0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年5月22日 最終更新日:

高知県立大学の推薦入試対策

高知県立大学アイキャッチ 高知県立大学の推薦入試について知りたいと思っている受験生の皆さん、その保護者の皆さんに入試情報を詳しく説明します。ぜひご参考ください。

高知県立大学のアドミッションポリシー

高知県立大学公式ホームページでは、アドミッションポリシーを以下の通り定めています。 高知県立大学は、幅広い教養及び高度な専門知識、豊かな人間性を備え、地域はもとより広く国内外で活躍することができる能力を有するとともに、平和を希求し、社会に貢献することができる人材の育成をめざしています。 したがって、本学では、次のような人を求めています。

求める学生像

1. 目標を持って主体的かつ積極的に学び、行動できる人 2. 豊かな人間性を備え、他者を尊重し、共に学び合おうとする人 3. 高知県立大学での学びを活かし、地域社会や国際社会への貢献をめざす人

文化学部のアドミッションポリシー

1. 人文・社会系諸科学を理解する上で必要な基礎的素養、すなわち高等学校等で履修する主要な教科に関する十分な基礎学力を有している人〔知識・理解〕 2. 高等学校等で履修した幅広い基礎的素養を基に、物事を論理的に思考・判断し、これを言語によって適切に表現する能力を備えている人〔思考力・判断力・表現力〕 3. 人間・社会に広く関心を持ち、言語、地域、観光、法学などの視点から人文・社会系諸科学の専門的知識を身につけたいと考えている人〔関心・意欲・態度〕 4. 人間に対する理解を深め、実践的なコミュニケーション能力を体得し、現代社会の諸課題を主体的に発見・分析・解決するために必要な学習に意欲のある人〔関心・意欲・態度〕 5. 将来、地域社会・国際社会の幅広い分野で豊かな共生社会の実現に向けて活動したいと考えている人〔関心・意欲・態度〕

看護学部のアドミッションポリシー

1. 幅広い文系・理系の基礎的学力をもつ人〔知識・教養〕 2. 人間、生活、社会を深く理解する力をもつ人〔思考力・判断力〕 3. ものごとを論理的に考える力をもつ人〔思考力・判断力〕 4. 生涯にわたって学び続ける力をもつ人〔関心・意欲〕 5. 自分で課題を発見し、計画を立て積極的に取り組む力をもつ人〔主体性〕 6. 他者を尊重し、協働してものごとに取り組む力をもつ人〔実行力・協働性〕

社会福祉学部のアドミッションポリシー

1. 高等学校等で学ぶ基本的な科目の学力を有する人〔知識・教養〕 2. 人に対して関心を持ち、協調性を大切にして柔軟に行動できる人〔理解力・洞察力・表現力〕 3. 自ら行動することによって、課題の発見や分析を行うことができる人〔理解力・洞察力・表現力〕 4. 地域や家族の福祉課題に関心を持ち、その解決方法を学びたい人〔熱意・意欲〕 5. 他者と協働して、人々の生活を支え、よりよい地域社会を創造したい人〔熱意・意欲・協働性

健康栄養学部のアドミッションポリシー

1. 地域社会や人間、健康そして「食」に対して興味・関心を持ち、さらにこれらを探求する意欲のある人〔関心・意欲〕 2. 物事に主体的かつ積極的に取り組む姿勢をもつ人〔主体性〕 3. 健康栄養学部の専門分野を学ぶために、高等学校等で修得すべき理系科目も含めた基礎的な知識・教養を身につけた人〔知識・教養〕 4. 幅広い視野と柔軟な感性を有し、今までの知識・教養をもとに論理的な思考によって適切に判断できる人〔思考力・判断力〕 5. 社会の一員であることを自覚し、他人の立場にたって考えることができ、コミュニケーション能力がある人〔表現力・協働性〕

