0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年6月18日 最終更新日:

福岡教育大学の推薦入試対策

福岡教育大学

福岡教育大学のアドミッションポリシー

福岡教育大学公式ホームページでは、アドミッションポリシーを以下の通り定めています。 福岡教育大学は、教員養成の広域拠点大学として、これからの学校教育において率先して取り組むことのできる教員の養成を使命としています。学士課程においては、学校教育現場において求められる、1)幅広い視野と豊かな教養、2)各学校の教育として必要とされる幅広く専門的な知識や技能、3)多様な教育活動における実践的力量、4)自らの責任を積極的に果たしていく社会性や協調性、5)将来にわたって自らの課題を解決できる力量等の資質・能力を培い、各学校で活躍できる人材を育てることを目標としています。そのために本学では、各学校の教員に求められる専門性と実践的指導力を確実に習得するカリキュラムを編成しています。

福岡教育大学では、次のような人の受験を期待します。

◎子どもの成長・発達や学校教育に対する関心、教員をめざす強い意志と情熱をもち教員となるために必要な学習に自発的、積極的に取り組める人。 ◎高等学校の各教科・科目等において取り扱われる知識・技能を全般的に身に付けているとともに、それらを活用して、論理的に思考し自分の考え等を他の者に対して説明すること、課題解決に向けて根気よく取り組むことができる人。 さらに、中学校や高等学校、特別支援学校中等部や高等部の教員をめざす場合は、教員となって担当しようとする教科、科目について十分な学力を身に付けている人。 ◎自分とは異なる価値観や考えをもつ人も接することができるコミュニケーション力や協調性を備え組織的な活動の中で自らの責任を果たすことのできる人。

福岡教育大学の推薦入試の実施状況

福岡教育大学の推薦入試は、推薦入試Ⅰ(大学入試センター試験を課さない)とⅡ(大学入試センター試験を課す)があります。それぞれの募集人員は以下の通りです。

初等教育教員養成課程

九州・沖縄各県対象の地域創生入試(推薦入試Ⅰ):43名 幼児教育選修(推薦入試Ⅰ):6名 推薦入試Ⅱ:77名

中等教育教員養成課程(推薦入試Ⅰ)

音楽専攻:5名 美術専攻:4名 保健体育専攻:6名 家庭専攻:2名 書道専攻:3名

特別支援教育教員養成課程(推薦入試Ⅰ)

初等教育部:5名

福岡教育大学の推薦入試Ⅰの募集概要

福岡教育大学公式ホームページでは、推薦入試Ⅰの募集概要を以下の通り定めています。

(1)初等教育教員養成課程(九州・沖縄各県対象の地域創生推薦入試)

福岡県その他九州・沖縄各県内の高等学校(特別支援学校の高等部並びに中等教育学校の後期課程を含む。)を令和2年3月卒業見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定等により、令和元年中に卒業を認められる者を含む。)で、次の出願要件・推薦の条件等をすべて満たし、学業成績、人物が優れているとともに、生徒本人が小学校教育についての熱意を持ち、将来、小学校教員に就くことに強い意欲を持つことを前提として、高等学校長が責任を持って本課程での履修を推薦できる者

出願要件・推薦の条件等

・卒業する高等学校の所在する県で小学校教員となる強い意欲、熱意、適性、資質・能力等を持つ者(本入試は、各地域の創生には資質・能力の高い小学校教員の円滑な確保が望まれること等を背景として実施するものです。このため、各県で小学校教員として採用された後は県内(北九州市で教員として採用された場合は市内)のどの地域においても勤務することを志し、地域の経済や社会の変化、人口減少等の課題に対して教育面から解決し、新たな発展に貢献しようとする強い意欲等を持つ者を対象とします。) ・調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者(3年間を通して全ての教科・科目で3未満のものがないこと) ・高等学校在学中に、学校教育活動として、学校行事、生徒会活動(評価対象:役職ではなく、3年間を通した主体性や協働性、運営等での貢献、教師や生徒間での調整や引率力、人間関係づくり等)、部活動(評価対象:技能や大会等での成績ではなく、3年間を通した主体性や協働性、運営等での貢献、教師や生徒間での調整や引率力、人間関係づくり等)、ボランティア活動等に積極的に取り組んだ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

(2)初等教育教員養成課程(幼児教育選修)

令和2年3月高等学校(特別支援学校の高等部並びに中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定等により、令和元年中に卒業を認められる者を含む。)で、次の出願要件・推薦の条件等をすべて満たし、教員になるためにふさわしい意欲・資質・能力・適性等を有する者として高等学校長が責任を持って本課程での履修を推薦できる者

出願要件・推薦の条件等

・調査書の全体の評定平均値が4.0以上の者 ・幼稚園教員となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

(3)中等教育教員養成課程

令和2年3月高等学校(特別支援学校の高等部並びに中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定等により、令和元年中に卒業を認められる者を含む。また、音楽専攻及び美術専攻については、平成31年3月以降高等学校を卒業した者を含む。)で、志望する専攻の出願要件・推薦の条件等をすべて満たし、教員になるためにふさわしい意欲・資質・能力・適性等を有する者として高等学校長が責任を持って本課程での履修を推薦できる者

出願要件・推薦の条件等(音楽専攻)

・調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者 ・教師となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

出願要件・推薦の条件等(美術専攻)

・調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者 ・教師となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

出願要件・推薦の条件等(保健体育専攻)

・調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者 ・剣道、柔道、陸上競技、硬式野球の全国大会若しくはブロック大会(九州、中 専出願要件・国、四国、関西等の都道府県大会よりも上位に位置づく大会を指す)に出場した者 ・教師となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

