0120-335-440

電話対応時間:10:30 - 21:30

作成日: 2019年3月7日 最終更新日:

長野大学の総合型選抜(旧AO入試)対策

長野大学アイキャッチ

長野大学のアドミッションポリシー

長野大学のアドミッションポリシーは、長野大学公式ホームページで以下のように述べられています。

社会福祉学部

福祉に対する熱い想いを持ち、地域社会における生活や福祉に貢献したいと考えている人。 世の中には、暮らす上で何らかの困りごとをもつ人たちがいます。だれもが暮らしやすい社会をつくるためには、「いのち」や「こころ」「くらし」などに関する知識を学び、ひとと社会に関する多様な課題に対して自ら調べ、考え、ひとの意見を理解し、発言する能力を経験的に身につけていく必要があります。 「人が好き」「コミュニケーション力をみがきたい」「困っている人やその家族、地域のために役立ちたい」「誰もが安心して暮らせる地域社会をつくる手伝いがしたい」という考えのある皆さんに、福祉に関する幅広い知識と技術を学修してもらい、さまざまな領域で経験を積みながら活躍してほしいと考えています。 そのため、社会福祉学部での学修には、文章読解力や作文能力、多文化の理解など高等学校等での基礎的な学びが必要となってきます。また、少人数グループでの討議や福祉施設での実習を通じて、協調性や積極性などのヒューマンスキルを高め、地域社会で主体的に活動できる人を期待しています。オープンキャンパスや高大連携を通して、社会福祉学部の学びに関心をもった皆さんの出願もお待ちしております。

環境ツーリズム学部

地域社会の持続的な発展のためには、人の生活や文化などの基盤である自然環境を守りながら、その社会が抱える様々な問題を見つけ出し、地域の自然環境や文化と調和した観光や地域ビジネスなどを通して解決していくことが必要です。そのため、本学部では、環境・観光・地域ビジネスを中心とする多様な科目群を通して、地域社会が抱える課題を発見し、解決するための力を育てます。 したがって、本学部では、自然と人間、観光、文化などにたいする関心をもち、環境を守りながら持続的に発展する地域社会をつくる積極的な姿勢と意欲をもつ人の入学を期待しています。 本学部では、多様な分野についての教室での学びと体験型学習を通して、多面的な見方や論理的な考え方を身につけることが求められます。そのため、受験生の皆さんには、文章読解力や思考力、日本と世界の自然や歴史、文化についての基礎的な学力を期待しています。また高校時代に課外活動やフィールドワークなどを通して自身が興味・関心を持つ事柄にたいし主体的に活動する姿勢を養ってきた人も歓迎します。

企業情報学部

現代の社会では多くの人が企業の一員として働くことを通して社会に貢献しています。また現代社会や企業で生きていく上で、さまざまな解決すべき問題が立ちはだかります。そのため本学部では経営・情報・デザインなどを中心とする多様な科目群を通して、こうした問題を解決するための力を育てます。 したがって本学部は、現代の社会や企業において生まれるさまざまな問題に取り組み、解決するために要求される能力を身に付けた魅力的な職業人になりたいと思う人の入学を期待しています。また、上のような課題に取り組むために、本学部では、コンピュータやネットワークの技術を学ぶとともに、コミュニケーションのあり方についても学びたい人の入学を期待します。 本学部の授業では、文章を読むだけでなく、企業や市場、企画やデザインについて議論し、場合によっては立案することが求められます。そのため、受験生の皆さんには、文章読解力や基礎的な数量的スキルを含むバランスのとれた学力を期待しています。また高校時代に課外活動やフィールドワークなどを通してコミュニケーションの基礎を学んできた人、将来につながる資格の取得をめざす人も歓迎します。

長野大学の総合型選抜(旧AO入試)の実施状況

長野大学で総合型選抜(旧AO入試)が実施されているのは、社会福祉学部、環境ツーリズム学部、企業情報学部の3学部です。 募集人数は以下の通りです。 社会福祉学部:30名(うちスポーツ特別枠5名、福祉系高校在籍特別枠8名) 環境ツーリズム学部:15名(うちスポーツ特別枠4名) 企業情報学部:15名(スポーツ特別枠4名)

