0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年12月19日 最終更新日:

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

文化学園大学は、1950年に文化女子短期大学として創立。2012年に共学化して、男子も入学できるようになりました。 文化服装学院と同じ母体が運営する、ファッションやデザインを学ぶ大学です。 そんな文化学園大学では、3学部・6学科で総合型選抜(旧AO入試)を実施しています。 ここでは、文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)について、募集概要や日程、倍率などを解説いたします。

文化学園大学のアドミッションポリシー

文化学園大学公式ホームページでは、大学および各学科のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

服装学部ファッションクリエイション学科

ファッションクリエイション学科は、ファッションを造り出すための専門知識の学習と感性を磨くことに努め、ファッションビジネスにおけるアパレル産業や繊維産業をはじめ、一般流通・ 消費産業、ブライダルビジネスや家庭科教育など、社会のあらゆる業界の職業において、クリエイションの力を発揮して活躍したいと考える次のような者を受け入れます。 1. ファッション・アパレルの素材・デザイン・製作・企画に 強い関心を持つ者 2. 専門知識の修得に高い意欲を持つ者 3. ファッションに関わる仕事に従事することを目指す者

服装学部ファッション社会学科

ファッション社会学科は、ビジネスを取り巻く環境が国内外で 大きく変革する時代に自らの力を発揮して活躍したいと考える次のような者を受け入れます。 1. ファッションを中心とした生活領域全体に興味を持つ者 2. ファッションを中心に自ら考え、自ら学び、4年間を主体的に過ごす意思を持つ者 3. 将来、ファッションに関する専門知識を活かして、総合的で多面的な視野を持って、国内はもとよりグローバルな活躍を目指す者

造形学部デザイン・造形学科

デザイン・造形学科は、情報伝達やデザイン、モノづくりに関わる感性豊かな教育研究を通じて、専門家及び社会人として生活の質の向上に貢献できる人材を育成することを目的とし、次のような資質を有する者を受け入れます。 1. デザイン・造形に対して積極的な態度があり、優れた表現をしようと努力する姿勢を持つ者 2. デザイン・造形の専門知識を学びたいという強い意欲を持つ者 3. 自己を取り巻く社会及びデザイン・造形に対して関心と意欲があり、自己管理能力と協調性を持つ者

造形学部建築・インテリア学科

建築・インテリア学科は、専門家及び社会人として生活の質の向上に貢献できる人材を育成することを目的とします。よって、基礎的な学力を有した上で次のような資質を持っている者を受け入れます。 1. 本学科の教育目標や教育内容を理解し、専門的知識を学ぶ意欲のある者 2. 建築・インテリア分野で必要な観察力・描写力・造形力を身につけたい者 3. 建築・インテリア分野で必要な情報収集能力、判断力、表現力を身につけたい者 4. 建築・インテリアに関心があり、自ら学ぼうとする意欲、他者の価値観を理解して自己を管理できる協調性のある者

国際文化学部国際文化・観光学科

国際文化・観光学科は、様々な文化や観光に関心を持ち、国際的な視野と実践的な語学力とコミュニケーション力を修得し、国際社会やホスピタリティ産業で活躍したいと考える次のような者を受け入れます。 1. 本学科の教育目標や教育内容を理解し、学ぶ意欲を持っている者 2. 国際社会で求められる実践的な語学力とコミュニケーション力の修得に自ら努める者 3. 日本を含む世界の様々な文化に関する基礎知識を理解し深めることに関心のある者 4. 観光などのホスピタリティ分野で必要な知識と技能を学びたいと考えている者 5. 国際社会やホスピタリティ産業で活躍することを目指す者

国際文化学部国際ファッション文化学科

国際ファッション文化学科は、ファッションと実践的な語学力・コミュニケーション力の修得に関心があり、ファッション文化に対する理解を深め、国際的なファッションステージで創造的な役割を果たしたいと考える次のような者を受け入れます。 1. 本学科の教育目標や教育内容を理解し、学ぶ意欲を持っている者 2. ファッションの専門的な知識と技術の修得に向けて自ら努められる者 3. 国際社会で求められる実践的な語学力とコミュニケーションの修得に意欲的に取り組むことができる者 4. 創造力や感性などの資質を持ち、スタイリスト・コーディネーターコース、プロデューサー・ジャーナリストコース、映画・舞台衣装デザイナーコースの学びに関心がある者

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

文化学園大学で総合型選抜(旧AO入試)を実施しているのは、服装学部、造形学部、国際文化学部の3学部です。 それぞれの募集人員は以下の通りです。 服装学部
  • ファッションクリエイション学科:1期100名、2期20名
  • ファッション社会学科:1期25名、2期10名
造形学部
  • デザイン・造形学科:1期30名、2期10名
  • 建築・インテリア学科:1期15名、2期5名
国際文化学部
  • 国際文化・観光学科:1期5名、2期4名
  • 国際ファッション文化学科:1期40名、2期7名

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)の選考日程

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)は、1期・2期に分かれて審査を行います。 ただし、2021年4月入学者用の日程はまだ発表されていないため、以下はすでに実施された2020年の総合型選抜(旧AO入試)の日程となります。 2021年の総合型選抜(旧AO入試)も過去の日程と近いスケジュールで行われる可能性が高いため、ぜひ参考にしてみてください。

1期

  • 出願期間:令和1年8月1日(水)~8月28日(水)
  • 試験日:令和1年9月7日(土)
  • 合格発表日:令和1年9月13日(金)~9月14日(土)