出願要件・推薦の条件等(家庭専攻)

・調査書の全体の評定平均値が4.0以上の者 ・教師となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

出願要件・推薦の条件等(書道専攻)

・調査書の全体の評定平均値が3.5以上で、かつ書道の評定平均値が4.5以上の者 ・教師となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

(4)特別支援教育教員養成課程(初等教育部)

令和2年3月高等学校(特別支援学校の高等部並びに中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定等により、令和元年中に卒業を認められる者を含む。)で、次の出願要件・推薦の条件等をすべて満たし、教員になるためにふさわしい意欲・資質・能力・適性等を有する者として高等学校長が責任を持って本課程での履修を推薦できる者

出願要件・推薦の条件等

・調査書の全体の評定平均値が4.0以上の者 ・特別な教育的ニーズのある児童の教育を担う教員となる強い意志をもつ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

選考日程(共通)

出願期間:令和元年11月1日(金)~11月8日(金) 試験日:令和元年11月30日(土)~12月1日(日) 合格発表日:令和元年12月13日(金)

選考方法(共通)

推薦書・調査書・志望理由書・小論文・面接

・初等教育教員養成課程(九州・沖縄各県対象の地域創生推薦入試)、初等教育教員養成課程(幼児教育選修)、中等教育教員養成課程(音楽専攻)、特別支援教育教員養成課程(初等教育部) 大学入試センター試験及び個別学力検査を免除し、推薦書、調査書、志望理由書、小論文及び面接等により選抜します。

中等教育教員養成課程(保健体育専攻)

大学入試センター試験及び個別学力検査を免除し、推薦書、調査書、志望理由書、競技歴調査書、小論文、実技及び面接(口頭試問を含む。)等により選抜します。

中等教育教員養成課程(家庭専攻)

大学入試センター試験及び個別学力検査を免除し、推薦書、調査書、志望理由書、小論文及び面接(口頭試問を含む。)等により選抜します。

中等教育教員養成課程(書道専攻・美術専攻)

大学入試センター試験及び個別学力検査を免除し、推薦書、調査書、志望理由書、作品証明書、小論文、実技及び面接(※口頭試問を含む。)等により選抜します。 ※書道専攻のみ

必要書類(共通)

志願票、写真票・受験票・振替払込受付証明書貼付用台紙、推薦書、入学志望理由書、調査書、宛名票、音楽実技検査票(該当者)、作品証明書(該当者)、競技歴調査書(該当者)

福岡教育大学の推薦入試Ⅱの募集概要

福岡教育大学公式ホームページでは、推薦入試Ⅱの募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

令和2年3月高等学校(特別支援学校の高等部並びに中等教育学校の後期課程を含む。)を卒業見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定等により、令和元年中に卒業を認められる者を含む。)で、次の出願要件・推薦の条件等をすべて満たし、教員になるためにふさわしい意欲・資質・能力・適性等を有する者として高等学校長が責任を持って本課程での履修を推薦できる者

出願要件・推薦の条件等

本学が指定した令和2年度大学入学者選抜大学入試センター試験の全教科・科目を受験する者(「利用科目パターンA又はB」を受験する者)で次の条件をすべて満たす者 ・小学校教員となる強い意欲、熱意、適性、資質・能力等を持つ者 ・調査書の全体の評定平均値が3.5以上の者(3年間を通して全ての教科・科目で3未満のものがないこと) ・高等学校在学中に、学校教育活動として、学校行事、生徒会活動(評価対象:役職ではなく、3年間を通した主体性や協働性、運営等での貢献、教師や生徒間での調整や引率力、人間関係づくり等)、部活動(評価対象:技能や大会等での成績ではなく、3年間を通した主体性や協働性、運営等での貢献、教師や生徒間での調整や引率力、人間関係づくり等)、ボランティア活動等に積極的に取り組んだ者 ・合格した場合は、入学することを確約できる者

選考日程

出願期間:令和元年11月1日(金)~11月8日(金) 試験日:令和元年11月30日(土)~12月1日(日) 合格発表日:令和2年2月12日(水)

選考方法

大学入試センター試験、推薦書、調査書、志望理由書、小論文及び面接等により選抜します。

利用科目パターンA

国語(200):国語(必須) 地歴公民(200):世A、世B、日A、日B、地理、地理B、現社、倫、政経、倫・政経から2科目 数学(200):数Ⅰ、数Ⅰ・数Aから1科目 数Ⅱ、数Ⅱ・数B、簿・会、情報から1科目 理科(100):物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目 または物理、化学、生物、地学から1科目 外国語(200):英、独、仏、中、韓から1科目

利用科目パターンA又はB

国語(200):国語(必須) 地歴公民(100):世A、世B、日A、日B、地理、地理B、現社、倫、政経、倫・政経から1科目 数学(200):数Ⅰ、数Ⅰ・数Aから1科目 数Ⅱ、数Ⅱ・数B、簿・会、情報から1科目 理科(200):物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2科目及び物理、化学、生物、地学から1科目 または物理、化学、生物、地学から2科目 外国語(200):英、独、仏、中、韓から1科目

必要書類

志願票、写真票・受験票・振替払込受付証明書貼付用台紙、推薦書、入学志望理由書、調査書、宛名票、受験票送付用封筒、センター試験成績請求票

福岡教育大学の推薦入試の倍率

最後に、福岡教育大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

2018年

募集人数159名、志願者数372名、受験者数371名、倍率2.3倍2018年

2017年

募集人数158名、志願者数324名、受験者数322名、倍率2.0倍

2016年

募集人数179名、志願者数388名、受験者数387名、倍率2.1倍 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部