無料体験はこちら

今すぐお電話を

075-286-8960

京都産業大学のAO入試対策

概要

京都産業大学は、関西の中堅私立大学群「産近甲龍」の一角を占める有名私大です。学生数は約13000人であり、私立大学としてはあまり多くないほうです。同志社大学の約3万人、立命館大学3万5千人と比べると、その少なさがわかるでしょう。京都市北区という非常に落ち着いた土地にキャンパスが存在し、おおらかな学生生活が送ることができます。就職サポートが充実しているため、95%以上の就職率を誇っています。

スクールモットー

京都産業大学は「将来の社会を担って立つ人材の育成」を掲げています。このスクールモットーには、京都産業大学の創設者である荒木俊馬の想いが詰まっていると言えるでしょう。また、京都産業大学はグローバルな時代において、日本のみならず世界中で活躍し尊敬される次世代のリーダーとなる人材を輩出することを目標に掲げ、様々なカリキュラム編成を行っています。

AO入試の傾向

AO入試の一次試験は、主にOne Dayセミナー(記述式テスト)、書類審査、小論文の結果で合否が決まります。ここで約半数の学生が篩にかけられます。よって、一次試験だからといって油断禁物です。普段から本番を想定して、徹底的に練習しておく必要があります。
aoiでは、京大メンターが過去問を徹底的に分析し、サポートや、One Dayセミナーの演習を通して、One Dayセミナーでハイスコアを取得するために考えられる全てのサポートを行います。
二次試験はプレゼンテーション、グループディスカッション、質疑応答、小論文、個人面接と学部によって全く違う試験となります。
リーダーシップ選抜入試の一次試験は、リーダーシップセミナー(振り返りレポート)です。2017年度の結果を見ると、この一次試験で約半数以上の学生が振り落とされています。
リーダーシップ選抜入試普段から人の話を聞いたら自分なりに感想や意見をまとめるという訓練が必要となります。

建学者

荒木俊馬(あらきとしま)によって京都産業大学は創立されました。「新しい時代を切り拓いていく希望あふれる若人の育成」「最高学府は社会を支える人材育成の産業(むすびわざ)である」という熱い想いのもと、荒木俊馬は京都産業大学を創立しました。荒木俊馬は宇宙物理学者として非常に有名で、ドイツでの留学中は2年半、アインシュタインのもとで学びました。また京都大学において、ノーベル賞受賞者である湯川秀樹や朝永振一郎を指導しました。

著名な卒業生

著名な卒業生として、笑福亭鶴瓶(中退、落語家)、ハイヒールリンゴ(お笑い芸人)、平野佳寿(プロ野球選手)、石田靖(お笑い芸人)などがいます。

Contact Us!

無料でaoiブランドを体感しにきてください。

私たちは、aoi生一人ひとりに最高の教育を施したいので、
入塾者を制限しております。
お早めにお問い合わせください。

  • 必須お名前

  • 必須電話番号

  • ご相談、お悩み、ご要望など