ホーム

\

受験お役立ち記事

\

作成日: 2019年5月28日 最終更新日:

浪人生にこそ総合型選抜(AO入試)がおすすめ!現役生よりもむしろ有利?

AO入試 浪人生

こんにちは!総合型選抜(AO入試)専門塾AOI編集部です。

今回は、浪人生向けて総合型選抜を解説していきます。

結論から言うと、浪人生にも総合型選抜はオススメです。

その理由としては、現役時代に諦めた大学の合格を目指すことができるからです。

この記事で詳しく解説していきます。

また、総合型選抜(AO入試)に関するプレゼントをLINEで10個配布しています!

公式LINEで無料特典を受け取ろう!

プレゼントを受け取る

浪人生でも総合型選抜(AO入試)は受けられる!

浪人生は一般入試しか受験できないというイメージがありますが、実は総合型選抜(旧AO入試)も受験できるのです。

総合型選抜(旧AO入試)の受験は出願資格さえ満たしていれば可能ですし、浪人生であることが不利に働くこともありません。

しかも、浪人生こそ総合型選抜(旧AO入試)がおすすめだという声もあります。。
浪人生が総合型選抜(旧AO入試)を受験するメリットやおすすめな理由をご紹介いたします。

総合型選抜(AO入試)とは?

総合型選抜(旧AO入試)とは、学力だけでは測定することができない受験生の個性や能力を評価し合否を決定する入試制度のことです。

受験生の選抜にあたっては、各大学・学部が設定している「アドミッションポリシー(求める人物像)」に沿っていることが重要となるため、募集概要をきちんと理解し、志望理由を固めるといった事前準備が必要となります。

関連記事:『総合型選抜とは?AO・推薦入試との違い、どう変わるかを徹底解説!

浪人生が総合型選抜(AO入試)を受けるメリット

浪人生が総合型選抜(旧AO入試)を受ける上でのメリットとして代表的なのは、以下の2点です。

課外活動で成果をアピールできる

時間を掛けられる

課外活動で成果をアピールできる

総合型選抜(旧AO入試)では、選考に学業以外における「自主的な活動」「ボランティア活動」「フィールドワーク」「各種大会」などの結果が用いられることがあります。

これらの点において他の受験生との差別化ができれば、合格の可能性もグッと上がります。

しかし、授業や部活で忙しい現役生では、なかなか課外活動まで手が回らないのが実情です。
比較的時間に余裕がある浪人生なら、受験勉強の傍ら課外活動にしっかり取り組むことも可能です。

関連記事:『学生時代にこんな活動をしていれば総合型選抜(AO入試)に合格できる!

時間を掛けられる

総合型選抜(AO入試)は一般入試よりも前に行われる上、選考において面接や志望理由書の比重が非常に大きいため、準備・対策はかなり早くから始める必要があります。
3年生の夏まで部活動に取り組んできた現役生などであれば、引退してすぐに対策を始めても時間が足りないことがあります。

浪人生であれば浪人が決定した時点から取り掛かれるため、かなりじっくりと準備をすることができます。
オープンキャンパスに行く、その大学・学部で何がしたいかを考える、志望理由書を書き上げる、などに時間を掛けられるのは浪人生ならではでしょう。

関連記事:『総合型選抜(AO入試)の志望理由書 攻略方法【例文あり】

総合型選抜(AO入試)は仮面浪人にもおすすめ

出願資格さえクリアしていれば、大学に通いながら浪人をしている仮面浪人生でも総合型選抜(旧AO入試)を受験することができます。
普通の浪人生と同じく、仮面浪人生だからといって総合型選抜(旧AO入試)の選考が不利になることもありません。

最近では、「進学した大学では学びたい分野が違った」「現役時代に第一希望の大学に失敗してしまい諦めきれない」といった理由から仮面浪人をしている人が増えている傾向にあります。

むしろ、現役大学生という仮面を生かして、サークルや授業の時間をコントロールしながら総合型選抜(旧AO入試)対策を行うことができるので、総合型選抜(旧AO入試)は仮面浪人生にとっても相性の良い受験制度と言えるでしょう。

浪人生は総合型選抜(AO入試)対策を受講すべきか?

