0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年2月12日 最終更新日:

鎌倉女子大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

鎌倉女子大学アイキャッチ

鎌倉女子大学のアドミッションポリシー

鎌倉女子大学公式ホームページでは、大学および各学科のアドミッションポリシーを以下の通り定めています。鎌倉女子大学と、総合型選抜(旧AO入試)を実施している学科のアドミッションポリシーをまとめました。

鎌倉女子大学

● 高等学校までの学修課程を通じて身につけなければならない基礎的学力及び倫理性を備えている人。 ● 建学の精神と教育の伝統を尊重し、学修課程を通じてこれを身につける努力を惜しまない人。 ● 教職員の指導を遵守し、本学が行う教育活動に積極的に参加し、これにふさわしい学士力を身につける努力を惜しまない人。 ● 上記の学生に門戸を開くため、推薦入試、一般入試、センター試験利用入試、総合型選抜(旧AO入試)、社会人特別選抜入試の各種入試方法を設定する。

家政学部 家政保健学科

● 家庭を中心とする人間生活と健康福祉に関心があり、生活者の視点から諸問題を探求し、実践力を身につけたいと考える人。 ● 目的意識を持って、家族と個人を取り巻く社会や環境を観察し、積極的に課題に取り組む姿勢のある人。 ● 専門知識・技術を活かし、企業や地域で貢献する、または中学校・高等学校の教諭(家庭科・保健科)、小学校・中学校・高等学校の養護教諭として社会に貢献する意欲のある人。

児童学部 児童学科

● 教員や保育士など、児童に関わる専門家として活躍しようとする明確な目的をもち、児童を取り巻く問題を探求する能動性を有する人。 ● 児童に関する総合的な理論を学ぶために、自ら知識を獲得できる読解力と知識をふまえて自らの考えを表現できる文章能力を身につけている人。 ● 他者と円滑にコミュニケーションを図る能力や、体育・芸術等の分野において心身ともに豊かに表現する力を有している人。

児童学部 子ども心理学科

● 文献を的確に読解・要約し、自分の考えを正確に記述・口述できるだけの基礎的国語力を身につけている人。 ● クラブ活動やボランティア経験等、人と関わる経験を豊富にもち、カウンセリング能力の基礎をなすコミュニケーション能力を備えている人。 ● こうした基礎的人間力をもとに、子ども心理学を積極的に学ぼうとする意欲的な心構えを備えている人。

教育学部 教育学科

● 学校教育に興味・関心をもち、子どもが好きで、子どもの成長を積極的に支援しようとする情熱と気概をもった人。 ● そのための知識・技能にわたる高度な専門性を修得しようとする責任意識をもった人。 ● 小学校、中学校(国語・社会)、高等学校(国語・地理歴史・公民)の教員、または学芸員を目指すなど、将来の進路目標を明確にもった人。

鎌倉女子大学の総合型選抜(旧AO入試)とは?

鎌倉女子大学の総合型選抜(旧AO入試)は「総合型選抜(旧AO入試)(高大接続重視型)」と呼ばれています。専願制の入試で、家政学部管理栄養学科・短期大学部では実施されていません。

募集学部・学科

● 家政学部家政保健学科:8名 ● 児童学部児童学科:17名 ● 児童学部子ども心理学科:5名 ● 教育学部教育学科:8名

総合型選抜(旧AO入試)の流れ

①事前相談

事前相談は、オープンキャンパス・キャンパス体験会・学科説明会および各地で開催される学外進学相談会などで行われます。総合型選抜(旧AO入試)の趣旨や出願資格等について詳しく説明してもらえるため、鎌倉女子大学の総合型選抜(旧AO入試)を志望する受験生は必ず参加するようにしましょう。事前相談に参加せずに直接エントリーすることも可能ですが、受験生と大学との相互理解を深めるためにも、できるだけ事前相談を受けるようにしましょう。

②エントリー

エントリーでは、活動報告書・自己PR書などに加えて、出願資格に該当する事項を客観的に証明できる資料(賞状・新聞記事・資格取得証明書のコピー)などを添付の上、提出します。