2期

  • 出願期間:令和1年10月1日(火)~10月11日(金)
  • 試験日:令和1年10月26日(土)
  • 合格発表日:令和1年11月1日(金)~11月2日(土)

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

文化学園大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

次の項目のいずれかに該当する者 1.高等学校または中等教育学校を卒業した者および2020年3月卒業見込みの者 2.特別支援学校の高等部または高等専門学校の3年次を修了した者および2020年3月修了見込みの者 3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2020年3月31日までにこれに該当する見込みの者 (1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者 (12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程または研修施設の課程を修了する必要がある。) (2)外国における12年の課程修了相当の学力認定試験に合格した18歳以上の者 (12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程または研修施設の課程を修了する必要がある。) (3)外国において、文部科学大臣が指定した11年以上の課程を修了したとされるものであること等の要件を満たす高等学校に対応する学校の課程を修了した者 (4)我が国において、外国の高等学校相当として文部科学大臣が指定した外国人学校を修了した者(12年未満の課程の場合は、さらに、指定された準備教育課程を修了する必要がある。) (5)高等学校と同等と文部科学大臣が認定した在外教育施設の課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者 (6)文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程を修了した者および2020年3月31日までに修了見込みの者 (7)文部科学大臣の指定した者 (8)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定を含む)に合格した者および2020年3月31日までに合格見込みの者 (なお、18歳に達していないときは、18歳に達した日の翌日から認定試験合格者となる。) (9)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた18歳以上の者

選考方法

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)は、学科によって選考方法が異なります。

服装学部ファッションクリエイション学科

①自己アピール 本学への志望動機(3分程度) ②プレゼンテーション 下記プレゼンテーションテーマについて解説する。(7分程度) プレゼンテーションテーマ:テーマやコンセプトに基づいて製作した作品またはデザイン画の作品解説をする。(作品は実物に限る)もしくはファッションに関する調査などの報告でもよい。 ③面接 上記①②に関する質疑応答(15分程度)

服装学部ファッション社会学科

①プレゼンテーション 提出した小論文についてのプレゼンテーション(発表形式自由/5分程度) 小論文テーマ:「(    )について調べ・考える」「(    )を企画・提案する」 ②質疑応答・面接(10分程度)

造形学部デザイン・造形学科

①自己アピール 本学への志望動機(5分程度) ②プレゼンテーション 近年2年以内に制作した下記の参考例のような自由作品3点以上を持参し、説明する。(10分程度) サマーオープンカレッジでの本学科講座の作品1点を含んでもよい。 ③面接 上記①②に関する質疑応答(10分程度)

造形学部建築・インテリア学科

①自己アピール 本学への志望動機(3分程度) ②プレゼンテーション 下記のAとBの組合せでテーマを選択し、写真・スケッチ・図面・文章や模型・実作品を用いて、見てわかりやすい表現で解説する。(7分)
  • A:自分の部屋や家、自分がよく知る場所(高校・駅・ショップ・カフェ・公園・商店街など)、自分の好きなデザイン(ショップ・カフェ・家具・照明など)
  • B:調べて改善する、調べて考察する、企画し提案する、実物を制作する
③面接 上記①②に関する質疑応答(15分程度)

国際文化学部国際文化・観光学科

①面接 本学科の総合型選抜(旧AO入試)の趣旨に適した人物であるかを、受験生と本学の双方で確認し合います。(20分程度) ②作文 面接と同日に実施します。(800字程度/60分) 作文のテーマは試験当日に発表します。

国際文化学部国際ファッション文化学科

①プレゼンテーション 自作の作品1点を持参し、解説する。(10分程度) 作品例: 総合型選抜(旧AO入試)のために制作した衣服や小物、リメイク作品 ファッションデザイン画や雑誌のコラージュ 流行調査とオリジナルコーディネート写真をファイルにまとめたもの ②質疑応答・面接(15分程度) 国際ファッション文化学科で学ぶ学生として相応しいかを判断します。

必要書類

  • 受験票
  • 作品・資料・小論文など

文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、2019年に実施された文化学園大学の総合型選抜(旧AO入試)の過去の倍率をご紹介いたします。

服装学部

ファッションクリエイション学科:
  • 1期募集人員100名、志願者数154名、合格者数133名、倍率1.2倍
  • 2期募集人員20名、志願者数27名、合格者数16名、倍率1.7倍
ファッション社会学科:
  • 1期募集人員25名、志願者数54名、合格者数38名、倍率1.4倍
  • 2期募集人員10名、志願者数28名、合格者数16名、倍率1.8倍

造形学部

デザイン・造形学科:
  • 1期募集人員30名、志願者数46名、合格者数41名、倍率1.1倍
  • 2期募集人員10名、志願者数21名、合格者数14名、倍率1.5倍
建築・インテリア学科:
  • 1期募集人員15名、志願者数27名、合格者数16名、倍率1.7倍
  • 2期募集人員5名、志願者数12名、合格者数7名、倍率1.7倍

国際文化学部

国際文化・観光学科:
  • 1期募集人員5名、志願者数4名、合格者数4名、倍率1.0倍
  • 2期募集人員4名、志願者数7名、合格者数6名、倍率1.2倍
国際ファッション文化学科:
  • 1期募集人員40名、志願者数64名、合格者数58名、倍率1.1倍
  • 2期募集人員7名、志願者数20名、合格者数15名、倍率1.3倍

各学部