0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月21日 最終更新日:

石川県立看護大学の推薦入試対策

石川県立看護大学 石川県立看護大学の推薦入試について知りたいと思っている受験生の皆さん、その保護者の皆さんに入試情報を詳しく説明します。ぜひご参考にしてください。

石川県立看護大学のアドミッション・ポリシー

石川県立看護大学公式ホームページでは、教育理念、教育目標、アドミッション・ポリシーを以下の通り定めています。

教育理念

人間の生命や生活の質を真に理解できる豊かな人間性とともに、専門的職業人としての基盤を備え、保健・医療・福祉の幅広い領域で、県民の健康と福祉の向上に貢献できる看護職及び看護指導者の育成を目指します。

教育目標

1.豊かな人間性と倫理観を備えた人材の育成

人間の生命、生活を尊重し、人の痛みや苦しみを共に分かち合える温かい心、豊かな人間性と倫理観を備えた人材を育成する。

2.看護学に求められる社会的使命を遂行し得る人材の育成

看護専門職として必要な知識、技術を修得し、人々の健康と生活に関わる諸問題に対して、科学的な根拠に基づく判断力と問題解決能力及び看護学研究に関する思考力と創造性を涵養し、看護学に求められる社会的使命を遂行し得る人材を育成する。

3.調整・管理能力を有する人材の育成

保健・医療・福祉等について総合的視野を持ち、関連分野の人々と連携・協力して行われる看護実践を通して、調整・管理能力を有する人材を育成する。

4.国際社会での活躍できる人材の育成

国際的な視野から、健康問題や看護問題を思考、判断し、国際社会でも活躍できる人材を育成する。

5.将来の看護リーダーの役割を担う人材の育成

社会状況の変化を踏まえ、看護が担うべき役割を展望し発展させるため、自らの研鑽を重ねながら、その資質向上に努め、看護学の発展に寄与し、将来の看護リーダーとなることができる人材を育成する。

看護学部のアドミッション・ポリシー

看護とは、「様々な健康レベルの人々が、その人らしく生活できるよう援助する仕事」です。そのためには、専門的な知識・技術はもちろん、命を大切にする心や人間としての豊かさが求められます。本学では以下の資質を有する優秀で意欲ある人材を広く求めます。 1.大学で学ぶ上で必要とされる基礎的学力を身につけている。 2.人間や生命に関心をもち、保健・医療・福祉分野で活躍・貢献したいという目的意識を持っている。 3.周囲の人と協力して物事を進めることができる。 4.他者の意見に耳を傾け、自分の考えを表現できる。 5.自己学習・自己啓発を継続する意欲がある。

入学試験の基本方針

アドミッション・ポリシーを基に一般入試(前期日程・後期日程)、推薦入試、社会人入試を実施します。

推薦入試

(1)推薦入試では石川県内の高等学校を卒業見込みであり、出願資格を満たす者を対象とします。 (2)小論文と面接を行うとともに調査書等の提出を求めます。 (3)小論文では課題文を正確に理解できる読解力・理論的思考力と自分の考えを筋道立てて的確に記述できる文章表現力をみるとともに、英文を含む問題を出題して基礎的な英語力をみます。 (4)面接ではコミュニケーション能力、協調性、看護への関心と適性、積極性と主体性をみます。 (5)調査書等では高等学校段階での学習や多様な活動等を把握し、面接の参考資料とします。

2021年度入試以降の大学入学者選抜について

石川県立看護大学では、2021年度入試以降の大学入学者選抜において、大学入学者選抜方法を変更することになりました。2021年度入試以降の大学入学者選抜において、志願者の「学力の3要素」をより多角的・総合的に評価するために、以下の通り、「大学入学者選抜における基本方針」を決定しましたので公表します。

入試区分の変更

現行の「推薦入試」という名称は「学校推薦型選抜」という名称に変更になります。 ・入学定員について 従来通り変更はありません。 ・個別学力検査について 従来通り小論文と面接を実施し、変更はありません。 ・調査書等について 学力の3要素を評価するため、調査書等の記載内容を評価し、合否判定に活用します。 なお、学力の3要素は①「知識・技能」、②「思考力・判断力・表現力」、③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を示します。

石川県立看護大学の推薦入試の実施状況

石川県立看護大学では、看護学部看護学科で推薦入試を実施しています。 募集人数は30人で、推薦できる人数は1高等学校につき3人までとします。

石川県立看護大学の推薦入試の募集概要

石川県立看護大学公式ホームページでは、推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

次のアからエのいずれにも該当し、高等学校長が責任を持って推薦できる者とします。 ア 石川県内の高等学校を平成31年3月卒業見込みの者 イ 調査書の全体の評定平均値が4.0以上である者 ウ 看護学に深い関心を持ち、本学卒業後、その専門分野における実践及び教育・研究に携わっていく意欲を有する者 エ 合格した場合、本学に必ず入学することを確約できる者 ※大学入試センター試験の受験は、必要ありません。

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~平成30年11月7日(水)(必着) 試験日:平成30年11月17日(土) 合格発表日:平成30年11月29日(木)

入学料について

石川県内の者:282,000円(平成30年4月1日から引き続き石川県内に住民票上の住所を有する者) その他の者:423,000円

選考方法

小論文及び面接の成績、調査書等の出願書類で総合判定します。 面接で最低段階の評価を受けた者は他の科目の得点にかかわらず、不合格とします。

試験科目等

小論文 90分200点 面接 15分100点

石川県立看護大学の推薦入試の倍率

平成31年度の看護学部の推薦入試の倍率をご紹介いたします。 募集人数30人、志願者数50人 受験者数50人、合格者数30人、入学者数30人、実質倍率1.7倍

石川県立看護大学の社会人入試の実施状況

石川県立看護大学では社会人入試も実施しています。 募集人数は30人で、推薦できる人数は1高等学校につき3人までとします。 石川県立看護大学公式ホームページでは、社会人入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

次のアからウのいずれにも該当する者とします。 ア 大学入学資格を有する者及び平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者 次のいずれかに該当する者及び該当する見込みの者とします。 (ア)高等学校又は中等教育学校を卒業した者 (イ)通常の課程による12年の学校教育を修了した者 (ウ)外国において、学校教育における12年の課程(日本における通常の課程による学校教育の期間を含む。)を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの (エ)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者 (オ)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者 (カ)文部科学大臣の指定した者 (キ)高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学卒業程度認定試験に合格した者(同令附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。) (ク)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者(出願前に資格審査を行うので、平成30年10月5日(金)までに本学教務学生課に連絡し、申請に必要な書類の指示を受けてください。) イ 平成31年3月31日現在、満23歳に達し、社会人の経験を3年以上(夜間・定時制・通信教育以外の学校、専修学校及び各種学校に在籍していた期間を除く。)有する者 ウ 看護学に深い関心を持ち、本学卒業後、その専門分野における実践及び教育・研究に携わっていく意欲を有する者 ※大学入試センター試験の受験は、必要ありません。

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~平成30年11月7日(水)(必着) 試験日:平成30年11月17日(土) 合格発表日:平成30年11月29日(木)

選考方法

小論文及び面接の成績、調査書等の出願書類で総合判定します。 面接で最低段階の評価を受けた者は他の科目の得点にかかわらず、不合格とします。

試験科目等

小論文 90分200点 面接 15分100点 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部