現役生はもちろん、浪人生でも塾での総合型選抜(AO入試)対策の受講はおすすめです。

総合型選抜(旧AO入試)は学力に比重を置かない特殊な受験制度のため、小論文や面接、場合によってはプレゼンテーションや課題レポートの提出など、選考の方法は多岐にわたります。

自分ひとりでは、志望理由書の書き方や面接の受け方はなかなか学ぶことはできません。

また、評定平均を改善することができないため、出願書類や2次試験で優れた成績を残す必要があります

そこで、総合型選抜(旧AO入試)突破のためのノウハウが蓄積された総合型選抜(旧AO入試)対策講座を受講し、直接総合型選抜(旧AO入試)のプロから指導を受けることで、自分では気づかなかった部分を修正することができます。

まずは総合型選抜専門塾AOIに受験相談をしにきてください!

AOIの無料カウンセリング

浪人生でも総合型選抜(AO入試)の受験が可能な大学まとめ

ここからは、浪人生でも総合型選抜(旧AO入試)の受験ができる大学・学部をいくつかピックアップしてまとめました。

  • 国公立大学
  • 私立大学(東日本)
  • 私立大学(西日本)

上記の順に紹介していますので、ぜひご覧ください。

国公立大学

  • 京都大学:総合人間学部、文学部、教育学部、法学部、経済学部、理学部、医学部人間健康科学科、農学部、工学部
  • 大阪大学:文学部、人間科学部、経済学部、医学部医学科・保健学科、歯学部、薬学部、工学部、基礎工学部、海事科学部グローバル輸送科学科航海マネジメントコース、理学部
  • 神戸大学:文学部、国際人間科学部、医学部保健学科、工学部機械工学科、海事科学部グローバル輸送科学科航海マネジメントコース、理学部
  • 滋賀大学:教育学部、データサイエンス学部
  • 奈良女子大学:文学部、生活環境学部、理学部、工学部

私立大学(東日本)

  • 早稲田大学:国際教養学部、先進理工学部、スポーツ科学部、政治経済学部、社会科学部(自己推薦)
  • 慶應義塾大学:法学部、総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部
  • 明治大学:法学部・商学部・政治経済学部・文学部・経営学部・情報コミュニケーション学部・国際日本学部・理工学部・農学部・総合数理学部
  • 青山学院大学:文学部英米文学科(自己推薦)
  • 立教大学:文学部、経済学部、グローバル・リベラルアーツ・プログラム(国際コース選抜入試)
  • 法政大学(自己推薦):法学部、経済学部、国際経営学部
  • 法政大学:経済学部(英語外部試験利用自己推薦)、キャリアデザイン学部(自己推薦)、グローバル教養学部(自己推薦特別入試)、理工学部機械工学科航空操縦学専修(自己推薦)

私立大学(西日本)

  • 関西学院大学:神学部、文学部、法学部、経済学部、商学部、人間福祉学部、国際学部、教育学部
  • 関西大学:法学部・文学部・経済学部・商学部・社会学部・政策創造学部・外国語学部・人間健康学部・総合情報学部・社会安全学部・システム理工学部・環境都市工学部・科学生命工学部
  • 同志社大学:スポーツ健康科学部、商学部、文化情報学部、生命医科学部
  • 立命館大学:産業社会、国際関係、文、映像、経営、政策科学、総合心理、経済、スポーツ健康科学、食マネジメント、グローバル教養、理工、生命科学、薬、情報理工、グローバル教養

また立命館大学にはAO選抜という新しい入試制度が導入されました。

  • 京都産業大学:全学部
  • 近畿大学:情報学部、国際学部、文芸学部、工学部、産業理工学部
  • 甲南大学:経済学部、経営学部、マネジメント総合学部マネジメントコース・特別留学コース

これらの大学に合格するための教材をLINEで10個配布しています!

公式LINEで無料特典を受け取ろう!

プレゼントを受け取る

浪人生は総合型選抜(AO入試)の受験時の服装はどうすればいい?