長野大学の総合型選抜(旧AO入試)の募集概要

長野大学の公式ホームページより、総合型選抜(旧AO入試)の募集概要をまとめました。

出願資格

(1) 本学の入学を第一志望(専願)とする人。 (2) 高等学校(中等教育学校含む)を平成30年3月卒業および平成31年3月卒業見込みの人。 (3) 高等学校卒業程度認定試験合格者のうち、平成31年4月1日において満18歳以上20歳未満の人。

スポーツ特別枠

上記の(1)及び(2)または(3)の条件を満たし、以下のいずれかの条件を満たす人。 ① スポーツ競技(※)において、都道府県大会ベスト8 以上の実績があり、原則として入学後も継続して競技に取り組む意思のある人。 ② ①に該当しない場合でも、優れた実績があり、原則として入学後も継続して競技に取り組む意思のある人。 ※強化指定部:女子バレーボール部、女子バスケットボール部 公認スポーツ部:硬式野球部、カーリング部、バドミントン部、アーチェリー部、陸上競技部、ソフトボール部、軟式野球部、硬式テニス部、ソフトテニス部、男子バレーボール部、男子バスケットボール部、サッカー部、フットサル部、卓球部、弓道部、剣道部

福祉系高校在籍特別枠

上記の(1)及び(2)または(3)の条件を満たし、以下の条件を満たす人。 福祉系(教科「福祉」がおいてある)高等学校に在籍し、「高等学校学習指導要領第3 章 第8 節 福祉」で示す各科目のうち、最低3 科目以上2 年間以上学んでいる人(見込みの人を含む)。

選考日程

出願期間:平成30年9月10日(月)~9月21日(金) 第1次選考:平成30年10月13日(土) 第1次選考合格者発表:平成30年10月19日(金) 第2次選考:平成30年10月27日(土)、28日(日) ※社会福祉学部は27日(土)、環境ツーリズム学部と企業情報学部が28日(日) 第2次選考合格者発表:平成30年11月2日(金)

選考方法

1次選考は小論文試験及び業績点、2次選考は1次選考合格者に対して面接試験を行います。

評価のポイント

【1次選考・小論文試験】 提示された文章をきちんと読み解くとともに、提起されている問題を理解する力、さらに、問われていることについて自分の意見を論理的でかつ説得力を持って展開する力を確認します。また、こうしたことについて、誤字・脱字なく、表現できる力があるかを確認します。 【1次選考・業績点】 出願書類「志望理由書」または「学習・活動計画書」および「業績書」をもとに評価します。 【2次選考・面接試験】 出願書類「志望理由書」または「学習・活動計画書」とその内容をもとに実施する面接において、地域内での諸活動などの経験を踏まえて、学部の学びをどのように深めていきたいか、また、積極的に取り組んでいきたいか、将来に結び付けたいかを確認します。なお、スポーツ特別枠の面接では、これまで取り組んできた競技、スポーツに関連した質問も行います。

試験会場

1次選考は、長野大学の他に、長岡会場(新潟県長岡市)、東京会場(東京都港区)、名古屋会場(名古屋市中村区)でも受けられます。なお、2次選考の会場は長野大学のみです。

必要書類

必要書類は学部ごとに異なります。なお、④の業績書は「文化・学術活動、スポーツ活動用」、「地域社会活動用」、「スポーツ特別枠用」の3種類があるため、自身の活動に合ったものを使用してください

社会福祉学部

① 入学志願票 ② 調査書 ③ 志望理由書 ④ 業績書

環境ツーリズム学部

① 入学志願票 ② 調査書 ③ 学習・活動計画書 ④ 業績書

企業情報学部

① 入学志願票 ② 調査書 ③ 学習・活動計画書 ④ 業績書

長野大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率

最後に、長野大学の総合型選抜(旧AO入試)の倍率をご紹介いたします。 社会福祉学部:4.0倍 環境ツーリズム学部3.8倍 企業情報学部3.4倍 さらに、志望理由書の書き方など、総合型選抜(旧AO入試)・推薦入試のことを知りたい方は、「自分だけの物語で逆転合格する AO・推薦入試 志望理由書&面接」という本もおすすめなので、ぜひこの本も読んで、本番に備えてみてください。

各学部