0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年4月26日 最終更新日:

名桜大学の自己推薦入試対策

名桜大学アイキャッチ

名桜大学のアドミッションポリシー

名桜大学公式ホームページでは、アドミッションポリシーを以下の通り定めています。

国際学群

● 豊かな個性と強い学習意欲を有し、主体的に取り組む姿勢を持っていること。 ● 基本的な学習スキルを活用し、他者との対話や議論を通して、現代社会の課題を理解・分析したうえで、自らの考えを多様な方法で表現できること。 ● 国際学群の特徴を正しく理解し、高等学校教育における教科(英語、数学、国語、理科、社会等)の内容をバランスよく修得していること。

人間健康学部 スポーツ健康学科

スポーツ健康学科の教育目標を達成するために、本学科に入学を希望する人には以下のことを求めます。豊かな個性と強い学習意欲を有し、主体的に取り組む姿勢を持っていること。 ● 基本的な学習スキルを活用し、他者との対話や議論を通して、現代社会の課題を理解・分析したうえで、自らの考えを多様な方法で表現できること。 ● スポーツ健康学科の特徴を正しく理解し、高等学校教育における教科を全般的に修得していること。 ● スポーツ健康科学に必要な保健および体育の内容について基礎的・基本的な知識および技能を身につけていることが望ましい。 ● 健康を科学的視点から探究し、地域社会や国際社会において健康づくりを支援する意欲があること。 ● スポーツ科学や健康科学に興味・関心があり、大学においても習慣的な運動や健康づくりの意欲があること。

人間健康学部 看護学科

看護学科の教育目標を達成するために、本学科に入学を希望する人には以下のことを求めます。 ● 豊かな個性と強い学習意欲を有し、主体的に取り組む姿勢を持っていること。 ● 基本的な学習スキルを活用し、他者との対話や議論を通して、現代社会の課題を理解・分析したうえで、自らの考えを様々な方法で創造的に表現できること。 ● 看護学科の特徴を正しく理解し、文系・理系に偏ることなく高等学校教育における基礎的な学力を身につけていること。なお、生命科学の基礎となる生物、化学については、基礎的な知識を身につけておくことが望ましい。

名桜大学の自己推薦入試の募集概要

名桜大学公式ホームページでは、自己推薦入試の募集概要を以下の通り定めています。

募集人員

国際学類:15名

出願資格

次の1から4のいずれかに該当し、かつ5を満たす者が出願できます。 1. 日本の高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した者又は平成31(2019)年3月に卒業見込の者。 2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成31(2019)年3月修了見込の者。 3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成31(2019)年3月31日までにこれに該当する見込の者。 4. その他相当の年齢に達し、本学において高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者及び平成31(2019)年3月31日までにこれに該当する見込の者。 5. 本学での学習や学習以外の活動に高い意欲をもつ者。

試験日程

願書受付期間:平成30年8月1日(水)~8月7日(火) 試験日(名桜大学):平成30年8月27日(月)、28日(火) 試験日(宮古):平成30年8月29日(水) 試験日(八重山):平成30年8月29日(水) 合格発表:平成30年10月5日(金)

選考内容・配点

名桜大学自己推薦型入試の選考内容は以下になります。 ● プレゼンテーション ● エントリーシート・調査書 ● 質疑応答 受験者は5分程度のプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションの内容は「高校3年間で得たこと(学業、スポーツ、特別活動など)」と「名桜大学入学後の4年間で何を学びたいか」などについてです。 自己推薦型入試では調査書の評定平均値は問われません。

各試験項目の配点

プレゼンテーション:100点 エントリーシート・調査書:100点 質疑応答:100点

自己推薦型入試の倍率は?

