといいと思います!

総合型選抜(AO入試)で同志社大学に合格するためにどんな対策をした?

面接が英語なので準備さえすればいけるけど、準備が大変でした。

面接で聞かれるであろう質問集を50個くらい作って、ほぼ暗記していたのですがそれが大変でした。

総合型選抜(AO入試)で同志社大学を受験して評定平均、資格や実績は必要だと思った?

評定に関しては正直基準満たしていればいいと思いますが、4.0はあった方がいいです。

同志社大学を受験するから評定が4.0いるというのももちろんありますが、4.0あると併願校などで様々な大学を受験できるからです。要するに受験校の幅が広がるってことです!

資格、と言っていいのかわからないですが、IELTSはめちゃくちゃあってよかったです。

英語の資格って実は資格ごとに取りやすさが違っていて、例えば英検のスピーキングが苦手ならIELTSはおすすめです!

当日まで対策⁉︎おせっかいな指導で合格へ! AOIの「同志社大学対策パック」を徹底解説。

同志社大学対策パックの3つのGood Point

総合型選抜専門塾AOIでは、「同志社大学対策」をご案内しています。

同志社大学対策パックの3つのGood Point

1.現役の同志社大学生が授業をし、志望理由書のクオリティなどをアップ!

同志社大学に総合型選抜で合格した「現役同志社生」の授業を受けられる。
「現役生」だからこそ知る、学内の実情や求められる学生像などを直接吸収する事が可能です。
※添削は、他のメンターが指導する場合がございます。

2.当日まで対策!手厚いサポート

同志社大学の総合型選抜(AO入試)では、試験ギリギリまであなたの合格をサポートします。
合格への「あと一歩」にコミットします。

3.合格者が語る、豊富な受験情報

AOIでは、過去4年間で輩出した合格者のデータや対策内容などを徹底的に分析。
また、現役合格者50名へのアンケートなどから、「求められる学生像」を割り出し、対策を行います。
小論文対策では、過去問、AOI独自に作成した対策問題を活用した徹底的な対策を行います。

同志社大学の総合型選抜対策は今から始めるしかない!!

この記事を書いた人

nishi

総合型・学校推薦型選抜(AO入試・推薦入試)の専門塾として 業界No.1の合格率を誇るAOIの編集部です。 「受験生や保護者のためになる記事を作る」がモットー

<< 記事一覧に戻る