高知県立大学の推薦入試の実施状況

高知県立大学では、文化学部、看護学部、社会福祉学部、健康栄養学部で推薦入試を実施しています。

募集人員

文化学部:県内30人、全国8人 看護学部:県内22人 社会福祉学部:県内20人、全国10人 健康栄養学部:県内10人、全国5人

各高等学校等の推薦人員

文化学部:県内5人以内、全国3人以内 看護学部:県内5人以内 社会福祉学部:県内3人以内、全国1人以内 健康栄養学部:県内3人以内、全国1人以内

高知県立大学の推薦入試の募集概要

高知県立大学公式ホームページでは、推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

出願資格

(1)推薦(県内)は、高知県内の高等学校を卒業(修了)見込みの者で、次のア~オのすべてに該当するもの。 (2)推薦(全国)は、全国の高等学校を卒業(修了)見込みの者で、次のア~オのすべてに該当するもの。 ア 高等学校若しくは中等教育学校を平成31年3月卒業見込みの者又は通常の課程による12年の学校教育を平成31年3月修了見込みの者(学校教育法施行規則第93条第3項の規定に基づき、平成30年4月以降学年の途中において、卒業を認められた者を含む。) イ 調査書の全体の認定平均値が4.0以上の者 ウ 入学を志望する学科に対し適正を有する者 エ 学業成績、人物がともに優れ、学校長が責任をもって推薦する者 オ 合格した場合には、必ず本学に入学する意思を有する者

選考日程

出願期間:平成30年11月1日(木)~11月7日(水) 試験日:平成30年11月17日(土)、11月18日(日) 合格発表日:平成30年11月29日(木)15時

選考方法

入学者の選抜は、提出された推薦書、調査書及び本学が実施する試験結果を総合して判定します。大学入試センター試験は課しません。 文化学部:小論文・面接 看護学部:小論文・面接 社会福祉学部:面接 健康栄養学部:面接

必要書類

志願票・受験票・写真票・振込金受付証明書貼付票、写真用シール、推薦書、志望動機書、振込依頼書・振込金受取書・振込金受付証明書(三連)、住所シール、受験票送付用封筒、出願用封筒、入試情報提供申込書、入試情報回答書送付用封筒

高知県立大学の推薦入試の倍率

最後に、高知県立大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

平成31年度

文化学部

募集人数:県内30人、全国8人 受験者数:県内60人、全国17人 合格者数:県内30人、全国9人 倍率2.0倍、全国2.1倍

看護学部

募集人数:県内22人 受験者数:48人 合格者数:22人 倍率:2.2倍

社会福祉学部

募集人数:県内20人、全国10人 受験者数:県内28人、全国29人 合格者数:県内20人、全国12人 倍率:県内1.4倍、全国2.9倍

健康栄養学部

募集人数:県内10人、全国5人 受験者数:県内19人、全国27人 合格者数:県内10人、全国5人 合格倍率:県内2.0倍、全国5.4倍

平成30年度

文化学部

募集人数:県内30人、全国8人 受験者数:県内43人、全国23人 合格者数:県内31人、全国8人 倍率:県内1.4倍、全国2.9倍

看護学部

受験者数 募集人数:県内22人 受験者数:県内47人 合格者数:22人 倍率:2.1倍

社会福祉学部

募集人数:県内20人、全国10人 受験者数:県内37人、全国29人 合格者数:県内20人、全国10人 倍率:県内1.9倍、全国2.9倍

健康栄養学部

募集人数:県内10人、全国5人 受験者数:県内20人、全国30人 合格者数:県内10人、全国5人 倍率:県内2.0倍、全国6.0倍

平成29年度

文化学部

募集人数:県内30人、全国8人 受験者数:県内43人 全国20人 合格者数:県内31人、全国8人 倍率:県内1.4倍、全国2.5倍

看護学部

募集人数:県内22人 受験者数: 43人 合格者数:県内22人 倍率: 2.0倍

社会福祉学部

募集人数:県内20人、全国10人 受験者数:県内27人、全国30人 合格者数:県内20人、全国10人 倍率:県内1.4倍、全国3.0倍

健康栄養学部

募集人数:県内10人、全国5人 受験者数:県内20人、全国39人 合格者数:県内10人、全国5人 倍率:県内2.0倍、全国7.8倍 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部