③書類審査

書類審査の通過者には、プレゼンテーションの課題が通知されます。

④集団討論・プレゼンテーション・小論文・面接

書類審査の通過者は、以下のスケジュールで各試験を受けます。 【第1日】集団討論・プレゼンテーション 「集団討論」では、審査当日に出題されるテーマに対して、様々な志願学科の受験生5名~7名程度で教員の司会により討論を行います。審査時間は約30分です。 「プレゼンテーション」では、事前に各学科が課した課題について、10分間発表します。発表はパワーポイントを使用した者に限り、プレゼンテーション修了後、プレゼンテーションに関する質疑応答を5分程度行います。 【第2日】小論文・面接 「小論文」は面接の前に実施されます。(審査時間は60分・800文字) 「面接」では、エントリー書類の記載事項を中心にアドミッションポリシーの適合性などを観点に、10分程度質疑応答が行われます。

⑤出願許可通知

試験の審査を経て、出願が許可された受験生には、出願許可通知がなされます。

出願

出願許可を受けた者は、インターネットから出願をします。提出書類はWeb入学志願票および調査書です。

調査書

提出した調査書の評定平均値を数値化して加算します。

合格発表

合格発表は、2018年10月24日(水)に行われます。

求める人材

鎌倉女子大学公式ホームページによると、総合型選抜(旧AO入試)高大接続重視型では、下記1~3のすべてに該当する人材を求めています。 1. 高等学校もしくは中等教育学校で積極的に学習に取り組んでいる者。 2. 課外活動(部活動、生徒会活動、ボランティア活動等の社会的活動等)で実績をあげている者。または、各種資格や各種検定において優秀な成績を有する者。 3. 本学が定めるアドミッションポリシーに適合し、入学後、活躍が期待できる者。

鎌倉女子大学総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

出願資格

鎌倉女子大学公式ホームページでは、総合型選抜(旧AO入試)の出願資格を以下にように定めています。 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2019年3月卒業見込みの者で、1、2のすべてに該当する女子。 1. 本学の建学の精神をよく理解し、本学を専願として入学を志す者。 2. 次のA~Cのいずれか1つ以上に該当する者。 A. 文化・芸術・スポーツ等の分野において優れた活動実績を有する者。[活動実績を客観的に証明できる資料(賞状・新聞記事等のコピー)を提出できる活動に限る] B. 生徒会活動やボランティア活動等の社会的活動で顕著な実績を有する者。[活動実績を客観的に証明できる資料(活動証明書・新聞記事等のコピー)を提出できる活動に限る] C. 各種資格や各種検定において優れた成績を有する者。[資格取得証明や成績証明書類のコピーが提出できるものに限る]

選考方法

エントリー後、書類選考通過者には以下の選考が行われます。選考方法別の配点・評価観点についても確認しておきましょう。

調査書

● 配点:10点 ● 評価観点:【基礎学力】S:10点、A8点、B6点、C4点、D2点

プレゼンテーション

● 配点:25点 ● 評価観点: 【アドミッションポリシーの適合性】S:10点、A8点、B6点、C4点、D2点 【思考力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点 【判断力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点 【表現力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点

面接

● 配点:25点 ● 評価観点: 【アドミッションポリシーの適合性】S:10点、A8点、B6点、C4点、D2点 【思考力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点 【判断力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点 【表現力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点

集団討論

● 配点:25点 ● 評価観点: 【主体性を持ち、多様な人々と協働しつつ学習する態度】S:20点、A16点、B12点、C8点、D4点 【判断力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点

小論文

● 配点:15点 ● 評価観点: 【基礎学力(知識・技能】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点 【思考力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点 【表現力】S:5点、A4点、B3点、C2点、D1点

試験日程

● エントリー期間:2018年8月27日(月)~9月13日(木) ● 書類審査結果通知日:2018年9月20日(木) ● 集団討論・プレゼンテーション:2018年10月6日(土) ● 小論文・面接:2018年10月7日(日) ● 出願許可通知日:2018年10月9日(火) ● 出願期間(インターネット出願):2018年10月11日(木)~10月18日(木) ● 合格発表日:2018年10月24日(水) ● 入学手続き締切日:2018年11月7日(水)

鎌倉女子大学総合型選抜(旧AO入試)の倍率は?

2018年に実施された鎌倉女子大学総合型選抜(旧AO入試)の倍率は、以下の通りです。 ● 家政学部家政保健学科:1.2 ● 児童学部児童学科:1.3 ● 児童学部子ども心理学科:1.1 ● 教育学部教育学科:1.0 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部