国際学群:4.9

名桜大学推薦入学試験の募集概要

名桜大学の推薦入学試験は、以下の4種類枠に分かれています。 ● 一般推薦 ● スポーツ推薦 ● 専門高校及び総合学科推薦 ● 北部枠推薦 今回はそれぞれの推薦枠によって異なる、募集人員、出願資格、試験日程、選抜方法についてご紹介していきます。

募集人員

一般推薦:70名 スポーツ推薦:5名 専門高校及び総合学科推薦:15名 北部枠推薦:20名

出願資格

推薦入学試験を実施している3つの学部・学科の出願資格について紹介します。

国際学群・スポーツ健康学科

次の1、2のすべてに該当する者が出願できます。 1. 高等学校(中等教育学校を含む)を平成30(2018)年に卒業した者又は平成31(2019)年3月に卒業見込の者。 2. 人物が優秀で出身高等学校長が責任をもって推薦し、かつ学群・学科の定めた推薦基準を満たしている者。

看護学科

沖縄県内所在及び鹿児島県奄美地域所在の高等学校(中等教育学校を含む)出身者で、次の1、2のいずれかに該当し、かつ、3の基準を満たす者が出願できます。 1. 高等学校を平成31(2019)年3月卒業見込みの者。 2. 高等学校を平成30(2018)年4月1日から10月31日までの間に卒業した者。 3. 人物が優秀で出身高等学校長が責任をもって推薦し、かつ、学科の定めた推薦基準を満たしている者。

一般推薦

● 高等学校において人物が優秀であると認められた者で、高等学校を平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者 ● 宮古、八重山会場は当該地区高校の在校生又は卒業生に限る

スポーツ推薦

● 高等学校において人物が優秀であると認められた者で、各種競技の都道府県大会の個人種目ベスト8以上、団体競技ベスト16以上の成績を有する者で高等学校を平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者。ただし、団体競技については登録選手(競技者としてベンチ入りのメンバー)であること。 ● 宮古、八重山会場は当該地区高校の在校生又は卒業生に限る

専門高校及び総合学科推薦

高等学校において人物が優秀であると認められた者で、次の1、2のいずれかに該当する者。 1. 高等学校の職業教育を主とする学科の高等学校を平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者 2. 高等学校の総合学科を平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者 3. 宮古、八重山会場は当該地区高校の在校生又は卒業生に限る

北部枠推薦

高等学校において人物が優秀であると認められた者で、次の1から3のいずれかに該当する者。 1. 沖縄本島北部に所在する高等学校の出身で平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者 2. 平成30年3月31日以前から1年以上継続して北部12市町村に居住している者で、高等学校を平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者 3. 高等学校を平成30年に卒業した者又は平成31年3月卒業見込の者の保護者が平成30年3月31日以前から1年以上継続して北部12市町村に居住している者 4. 宮古、八重山会場は当該地区高校の在校生又は卒業生に限る ※沖縄本島北部及び北部12市町村とは、名護市、本部町、金武町、国頭村、東村、大宜味村、今帰仁村、宜野座村、恩納村、伊江村、伊是名村、伊平屋村。

推薦入学試験の評定平均値(調査書)

一般推薦:3.8以上 スポーツ推薦:3.3以上 専門高校及び総合学科推薦:3.8以上 北部枠推薦:3.8以上

試験日程

試験会場:名桜大学、那覇、宮古、八重山 願書受付期間:平成30年11月1日(木)~11月7日(水) 試験日:平成30年11月17日(土) 合格発表:平成30年11月30日(金)

名桜大学推薦入学試験の倍率

最後に、名桜大学の推薦入試の過去の倍率をご紹介いたします。

国際学群

一般推薦:1.4 スポーツ推薦:1.8 専門高校及び総合学科推薦:1.2 北部枠推薦:1.3

人間健康学部スポーツ健康学科

一般推薦:4.4 スポーツ推薦:2.6 北部枠推薦:1.3

人間健康学部看護学科

一般推薦:2.6 スポーツ推薦:3.3 北部枠推薦:2.0 さらに、志望理由書の書き方など、AO入試・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部