0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年4月22日 最終更新日:

鹿児島大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

鹿児島大学

鹿児島大学のアドミッションポリシー

鹿児島大学公式ホームページでは、大学および各学部のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。

鹿児島大学

鹿児島大学の教育目標に共感し、それを実現できる基礎学力や考える力と意欲をもつ人 人間としてのモラルを大切にし、教養をより高めようとする人 知的向上心に富み、専門職業人として社会に貢献することをめざす人 ボランティアやインターンシップをはじめ、広く具体的体験に積極的に取り組む意志をもつ人

理学部数理情報科学科

・数学やそれに関連する学問分野に興味をもつ人 ・強い勉学意欲をもつ人

理学部物理科学科

・物理の実験や天体観測に興味をもつ人 ・新しい現象の発見や物質の探索に挑戦したい人 ・新しい装置の製作や開発に取り組みたい人 ・コンピュータを用いた物理現象・天体現象の解明に興味がある人

理学部生命化学科

・自然科学における広い基礎学力をもち、総合的な学力の修得に興味と意欲をもつ人 ・さまざまな現象を、科学的かつ多面的に観察する探究心をもつ人 ・観察事実を的確に表現 ・ 提示する能力の開発に意欲をもつ人 ・科学的現象を基本事項から説き起こし、論理的に考察し説明する能力の開発に意欲をもつ人

水産学部

・海洋環境や水圏の生物に興味を持ち、水産業の基盤である海洋環境や水圏に生息する生物の特性と両者の相互作用についての基礎科学を学び、学校教育や環境教育の現場あるいは海洋環境と生物に関する調査・保全に関わる機関で働きたい人 ・水産資源の生産管理や増養殖に興味を持ち、水産資源とその採捕・管理及び増養殖に関する理論と技術について学び、漁業技術産業、増養殖産業あるいは水産資源の開発・管理や増養殖に係る公的機関で働きたい人 ・水産食品や水産資源の先進利用に興味を持ち、水産資源の食品としての利用と機能性化成品などへの先進的な利用について学び、食品・化学品製造業及び製薬業ならびにそれらの関連分野で働きたい人 ・水産政策や水産物流通に興味を持ち、水産政策と水産物流通・経済に関連する知識と技術について学び、水産流通業や食品産業、水産系公務員、水産系金融、漁業系統機関などで働きたい人 ・水圏環境の保全に興味を持ち、赤潮、有機汚染、有害化学物質汚染(人為的ネガティブインパクト)、水圏環境の保全と修復について学び、環境アセスメントや関連分野及び公的機関で働きたい人 ・水産教員、海技士、水産ジェネラリスト、グローバル人材として働くために必要な職業能力を強化したい人

鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

鹿児島大学公式ホームページの情報を基に、総合型選抜(旧AO入試)の募集人員・出願資格・試験日程・選抜方法を紹介します。

募集人員

理学部 数理情報科学科:7名 理学部 物理科学科:8名 理学部 生命化学科:4名 水産学部:4名

鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)の出願資格

鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)の出願資格を学部ごとに紹介します。

理学部

高等学校(中等教育学校を含む。以下同じ。)を卒業した者及び、平成31年3月卒業見込みの者 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31年3月修了見込みの者 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者 また、学校教育法施行規則第150条第7号の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者として出願を希望する者は、本学の入学資格審査を受ける必要があります。

水産学部

総合型選抜(旧AO入試)に出願できる者は、次の各号に該当し、合格した場合は入学することを確約できる者とします。 高等学校の水産系、海洋系、総合系あるいはこれらに準ずる学科で水産・海洋系の科目を25単位以上履修し(見込みを含む。)、平成31年3月に卒業見込みの者。 高等学校の水産系、海洋系の専攻科を平成31年3月に修了見込みの者。 高等学校の学業成績が優秀で、更に高度の学業を修得する熱意と能力を有する者。

鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)の試験日程

理学部

出願期間:平成30年10月9日(火)~11日(木) 選抜実施日:平成30年11月20日(火) 合格発表日:平成30年11月30日(金)10時 入学手続き日:平成30年12月18日(火)17時着

水産学部

出願期間:平成30年9月26日(水)~28日(金) 選抜実施日:平成30年10月18日(木) 合格者発表日:平成30年11月9日(金)10時 入学手続き日:平成30年12月18日(火)17時着

鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)の選抜方法

ここでは鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)で実施する選抜方法を各学部・学科ごとに紹介します。

数理情報科学科(理学部)の選抜方法

1次選抜:出願者数が募集人員の4倍を超えた場合、出願書類により選抜を実施することがあります。 2次選抜:第1次選抜合格者にのみ、適性試問と面接試問を実施します。 【適性実技および面接試問の実施形態と評価事項】 適性試問:学力試験(150分) 数学に関する基礎知識及び論理的思考力・理解力・文章表現力など を評価する。 面接試問:個人面接(15分程度) 調査書と志望理由書を参考にして行い、数理情報科学に関する関心 度・学習意欲・論理性などを評価する。 【選抜方法による配点】 適性試問:200 面接試問:100 出願書類:志望理由書などを3段階で評価し、総合判定の資料

物理科学科(理学部)の選抜方法

1次選抜:出願者数が募集人員の3倍を超えた場合、出願書類により選抜を実施することがあります。 2次選抜:第一次選抜合格者にのみ適性実技と面接諮問を実施する 【適性実技および面接試問の実施形態と評価事項】 適性実技:実験データの解析・レポート(180分) 基本的な実験データの解析とレポートをもとに、科学に対する適性・意欲・思考力・表現力を評価する。 面接試問:個人面接(15分程度) 志望理由書を参考にして行い、自然科学に対する意欲・能力を評価する。 【選抜方法による配点】 適性実技:300 面接試問:100 出願書類:100

生命化学科(理学部)の選抜方法

生命化学科の選抜は小論文、面接試問、出願書類に基づいて総合判定し選抜します。 【適性実技および面接試問の実施形態と評価事項】 小論文:化学および生物に関する論述試験(120分・化学および生物各60分) 化学及び生物の両分野にわたる基礎知識、理解 力並びに論理的思考力などを評価する。 面接試問:個人面接(20分) 小論文の結果に基づき、化学及び生物に関する関心度、学習意欲、論理性並びに志望理由など を評価する。 【選抜方法による配点】 小論文:100 面接試問:100 出願書類:50

水産学部

水産学部の選抜方法は小論文、面接試問、アドミッションポリシー、出願書類に基づいて総合判定して評価されます。 小論文:水産学に関する論述試験(90分) 水産学を学ぶ上で必要な基礎的事項に関する理解力、あるいは水産学に関するトピックス的なものに対する理解力ならびに考察力を問う。 面接試問:個人面接(20分程度) 水産学に関する基礎知識、水産学を学ぶ意欲等について評価する。 【選抜方法による配点】 小論文:100 面接試問:100 出願書類:50 合計配点:250

鹿児島大学総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、鹿児島大学の総合型選抜(旧AO入試)の過去の倍率をご紹介いたします、 理学部 数理情報科学科:3.7 理学部 物理科学科:2.3 理学部 生命化学科:3.8 水産学科:1.8 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部