Loading...

慶應義塾大学

慶應義塾大学

 

沿革

 

 

慶応義塾大学は、早慶の一角を占める有名私大であり、政財界に多くの著名人を輩出している。また、卒業後も「三田会」という同窓組織がとても強く、就職後も深い結びつきを得ることができる。近年、不祥事が多発しているが、慶應ブランドが大きく棄損することはないだろう。

慶応義塾大学は、福沢諭吉が1858年に開講した蘭学塾に起源を持つ。その後、1868年(慶應4年)に、塾の移転と共に名称を改め、名前を「慶應義塾」に変更する。

1990年には、湘南藤沢キャンパスに総合政策学部と環境情報学部が開講。2008年には共立薬科大学と合併し、薬学部を設置した。

 

 

学生生活

 

 

慶應義塾大学は、主なキャンパスが三田キャンパスと日吉キャンパスとなっています。日吉キャンパスは、神奈川県に位置していますが、渋谷から20分程度で、都心から非常にアクセスがいいです。三田キャンパスは港区三田というオフィス街に存在するため、都心でのスマートな学生生活を送ることができます。特に、三田キャンパスは東京タワーから徒歩15分程度の場所に位置しているため、地方出身者は「憧れの東京生活」そのものを体感できるでしょう。

ただし、SFC(湘南藤沢キャンパス)や薬学部、医学部などは別のキャンパスなので注意が必要です。

 

AO入試の傾向

 

 

慶應義塾大学AO推薦入試は、日本で初めてAO推薦入試を導入した、SFC(総合政策学部、環境情報学部)をはじめ、法学部、文学部で導入しています。
慶應義塾大学のAO入試はどの学部も倍率が高く狭き門となっています。また、法学部とSFCで併願する受験生も多いです。最近、法学部、文学部などの小論文を対策するうえで、他のAO推薦入試専門塾が作成したテンプレートを使って試験に臨む受験生が多いですが、通用しなくなってきています。また、SFCの志望理由書も似たようなことが言えるので、社会問題を独自の視点と斬新な切り口で解決していく志望理由書を作成した方がいいでしょう。

法学部のfit入試では、社会問題にかかわる小論文が出ます。社会に関する基礎的な教養がなければ手も足も出ないでしょう。そのため、まずは、『日本の論点100』や『MD現代文・小論文』などの教養を深める本を読んで、教養を付けましょう。そのあとは、慶應のfit入試のホームページに掲載されている過去問をできる限り多く解くことが重要です。過去問を解けば、入試傾向がわかり、かつ時間配分や本番での内容の予測ができるようになります。ぜひ過去問をたくさん解いて、本番に備えてください。

 

 

建学者

 

 

福沢諭吉

 

建学者・福沢諭吉

 

 

著名な卒業生

 

 

著名な卒業生として、池上彰(ジャーナリスト)、池井戸潤(小説家)、中田敦彦(お笑い芸人)などがいます。

aoiからのお知らせ

2017年5月19日

近畿大学工学部のページを更新しました

2017年5月16日

早稲田大学政治経済学科のページを更新しました。

2017年3月17日

HPをリニューアルしました。