浪人生が総合型選抜(旧AO入試)を受ける際の服装はスーツ(リクルートスーツなど)が良いでしょう。

浪人生は現役生のように制服がないため、総合型選抜(旧AO入試)を受験する際の服装に迷ってしまうかもしれませんが、高校卒業後のフォーマルな格好は基本的にスーツとなります。

見た目の清潔感は第一印象に大きく関わってくるため、試験に面接がある場合は特に身だしなみに気を配った服装を心がけましょう。

また、絶対にNGという訳ではありませんが、悪目立ちしてしまう可能性のある染髪、髭、濃いメイク、派手な色のスーツ・シャツなどは避けた方が無難です。

関連記事:『高校生(受験生)のための面接マナー|評価ポイントは?

総合型選抜(AO入試)の持ち物リスト

「総合型選抜(旧AO入試)だから」「浪人生だから」といって特別に必要になる持ち物はありません。

  • 受験票
  • 腕時計(スマートウォッチやアラーム機能のあるものは避けましょう)
  • 筆記用具(鉛筆と消しゴムを複数個ずつ持っておくのがおすすめです)
  • 試験会場のマップ(道に迷って試験に遅れないためにも必要です)

持ち物としては上記4つがあれば良いでしょう。

なお、大学・学部によっては、総合型選抜(旧AO入試)にプレゼンテーションなどが含まれていて資料の持参などが必要な場合もあります。

関連記事:『総合型選抜(ao入試)で合格するプレゼンテーション対策を専門塾が徹底解説!

まとめ:浪人生でも総合型選抜は受験できる

出願資格に当てはまりさえしていれば、総合型選抜(旧AO入試)は浪人生も受験することができる入試制度です。

浪人生は現役生よりも時間に余裕があり、志望理由をしっかりと練ったり興味のある分野への理解を深めたりする時間をたっぷりと設けることができます。

一般入試しか考えていなかった!という方も、一度志望大学・学部の総合型選抜(旧AO入試)の出願資格を確認してみてはいかがでしょうか?

最後に、浪人生は総合型選抜(AO入試)に向いているのか?

向いています!

ただ、浪人期間を通じて自分自身と向き合うことで自分の本当にしたいことはなんなのか、なんのために大学に行くのかと自分に対して常にwhyを投げかけて入試と向き合う必要があると思います。

そして、合格し目的を持った大学生活を送って欲しいと願っています!

浪人生で総合型選抜(AO入試)を受験し、合格した現AOIメンター(講師)の記事も是非参考にしてみてください!

浪人生は早めに受験対策をしよう

さて、以上が浪人生に総合型選抜(AO入試)をおすすめする理由です。

総合型選抜専門塾AOIでも毎年浪人生がたくさん在籍しており、現役時代の苦しんだ過去を晴らすかのように合格を勝ち取っています。

また、メンターの中にも浪人生だった経験を持っている人がおり、その人から直接浪人生が総合型選抜で現役生よりも高い成績を残す方法を教えてもらえます。

あなたも一緒にAOIで浪人生活を乗り越えませんか?

まずは、無料の受験相談であなたのお悩みを聞かせてください。

あなたが浪人した理由は、あなたが悪いわけではなく、あなたに勉強方法や環境あっていなかっただけです。

AOIでは、あなたに最適な環境や方法を提供します。

それでは、受験相談でお待ちしております。

AOIの無料カウンセリング
AOIの無料カウンセリング

この記事を書いた人

湯山 慶祐

共に探し、共に学ぶ、日本で最も『合格』と『夢』が生まれる場所。 2022年度入試 合格率94.1% AOIは塾というより、生徒の居場所です。 ただここにいることが、成長につながり、自分を信じることにつながっていきます。 「想像以上の、あなたにする。」

【 関連記事 】

<< 受験お役立ち記事に戻る

AOI受験相談
予約フォーム

無理な勧誘などは致しません。
お気軽にご予約ください。

生徒氏名*

学年(現時点での学年をお選びください)*

メールアドレス*

電話番号*

ご希望の日程*

受験相談は保護者様と生徒様とAOIの進路アドバイザーの3名で行います。ご家族で日程を調整の上、複数の日程をご記入ください。こちらで希望をお伺いの上、日程は担当者と調整後確定します。

受験相談の実施希望校舎*

大変人気な受験相談となるため、希望の日時によってはオンラインになる可能性はあります。

プライバシーポリシーをお読みになり、
同意の上でご応募くださいませ。